2016年07月11日

MDプリンタ用各種インクカセット・シート販売に関するお知らせ

いつもお世話になっております。象のロケット、技術センターの長谷(はせ)です。

最近、アルプス電気製インクカセットに関するお問い合わせや在庫確認が急増しておりますのでこちらのページにて回答させていただきます。

プリンタの修理・販売に関しまして2030年までのサポートを昨年2015年にご案内しておりますが、各種インクカセットやシート類につきましても同様に2030年までは弊社にて販売を継続いたします。

インクカセットやシート類のご注文につきましては、下記ページよりご注文数量をメールにてご連絡ください。ご注文数量に制限はありませんので、必要数量をご注文ください。即日発送可能です。

各種インクカセット・付属品販売中!

これからも、皆様から喜んでいただけるような新商品の開発を含めてサポートサービスを誠心誠意継続いたします。 ご指導ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


===============================
【MDプリンタ ユーザーサポート期間に関する重要なお知らせ】
MD-5500/MD-5000/MD-1500/MD-1300/MD-1000修理サービス(ALPSプリンター オーバーホール)
メンテナンス済みMD-5000/MD-5500販売中!
メンテナンス済みMD-1500/MD-1300/MD-1000販売中!
お問い合わせ連絡先

(象のロケット 技術センター)

posted by 象のロケット at 12:09| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

象のロケット ホワイトデカールシート 半光沢 Z-WDCA4 A4サイズ(水転写式デカール/白色)

大変お待たせをいたしました。
モデラーの皆様のご要望にお応えし、従来の透明クリアデカールシート半光沢タイプ光沢タイプに加えて、不透明なホワイトデカールシート半光沢タイプを製品化致しました。 本日2016年5月1日より販売を開始いたします。
【品名】:象のロケット ホワイトデカールシート 半光沢
【型番】:Z-WDCA4

MDプリンタでの優れた印刷性、フィルム層の薄膜化と強度・耐久性の向上による容易な水転写作業性、クリアを吹いた後の仕上がりの美しさなど、今まで白色のデカールシートをお使いのユーザー皆様のご意見やご要望を取り入れながら更にハイグレードな商品に仕上げました。 象のロケットクリアデカールシート同様にきっとご満足いただけると思います。
模型、プラモデル、フィギュア、デコレーション、ネイルアート、ヘルメットや自転車・バイク・自動車の装飾、釣り竿や浮きなどへのマーキング・名入れなど、幅広くご利用ください。

台紙の色は水色です。象のロケットクリアデカールシートで使用している台紙と共通のものを使用しています。

ホワイトデカールシート 半光沢(Z-WDCA4)の価格は、クリアデカールシート(Z-CDCA4(半光沢)、Z-GCDA4(光沢))の価格と同じです。
【価格】
象のロケット ホワイトデカールシート 半光沢 Z-WDCA4 A4サイズ
¥1,000/5枚(1枚あたり¥200) ×○セット
¥5,400/30枚(1枚あたり¥180) ×○セット
¥34,000/200枚(1枚あたり¥170) ×○セット
¥160,000/1,000枚(1枚あたり¥160) ×○セット

尚、ホワイトデカールシート、クリアデカールシート各セットには『デカール保護シート』1枚を同梱しています。
『デカール保護シート』は印刷後のデカールを、保管中のこすれ傷などから保護するための特殊シートです。両面の平滑度は極めて高く、紙粉の発生もほとんどありません。
『デカール保護シート』のみの販売も行っています。

象のロケット デカール保護シートZ-DHGA4 A4サイズ
¥200/5枚(1枚あたり¥40) ×○セット
¥600/30枚(1枚あたり¥20) ×○セット
¥3,000/200枚(1枚あたり¥15) ×○セット
¥10,000/1,000枚(1枚あたり¥10) ×○セット

【購入方法】
象のロケット各種デカールシートやインクカセットの購入につきましては、『各種インクカセット・付属品販売中!』ページの「ここからコピー」〜「ここまでコピー」をメールに貼り付けて送信してください。午後2時までにご注文メールをいただき、ご入金の方が確認できましたら、当日発送し、伝票番号をご返信いたします。 ご不明なことがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
各種インクカセット・付属品販売中!
お問い合わせ連絡先

印刷方法や貼り付け方などは半光沢タイプZ-CDCA4と同じです。
下記のページを参考にしてください。

貼り付けの様子はこちらに写真を掲載しています。→象のロケット クリアデカールシート Z-CDCA4 貼り方

【使用上の注意】
1.貼り付け後にクリアを吹く際、最初の1、2回は特に薄く吹き十分に乾燥してから次の吹付けを行ってください。

2.CMYKでフルカラー印刷を行う場合には、紙への印刷と違いデカールシートへのインクの定着が弱いために、前に印刷したインクを次のインクで印刷する際に剥がしてしまうことがあります。そのような場合は、下地印刷として特色ホワイトを印刷することで改善することがあります。

(象のロケット 技術センター)


 
posted by 象のロケット at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

【MDプリンタ ユーザーサポート期間に関する重要なお知らせ[2016年1月14日更新]】

【MDプリンタ ユーザーサポート期間に関する重要なお知らせ】

いつもお世話になっております。象のロケット、技術センターの長谷(はせ)です。
昨年2015年5月に、弊社では2030年までMDプリンタの販売・修理サポートを継続する旨を掲載し、その中で『修理メンテナンスを継続サポートするプリンタの限定』につきまして、下記の通りご案内いたしました。

================================
[対象機種]
MD-1000、MD-1300、MD-1500、MD-5000、MD-5500
[対象プリンタの制限]
1.象のロケットから購入された修理メンテナンス済みMDプリンタ。
2.2015年12月までに象のロケットに修理メンテナンス依頼をされたMDプリンタ。
上記1または2に該当するプリンタに制限させていただきます。
================================

しかしながら、昨年11月〜12月にかけて多くのMDユーザーの皆様から修理のご依頼をいただき、また今年に入っても、新規の修理依頼が多数継続している状況を考慮し、下記の通り、6か月間延長することにいたしましたことをご案内いたします。
================================
[対象機種]
MD-1000、MD-1300、MD-1500、MD-5000、MD-5500
[対象プリンタの制限]
1.象のロケットから購入された修理メンテナンス済みMDプリンタ。
2.2016年6月までに象のロケットに修理メンテナンス依頼をされたMDプリンタ。
上記1または2に該当するプリンタに制限させていただきます。
================================

一部の部品が寿命となりますと、他の部品やキャリッジユニット、印字ヘッドにまで破損が拡大していくため、いつもと違うなと感じられたら早めの修理をお勧めいたします。

【MDプリンタ ユーザーサポート期間に関する重要なお知らせ】

お問い合わせ連絡先

(象のロケット 技術センター)

posted by 象のロケット at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

『俺物語!!』お薦め映画

★★★★ 2015年製作 日 (105 min)
【監督】河合勇人(花影、鈴木先生)
【出演者】
鈴木亮平(ふたたび SWING ME AGAIN、花子とアン、予告犯、TOKYO TRIBE)
永野芽郁(私の優しくない先輩、ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲)
坂口健太郎(ヒロイン失格、at Home アットホーム)
鈴木砂羽、寺脇康文、森高愛、高橋香織
【あらすじ】高校1年の剛田猛男は、全く高校生には見えない風貌と巨体の持ち主で 、豪傑・硬派な日本男児。 女子からは恐れられているが、男子からの信頼はアツい! これまで猛男が惚れた女子はみんな、隣家に住む親友で超イケメンの砂川誠を好きになるという残念な結果が続いていた。 ある朝、猛男と砂川は女子高生・大和凛子を危機から救い、猛男は大和に一目惚れしてしまう…。 ラブストーリー。
原作:『俺物語!!』(作画・アルコ 原作・河原和音 /集英社「別冊マーガレット」連載) 主題歌:槇原敬之『1』

『俺物語!!』象のロケット
『俺物語!!』作品を観た感想TB

画像(C)アルコ・河原和音/集英社(c)2015映画「俺物語!!」製作委員会

ore1.jpg 【解説と感想】ラグビーワールドカップ2015で日本代表チームが南アフリカに勝利し、決勝トーナメント進出は逃したが、3勝1敗という予想外の成績を収めて帰国した。「なでしこジャパン」のワールドカップ優勝時のような大旋風が巻き起こっている。ガッチリ体型の選手たちの髪形はサッパリしていて、もちろん黒髪。ファッションが話題になるサッカー選手と違って、失礼ながらあまりオシャレさんには見えない。だが、そこがいいのだ! ファンになった女子たちは今、マッチョなラグビー選手にゾッコンなのだという。東日本大震災の時に自衛隊ブームが起こったように、やはり女子は「頼りがいのある男」を求めている!

本作の主人公・剛田猛男(鈴木亮平)は高校1年生だが、いかつい顔面と仁王像のような体型で、スポーツ万能。情に厚く、男子からの信頼は抜群。だが残念ながら女子からは怖がられ、対象外となっている。隣家に住む超イケメンの砂川誠(坂口健太郎)は猛男の親友で、こちらはラブコメ王道の王子様のようなルックス。成績優秀で性格もいい。砂川は告白されてもフッてばかりで、モテるのに彼女がいない。意中の人でもいるのだろうか…。

ore2.jpg 猛男と砂川は、チンピラに絡まれていた他校の女子・大和凜子(永野芽都)を救い、その時、猛男は大和に一目ぼれしてしまう。「好きだああああああああ!」と雄叫びするほど、めっちゃカワイイ大和! 男子にも女子にも嫌われないタイプだろう。助けてもらった御礼と称して、いじらしくも大和は毎日のように手作りのお菓子を持って来る。大和が砂川のことを好きなのだと感じた猛男は、ついつい2人の仲を取り持とうと頑張ってしまう。あぁ、切ない!

ore3.jpg まず、猛男を演じているのが、体重を30kg増やして100kg近くになった鈴木亮平(身長185cm、蛇足ながら32歳)と知って驚いた。もう素顔が思い出せないほどの変貌ぶり! 朝ドラ「花子とアン」で夫役を演じた彼は、ドラマ「天皇の料理番」では、病死する役のために20kg減量し56kgになったという。本来の体重がわからなくなってしまいそうだ。だが、30kg太ってもブヨブヨした肥満体ではなく、ラグビーの五郎丸歩選手(身長186cm、体重100kg)を彷彿とさせるような、ガッチリ締まった身体なのである。猛男の強すぎるスポーツ選手としての活躍や、大和とのズレた掛け合いには、爆笑の嵐! 五郎丸選手も、猛男も、そして鈴木亮平も、肝が据わった男の中の男という印象を受けた。

ore4.jpg 大和と砂川はなかなかくっつかない。大和の気持ちは途中でアッサリわかるのだが、砂川はなかなか本音を言わないのである。そこで気になった。ひょっとして砂川は…、猛男のことが好きなんじゃないだろうか? いつも猛男の隣にいる砂川の柔らかな茶髪、猛男を見つめるつぶらな瞳、もう完全にボーイズラブの世界! まさかのまさかではないかと心震わせる私であったが、結果は見てのお楽しみ…。

猛男の「大丈夫だ!」「任せておけ!」は、実に頼りがいのある決めゼリフ。天変地異が起ころうと、リストラされようと、彼なら妻子を飢えさせることはないだろう。あっ失礼、まだ猛男は15歳だった! こんな男が親友なら、こんな男子が彼氏ならと思うこと請け合い。少女コミックとしては異色の、巨漢高校生が主人公の青春ドラマ。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)


 
posted by 象のロケット at 10:05| Comment(0) | TrackBack(12) | 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

『ドローン・オブ・ウォー』お薦め映画

★★★★ 2014年製作 米 (104 min)
【監督】アンドリュー・ニコル(シモーヌ、ガタカ、ロード・オブ・ウォー、TIME タイム)
【出演者】
イーサン・ホーク(ガタカ、パージ、アサルト13 要塞警察、大いなる遺産)
ブルース・グリーンウッド(レーシング・ストライプス、ビロウ、アイ,ロボット、小さな村の小さなダンサー)
ゾーイ・クラヴィッツ(マッドマックス 怒りのデス・ロード、X-MEN ファースト・ジェネレーション、アフター・アース、ダイバージェント)
ジェイク・アベル、ジャニュアリー・ジョーンズ
【あらすじ】アメリカ空軍の軍事パイロットであるトミー・イーガン少佐の勤務地は、ラスベガス近郊の空軍基地に設置された、エアコン完備の狭いコンテナ。 彼は今日もここでドローン(無人戦闘機)を遠隔操作し、1万キロも離れた中東の地にいる6人のタリバン兵をあの世送りにした。 車できらびやかな歓楽街を抜けてマイホームへ帰ると、妻と子どもたちが待っている。 そんな落差のある毎日に、トミーは違和感を覚えていた…。 現代戦争の実態。 R-15

『ドローン・オブ・ウォー』象のロケット
→『ドローン・オブ・ウォー』作品を観た感想TB

画像(C)2014 CLEAR SKIES NEVADA,LLC All rights reserved.

goodkill1.jpg 【解説と感想】ゴールデン・ウィーク前に首相官邸屋上に小さなドローン(無線操作によって飛行する無人航空機)が落下した事件は大きく報道され、ドローンの認知度が一気に上がった。ドローンは軍事目的で開発されたが、大小様々なサイズがあり、荷物運搬や写真撮影、調査、救助活動など、今やいろんな分野で活用されているらしい。

goodkill2.jpg 本作の時代設定は2010年頃。主人公トミー(イーサン・ホーク)は、かつてはF-16戦闘機に乗り、200回以上出撃して生還した優秀な米軍パイロットで、現在の勤務地はラスベガス近郊の空軍基地のオペレーションルーム。コンテナの“どこでもドア”を開けると、室内は中東。つまり、彼のチームは米国内の基地でドローンを遠隔操作し、1万キロ以上も離れた画面上の“中東”へ空対地ミサイル“ヘルファイア”を打ち込み、憎きタリバン兵を殺しているのだ。

goodkill3.jpg 任務とはいえ、敵とはいえ、何人もの人間をバラバラに吹っ飛ばした緊張感も解けないうちに、妻子の待つマイホームで夕食は楽しいバーベキュー。日常生活とのあまりの落差にトミーは違和感を覚えている。グラマラスな美人妻モリー(ジャニュアリー・ジョーンズ)との間もギクシャクして、今にも崩壊しそうだ。実機に乗っていた時は常に危険に晒されていたが、たまにしか会えない妻との関係は良好だった。以前とは比較にならないほど恵まれた職場に配属されたと言うのに、なぜ彼は沈んでいるのか?

上官ジョンズ(ブルース・グリーンウッド)は、ゲームセンター等でリクルートしてきた若きドローンパイロットの卵たちに繰り返し言って聞かせる。これは遊びのゲームではなく、戦争による殺人なのだと。軍はドローンに対する国内外からの批判も自覚しているが、タリバンを一掃するという使命感に燃えている。2001年の9.11アメリカ同時多発テロ事件を繰り返してはならないという、大義名分に支えられているのだ。

発射から着弾まで数秒のズレがあるため、標的以外の民間人を殺してしまう危険もある。CIAの特殊作戦では民間人を巻き込むリスクより、より多くのタリバンを殺す成果が優先される。向こうだってアメリカの民間人を殺しているからというのが理由。敵の民間人の被害より、自国の民間人の安全を守らなくてはならないという大義名分がある。

goodkill4.jpg どんな大義名分があろうと、自分のクリックひとつで人が死ぬ。敵ばかりでなく関係ない女性や子どもまで巻き添えにしてしまう。その現実に耐えられなくて、トミーのチームからもドラッグに溺れる者が出た。トミーもアルコールに溺れかけている。中東へ行かなくても家族が傍にいても、PTSD(心的外傷後ストレス障害)にかかってしまう。女性兵スアレス(ゾーイ・クラヴィッツ)も、これでは戦争が永遠に続くと批判的だ。全世界が抱いているドローンへの危惧が、彼女のセリフになっている。実際、ストレスに耐えかねて離職するパイロットは後を絶たないらしい。

PTSDにはならない方がいいけれど、クリック殺人が平気な兵士より、罪悪感を抱く兵士の方が正常と言える。ドローンを持
っているのは米軍だけではない。今後、ドローンによるテロは確実に起こるだろうし、小さいものだと見つけにくいから、爆発を未然に防ぐことも難しくなる。自爆テロとドローン・テロ、どちらが危険だろう。それでも米軍はドローンを使用し続けるべきなのか? 進化する現代戦争の実態と矛盾を描いたタイムリーな問題作。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)


 
posted by 象のロケット at 22:54| Comment(0) | TrackBack(7) | 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする