2018年05月06日

『のみとり侍』お薦め映画

★★★★ 2018年製作 日 (110 min)
【監督】鶴橋康夫(後妻業の女、愛の流刑地、源氏物語 千年の謎)
【出演者】
阿部寛(テルマエ・ロマエ、大帝の剣、麒麟の翼 劇場版・新参者、青い鳥)
寺島しのぶ(オー・ルーシー!、キャタピラー、やわらかい生活、下町ロケット)
豊川悦司(ラプラスの魔女、大停電の夜に、ハサミ男、今度は愛妻家)
斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、前田敦子
【あらすじ】老中・田沼意次の規制緩和により、金になるなら大抵のことが許された江戸の世。 越後長岡藩の勘定方(会計係)として出世街道を邁進していた小林寛之進は、藩主・忠精の逆鱗に触れ左遷されてしまう。 その左遷先は江戸の貧乏長屋で、仕事は猫の“蚤(のみ)とり”。 しかし、実は女性に“愛”をご奉仕する裏稼業だった…。 時代劇。
原作:小松重男

『のみとり侍』象のロケット
『のみとり侍』作品を観た感想TB

画像Copyright:(C)2018「のみとり侍」製作委員会

nomi1.jpg 【解説と感想】暗黙の了解とは、単刀直入に口にすることが憚られることを、相手に直接言わなくても話が通じることを言う。似たような言葉で、昨年から「忖度:そんたく:はっきり言われる前に相手の意向を察して行動すること」という言葉が大流行している。しかし中にはそれが全く通じない奴がいて、その場が白けてしまったり、ホトホト困ったりするものだ。「おいオマエ、それくらい察しろよ!」 と怒鳴りつけたくなるが、何を隠そう私もかなり鈍い方である。

nomi2.jpg 本作「のみとり侍」は、猫の蚤(ノミ)取り稼業をすることになった越後長岡藩勘定方(会計係)小林寛之進(阿部寛)が主人公。失言から藩主(松重豊)の逆鱗に触れ、「お前みたいな奴はのみとりになれ!」と言われてしまう。世間知らずの寛之進には「のみとり」が何なのかサッパリわからない。「のみとり屋」の主人(風間杜夫)とその妻(大竹しのぶ)は一応仕事の説明をするが、それはノミ取り道具の使い方だけで、あとは思わせぶりな言葉と目配せのみ。鈍い寛之進もやっと最後には合点がいく。「さては、あのコトか!」と。

nomi3.jpg つまり、紅を差し着飾った男が市中を「猫のノミとりましょう!」と練り歩き、それを聞いた女が声をかけて男を家や宿に引き入れコトに及ぶ売春行為は、江戸では暗黙の了解となっている。男どもは一応ノミ取りの小道具を持っている。かように面倒なことをするのは、大っぴらには男を買えないからだろう。売春婦が上は吉原の花魁から下は裏道に立つ夜鷹まで様々な格付けがあったように、陰間茶屋の男娼にもランキングがあったようだが、「のみとり男」の格付けはそう高くなさそうだ。

nomi4.jpg今でいえば県庁のエリートが突然左遷され、出向先が東京の売春組織で、ポン引きならまだしも男娼をさせられるようなもの。そんな理不尽なことが万が一あっても従う公務員はいないはずだが、そこは主君の命令が絶対の江戸時代。真面目な寛之進は「殿がこの特殊な仕事をお命じになったのには、何か深い理由があるに違いない!」と勝手に忖度し、頑張っちゃうのである。最初の客おみね(寺島しのぶ)に「ヘタクソ!」と怒鳴られれば、その道のプロ清兵衛(豊川悦司)に恥を忍んで教えを乞い「勉強」に励んだものだからアッという間に上達! 師匠直伝の四十八手に女たちはメロメロになってしまう。
nomi5.jpg 清兵衛の艶っぽさに比べ、寛之進はどーにも色気がないが、伊達男二人の絡み(男同士の…ではない、念のため)は面白い。

浪人・佐伯友之介(斎藤工)ら長屋の住民との交流を経て、庶民の貧しい暮らしと武士の身分を失った者の悲しい人生を知る寛之進。もう「のみとり」なんてやめちまえよ、バカ殿に忠義を立ててどうするのさ、と思うが、寛之進には殿を裏切るなんてことは出来ない。さて、彼はこのまま男娼の道を上り詰めたのか? 全く別の人生を歩んだのか、それとも本当に「のみとり」が殿のお役に立ったのか…? 浮世の人情話と色話、忠義話を取り混ぜた軽快な時代劇コメディ。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)


 
posted by 象のロケット at 19:56| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

象のロケット特色ミッドグレー MDプリンタ用インクカセット

【品名】:象のロケット特色 ミッドグレー(Mid Gray)
【型番】:ZK-MDC-MGMR(3個パック:ZK-MDC-MGM3)

お待たせいたしました。
多くのユーザーの皆様よりご要望をいただいておりましたMDプリンタ用の特色ミッドグレーインクの販売を開始いたします。皆様のご要望にお応えしながら製品化を進めております象のロケット特色カラーの第8弾となります。
従来のCMYK網点印刷では得られない美しい単色印刷が可能です。
印刷方法や印字性能などにつきましては、先に販売いたしましたオレンジと同じです。
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【特徴】
1.色合い: ブラック50%のグレー色です。非透過性の顔料インクです。印刷後の色の安定性に優れています。 アイスグレーライトグレーよりも濃いめのグレー色です。
ホワイト → アイスグレー → ライトグレー → ミッドグレー → ブラック

2.重ね印刷性能: 象のロケット特色インク同士は90%ほどですが重なります。同色であればまだらな感じもそれほど気にならず2回、3回、4回と印刷を重ねることで濃度を上げることができます。プリンタのページ合成機能を使って色を重ねてください。
また、ミッドグレーは特色ホワイト(MDC-SCWH)と同程度の隠蔽性がありますので2回、3回と重ね印刷を行うことで下地としての特色ホワイト印刷が無くても、下地色を気にすることの無いグレー印刷が可能となります。

3.他色との重ね印刷性能: プリンタのページ合成機能を使って、従来の紙用シアン・マゼンタ・イエローやメタリック系のそれぞれのインクの上に重ね印刷を行うことができます。

4.印刷性能: クリアデカールシート、普通紙、各種フィルムへの印刷が可能です。もちろん下地印刷としての特色ホワイトの上に印刷可能です。
また皆様から好評をいただいております『象のロケット クリアデカールシート 半光沢 Z-CDCA4・Z-CDA4W、光沢 Z-GCDA4・Z-GCA4W』『象のロケット ホワイトデカールシート 半光沢 Z-WDCA4』への印刷性能が高くなるように開発を行いました。

5.MDプリンタを故障させる原因(埃・粉塵)を徹底排除した生産ラインでの製造です。: 安心してお使いください。

6.地球に優しいエコロジープロジェクト: 使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。

模型製作・デカール製作・販売のプロの方々にも検証していただき、二重丸の評価をいただいております。
模型、プラモデル、フィギュア、デコレーション、ネイルアート、ヘルメットや自転車・バイク・自動車の装飾、釣り竿や浮きなどへのマーキング・名入れなど、幅広くご利用ください。

【使い方】
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【価格】
≪象のロケット特色≫
ミッドグレー ZK-MDC-MGMR ¥2,000
ミッドグレー3個パック ZK-MDC-MGM3 ¥5,000 (¥1,667/1個)

【購入方法】
象のロケットクリアデカールシートやインクカセットの購入につきましては、『各種インクカセット・付属品販売中!』ページの「ここからコピー」〜「ここまでコピー」をメールに貼り付けて送信してください。午後2時までにご注文メールをいただき、ご入金の方が確認できましたら、当日発送し、伝票番号をご返信いたします。 ご不明なことがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
各種インクカセット・付属品販売中!
お問い合わせ連絡先


MGM1.JPG
象のロケット特色ミッドグレー ZK-MDC-MGMR
地球に優しいエコロジープロジェクト:使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。
インクカセット認識バーコードは紙用ブラックと同じです。

MGM2.JPG
象のロケットクリアデカールシート 半光沢タイプ Z-CDCA4 に特色ホワイトを下地印刷→特色ミッドグレーを印刷。下段部分は2回、3回と重ね印刷をしています。光沢タイプ Z-GCDA4への印刷結果も同様です。特色ホワイトで下地印刷を行わず、直接特色ミッドグレーで印刷した場合も同様に良好な印刷となります。
最下段は同じく特色ホワイトの下地印刷の上に紙用ブラックを1回印刷しています。色の参考にしてください。

皆様のご要望に順次お応えしながら象のロケット特色カラーの製品化を進めています。
ご要望色がありましたら、以下の情報をお寄せ下さい。
1.ご要望色 DICカラーコードなどでなるべく正確にお願いします。
2.その色が使われる個所の情報など、ご希望される理由。
よろしくお願いいたします。

(象のロケット 技術センター)

 
 
posted by 象のロケット at 21:57| Comment(0) | MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

象のロケット特色ライトグレー MDプリンタ用インクカセット

【品名】:象のロケット特色 ライトグレー(Light Gray)
【型番】:ZK-MDC-LGMR(3個パック:ZK-MDC-LGM3)

お待たせいたしました。
多くのユーザーの皆様よりご要望をいただいておりましたMDプリンタ用の特色ライトグレーインクの販売を開始いたします。皆様のご要望にお応えしながら製品化を進めております象のロケット特色カラーの第7弾となります。
従来のCMYK網点印刷では得られない美しい単色印刷が可能です。
印刷方法や印字性能などにつきましては、先に販売いたしましたオレンジと同じです。
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【特徴】
1.色合い: ブラック35%の薄めのグレー色です。非透過性の顔料インクです。印刷後の色の安定性に優れています。 アイスグレーミッドグレーの中間色です。
ホワイト → アイスグレー → ライトグレー → ミッドグレー → ブラック

2.重ね印刷性能: 象のロケット特色インク同士は90%ほどですが重なります。同色であればまだらな感じもそれほど気にならず2回、3回、4回と印刷を重ねることで濃度を上げることができます。プリンタのページ合成機能を使って色を重ねてください。
また、ライトグレーは特色ホワイト(MDC-SCWH)と同程度の隠蔽性がありますので2回、3回と重ね印刷を行うことで下地としての特色ホワイト印刷が無くても、下地色を気にすることの無いグレー印刷が可能となります。

3.他色との重ね印刷性能: プリンタのページ合成機能を使って、従来の紙用シアン・マゼンタ・イエローやメタリック系のそれぞれのインクの上に重ね印刷を行うことができます。

4.印刷性能: クリアデカールシート、普通紙、各種フィルムへの印刷が可能です。もちろん下地印刷としての特色ホワイトの上に印刷可能です。
また皆様から好評をいただいております『象のロケット クリアデカールシート 半光沢 Z-CDCA4・Z-CDA4W、光沢 Z-GCDA4・Z-GCA4W』『象のロケット ホワイトデカールシート 半光沢 Z-WDCA4』への印刷性能が高くなるように開発を行いました。

5.MDプリンタを故障させる原因(埃・粉塵)を徹底排除した生産ラインでの製造です。: 安心してお使いください。

6.地球に優しいエコロジープロジェクト: 使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。

模型製作・デカール製作・販売のプロの方々にも検証していただき、二重丸の評価をいただいております。
模型、プラモデル、フィギュア、デコレーション、ネイルアート、ヘルメットや自転車・バイク・自動車の装飾、釣り竿や浮きなどへのマーキング・名入れなど、幅広くご利用ください。

【使い方】
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【価格】
≪象のロケット特色≫
ライトグレー ZK-MDC-LGMR ¥2,000
ライトグレー3個パック ZK-MDC-LGM3 ¥5,000 (¥1,667/1個)

【購入方法】
象のロケットクリアデカールシートやインクカセットの購入につきましては、『各種インクカセット・付属品販売中!』ページの「ここからコピー」〜「ここまでコピー」をメールに貼り付けて送信してください。午後2時までにご注文メールをいただき、ご入金の方が確認できましたら、当日発送し、伝票番号をご返信いたします。 ご不明なことがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
各種インクカセット・付属品販売中!
お問い合わせ連絡先


LGM1.JPG
象のロケット特色ライトグレー ZK-MDC-LGMR
地球に優しいエコロジープロジェクト:使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。
インクカセット認識バーコードは紙用ブラックと同じです。

LGM2.JPG
象のロケットクリアデカールシート 半光沢タイプ Z-CDCA4 に特色ホワイトを下地印刷→特色ライトグレーを印刷。下段部分は2回、3回と重ね印刷をしています。光沢タイプ Z-GCDA4への印刷結果も同様です。特色ホワイトで下地印刷を行わず、直接特色ライトグレーで印刷した場合も同様に良好な印刷となります。

皆様のご要望に順次お応えしながら象のロケット特色カラーの製品化を進めています。
ご要望色がありましたら、以下の情報をお寄せ下さい。
1.ご要望色 DICカラーコードなどでなるべく正確にお願いします。
2.その色が使われる個所の情報など、ご希望される理由。
よろしくお願いいたします。

(象のロケット 技術センター)

 
 
posted by 象のロケット at 21:41| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

象のロケット クリアデカールシート A4ワイドサイズ(水転写式デカール/透明)

お待たせをいたしました。
象のロケット クリアデカールシート 半光沢タイプ・光沢タイプ に、ご要望の多かったA4ワイドサイズバージョン(224mm x 297mm)を加えます。同時にデカール保護シートにもA4ワイドサイズを加えます。

【品名】:象のロケット クリアデカールシート 半光沢 A4ワイドサイズ
【型番】:Z-CDA4W

【品名】:象のロケット クリアデカールシート 光沢 A4ワイドサイズ
【型番】:Z-GCA4W

1.MDプリンタでの優れた印刷性、フィルム層の薄膜化と強度・耐久性の向上による容易な水転写作業性、仕上がりの美しさなど、モデラーの皆様に大好評のシート性能は従来のA4サイズ(210mm x 297mm)と全く同じです。違いは用紙サイズだけです。

2.MD-5000、MD-5500の印刷可能最大横幅用紙サイズ224oに合わせています。印刷プロパティの用紙タブ内にある『自由用紙サイズ』で新たな用紙サイズを設定することができます。
レターサイズ(215.9mm x 279.4mm)のデータも印刷できます。

3.MD-1000、MD-1300、MD-1500においても用紙はセットできますので従来のA4サイズ同様に印刷は可能ですが、印刷プロパティでA4サイズより大きな用紙幅に設定することはできません。

4.デカール保護シートZ-DHA4W A4ワイドサイズも同時発売です。

5.模型、プラモデル、フィギュア、デコレーション、ネイルアート、ヘルメットや自転車・バイク・自動車の装飾、釣り竿や浮きなどへのマーキング・名入れなど、幅広くご利用ください。


【価格】
≪MDプリンタ用各種シート≫
A4サイズ:210mm x 297mm
A4ワイドサイズ:224mm x 297mm

象のロケット クリアデカールシート 半光沢 Z-CDA4W A4ワイドサイズ
¥1,200/5枚(1枚あたり¥240)
¥6,000/30枚(1枚あたり¥200)
¥38,000/200枚(1枚あたり¥190)
¥180,000/1,000枚(1枚あたり¥180)

象のロケット クリアデカールシート 光沢 Z-GCA4W A4ワイドサイズ
¥1,200/5枚(1枚あたり¥240)
¥6,000/30枚(1枚あたり¥200)
¥38,000/200枚(1枚あたり¥190)
¥180,000/1,000枚(1枚あたり¥180)

クリアデカールシートおよびホワイトデカールシート各セットには『デカール保護シート』1枚を同梱しています。
『デカール保護シート』は印刷後のデカールを、保管中のこすれ傷などから保護するための特殊シートです。両面の平滑度は極めて高く、紙粉の発生もほとんどありません。
『デカール保護シート』のみの販売も行っています。

象のロケット デカール保護シートZ-DHA4W A4ワイドサイズ
¥250/5枚(1枚あたり¥50)
¥900/30枚(1枚あたり¥30)
¥4,000/200枚(1枚あたり¥20)
¥15,000/1,000枚(1枚あたり¥15)


【購入方法】
象のロケットクリアデカールシートやインクカセットの購入につきましては、『各種インクカセット・付属品販売中!』ページの「ここからコピー」〜「ここまでコピー」をメールに貼り付けて送信してください。午後2時までにご注文メールをいただき、ご入金の方が確認できましたら、当日発送し、伝票番号をご返信いたします。 ご不明なことがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
各種インクカセット・付属品販売中!
お問い合わせ連絡先

印刷方法や貼り付け方などは半光沢タイプZ-CDCA4と全く同じです。
下記のページを参考にしてください。

貼り付けの様子はこちらに写真を掲載しています。→象のロケット クリアデカールシート Z-CDCA4 貼り方

模型などへの使用例です。→鉄道模型Nゲージ

ネイルへの使用例です。→ネイルシールを自作! 簡単ネイルアート!

3Dプリンタによる造形物やフィギュアに色づけ・着色・マーキング

(象のロケット 技術センター)


 
posted by 象のロケット at 20:00| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運送料金の上昇に伴う梱包・送料の値上げについて

いつもお世話になっております。象のロケット、技術センターの長谷(はせ)です。
弊社ではMDプリンタに関するインクやシート類などサプライ品のご注文1回における梱包・送料として従来より全国一律500円(税込)とさせていただいておりましたが、昨年以降運送各社の料金の値上げに伴い、もはやこれ以上料金を据え置くことができず、MDユーザーの皆様には本当に申し訳ありませんが、下記の通り梱包・送料の値上げを2018年5月1日より実施させていただきます。
弊社の全国への発送拠点が、九州であるということも値上げの一因となっております。今後とも東北や北海道のユーザーの皆様へも同一料金でサービスを継続いたしたく全国の皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い致します。
尚、皆様既にご存知の通り、販売しておりますサプライ品に関しましては、夏場の高温多湿の状態に放置さえしなければ、数年にわたりご利用いただけるものですので、なるべく1回のご注文数量をまとめていただき、発送回数を減らすことで対処としていただけると幸いです。

従来の梱包・送料
================================
インクやシート類などのサプライ品:500円
プリンタの修理やご購入:無料
================================

2018年5月1日以降の梱包・送料
================================
インクやシート類などのサプライ品:1,000円
プリンタの修理やご購入:1,500円
================================
上記全て税込み価格です。

また、従来通りご注文数量に応じ、ゆうパック、代金引き換えゆうパック、レターパック、ゆうパケットなどを利用した発送になりますが、発送後配達まで4日程度かかる場合もあります。 日程的に余裕を持ったご注文をお願い致します。

皆様、本当に申し訳ありません。
ご不明な点などありましたら、遠慮なくご連絡ください。

お問い合わせ連絡先

(象のロケット 技術センター)

 
 
posted by 象のロケット at 18:22| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする