2018年06月28日

象のロケット特色インク全11色セット MDプリンタ用インクカセット

皆様いつもありがとうございます。今夜のポーランド戦の勝利を信じる長谷です。
新色3色の発売により、おかげさまで象のロケット特色インクは全11色(イレブン!)となりました。 これはひとえにMDユーザーの皆様のご支援のおかげです。
感謝の気持ちを込めて、全11色のセット販売を開始いたします。
8色分の価格で全11色をご購入できます。
更に、今後の新色発売時にはすべての追加新色分を割引価格にてご購入できる特典付きです。(詳細は下段をご覧ください。)

【品名】:象のロケット特色インク 全11色セット
【型番】:ZK-MDC-AL11

【品名】:象のロケット特色インク 全11色3個パックセット
【型番】:ZK-MDC-A113

AL11370.JPG
★印は最新色3色です。
全11色セット ZK-MDC-AL11 ¥16,000 (¥1,455/1個)
アイスグレー ZK-MDC-IGMR ¥2,000
ライトグレー ZK-MDC-LGMR ¥2,000
ミッドグレー ZK-MDC-MGMR ¥2,000
クリーム ZK-MDC-CRMR★ ¥2,000
サンフラワー ZK-MDC-SFMR ¥2,000
パンプキン ZK-MDC-PKMR ¥2,000
オレンジ ZK-MDC-ORMR ¥2,000
レッド ZK-MDC-RDMR ¥2,000
ライム ZK-MDC-LMMR★ ¥2,000
エメラルド ZK-MDC-EMMR ¥2,000
ブルグリーン ZK-MDC-BGMR★ ¥2,000

A113370.JPG
全11色3個パックセット ZK-MDC-A113 ¥40,000 (¥1,213/1個)
アイスグレー3個パック ZK-MDC-IGM3 ¥5,000
ライトグレー3個パック ZK-MDC-LGM3 ¥5,000
ミッドグレー3個パック ZK-MDC-MGM3 ¥5,000
クリーム3個パック ZK-MDC-CRM3★ ¥5,000
サンフラワー3個パック ZK-MDC-SFM3 ¥5,000
パンプキン3個パック ZK-MDC-PKM3 ¥5,000
オレンジ3個パック ZK-MDC-ORM3 ¥5,000
レッド3個パック ZK-MDC-RDM3 ¥5,000
ライム3個パック ZK-MDC-LMM3★ ¥5,000
エメラルド3個パック ZK-MDC-EMM3 ¥5,000
ブルグリーン3個パック ZK-MDC-BGM3★ ¥5,000

【使い方】
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【価格】
≪象のロケット特色≫
全11色セット ZK-MDC-AL11 ¥16,000 (¥1,455/1個)
全11色3個パックセット ZK-MDC-A113 ¥40,000 (¥1,213/1個)

8色分の価格で全11色をご購入できます。

【特典】
今後の新色発売時にはすべての追加新色分を以下の特別割引価格にてご購入できる特典付きです。
象のロケット特色1個 特別割引価格¥1,400(通常価格¥2,000)
象のロケット特色3個パック1箱 特別割引価格¥3,500(通常価格¥5,000)

特別割引価格を適用する個数は、ご購入されたセット数と同じ数量となります。
例えば、全11色セットを2セットご購入されたお客様は、今後の追加新色をそれぞれ2個まで特別割引価格にてご購入いただけます。

【購入方法】
象のロケットクリアデカールシートやインクカセットの購入につきましては、『各種インクカセット・付属品販売中!』ページの「ここからコピー」〜「ここまでコピー」をメールに貼り付けて送信してください。午後2時までにご注文メールをいただき、ご入金の方が確認できましたら、当日発送し、伝票番号をご返信いたします。 ご不明なことがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
各種インクカセット・付属品販売中!
お問い合わせ連絡先


皆様のご要望に順次お応えしながら象のロケット特色カラーの製品化を進めています。
ご要望色がありましたら、以下の情報をお寄せ下さい。
1.ご要望色 DICカラーコードなどでなるべく正確にお願いします。
2.その色が使われる個所の情報など、ご希望される理由。
よろしくお願いいたします。

(象のロケット 技術センター)

 
 
posted by 象のロケット at 09:55| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

象のロケット特色ブルグリーン MDプリンタ用インクカセット

【品名】:象のロケット特色 ブルグリーン(Blue Green)
【型番】:ZK-MDC-BGMR(3個パック:ZK-MDC-BGM3)

お待たせいたしました。
多くのユーザーの皆様よりご要望をいただいておりましたMDプリンタ用の特色ブルグリーンインクの販売を開始いたします。皆様のご要望にお応えしながら製品化を進めております象のロケット特色カラーの第11弾となります。
従来のCMYK網点印刷では得られない美しい単色印刷が可能です。
印刷方法や印字性能などにつきましては、先に販売いたしましたオレンジと同じです。
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【特徴】
1.色合い: シアン96、マゼンタ0、イエロー36%のしっかりとした青緑色です。透過性の顔料インクです。印刷後の色の安定性に優れています。ボンダイブルー、ブルーグリーン、グリーンブルー、ジャスパーグリーン、ピーコックグリーン、ティールグリーン、ピーコックブルー、ターコイズグリーン、ターコイズエリート、ジェードグリーン、マラカイトグリーン、コバルトグリーン、シーグリーン、エメラルドグリーン、ビリシャン、緑青色、緑1号色、青緑1号色、青緑6号色、鉄色、鴨の羽色、信号機の青色、縹色、御納戸色、花浅葱色、千草色、青碧色、花緑青色、孔雀緑色、蒼色、青磁色、木賊色のイメージです。

2.重ね印刷性能: 象のロケット特色インク同士は90%ほどですが重なります。同色であればまだらな感じもそれほど気にならず2回、3回、4回と印刷を重ねることで濃度を上げることができます。プリンタのページ合成機能を使って色を重ねてください。

3.他色との重ね印刷性能: プリンタのページ合成機能を使って、従来の紙用シアン・マゼンタ・イエローやメタリック系のそれぞれのインクの上に重ね印刷を行うことができます。

4.印刷性能: クリアデカールシート、普通紙、各種フィルムへの印刷が可能です。もちろん下地印刷としての特色ホワイトの上に印刷可能です。
また皆様から好評をいただいております『象のロケット クリアデカールシート 半光沢 Z-CDCA4・Z-CDA4W、光沢 Z-GCDA4・Z-GCA4W』『象のロケット ホワイトデカールシート 半光沢 Z-WDCA4』への印刷性能が高くなるように開発を行いました。

5.MDプリンタを故障させる原因(埃・粉塵)を徹底排除した生産ラインでの製造です。: 安心してお使いください。

6.地球に優しいエコロジープロジェクト: 使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。

模型製作・デカール製作・販売のプロの方々にも検証していただき、二重丸の評価をいただいております。
模型、プラモデル、フィギュア、デコレーション、ネイルアート、ヘルメットや自転車・バイク・自動車の装飾、釣り竿や浮きなどへのマーキング・名入れなど、幅広くご利用ください。

【使い方】
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【価格】
≪象のロケット特色≫
ブルグリーン ZK-MDC-BGMR ¥2,000
ブルグリーン3個パック ZK-MDC-BGM3 ¥5,000 (¥1,667/1個)

【購入方法】
象のロケットクリアデカールシートやインクカセットの購入につきましては、『各種インクカセット・付属品販売中!』ページの「ここからコピー」〜「ここまでコピー」をメールに貼り付けて送信してください。午後2時までにご注文メールをいただき、ご入金の方が確認できましたら、当日発送し、伝票番号をご返信いたします。 ご不明なことがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
各種インクカセット・付属品販売中!
お問い合わせ連絡先


BGM1.JPG
象のロケット特色ブルグリーン ZK-MDC-BGMR
地球に優しいエコロジープロジェクト:使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。
インクカセット認識バーコードは紙用ブラックと同じです。

BGM370.JPG
象のロケットクリアデカールシート 半光沢タイプ Z-CDCA4 に特色ホワイトを下地印刷→特色ブルグリーンを印刷。下段部分は2回、3回と重ね印刷をしています。光沢タイプ Z-GCDA4への印刷結果も同様です。特色ホワイトで下地印刷を行わず、直接特色ブルグリーンで印刷した場合も同様に良好な印刷となります。


皆様のご要望に順次お応えしながら象のロケット特色カラーの製品化を進めています。
ご要望色がありましたら、以下の情報をお寄せ下さい。
1.ご要望色 DICカラーコードなどでなるべく正確にお願いします。
2.その色が使われる個所の情報など、ご希望される理由。
よろしくお願いいたします。

(象のロケット 技術センター)

 
 
posted by 象のロケット at 20:29| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

象のロケット特色ライム MDプリンタ用インクカセット

【品名】:象のロケット特色 ライム(Lime)
【型番】:ZK-MDC-LMMR(3個パック:ZK-MDC-LMM3)

お待たせいたしました。
多くのユーザーの皆様よりご要望をいただいておりましたMDプリンタ用の特色ライムインクの販売を開始いたします。皆様のご要望にお応えしながら製品化を進めております象のロケット特色カラーの第10弾となります。
従来のCMYK網点印刷では得られない美しい単色印刷が可能です。
印刷方法や印字性能などにつきましては、先に販売いたしましたオレンジと同じです。
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【特徴】
1.色合い: シアン32、マゼンタ0、イエロー100%の明るく鮮明な黄緑色です。透過性の顔料インクです。印刷後の色の安定性に優れています。若草色、若葉色、黄緑色、薄緑色、淡緑色、萌黄色、萌木色、黄緑7号、アッシドグリーン、アップルグリーン、レモンライム、ミント、シルキーグリーン、フレッシュグリーンのイメージです。

2.重ね印刷性能: 象のロケット特色インク同士は90%ほどですが重なります。同色であればまだらな感じもそれほど気にならず2回、3回、4回と印刷を重ねることで濃度を上げることができます。プリンタのページ合成機能を使って色を重ねてください。

3.他色との重ね印刷性能: プリンタのページ合成機能を使って、従来の紙用シアン・マゼンタ・イエローやメタリック系のそれぞれのインクの上に重ね印刷を行うことができます。

4.印刷性能: クリアデカールシート、普通紙、各種フィルムへの印刷が可能です。もちろん下地印刷としての特色ホワイトの上に印刷可能です。
また皆様から好評をいただいております『象のロケット クリアデカールシート 半光沢 Z-CDCA4・Z-CDA4W、光沢 Z-GCDA4・Z-GCA4W』『象のロケット ホワイトデカールシート 半光沢 Z-WDCA4』への印刷性能が高くなるように開発を行いました。

5.MDプリンタを故障させる原因(埃・粉塵)を徹底排除した生産ラインでの製造です。: 安心してお使いください。

6.地球に優しいエコロジープロジェクト: 使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。

模型製作・デカール製作・販売のプロの方々にも検証していただき、二重丸の評価をいただいております。
模型、プラモデル、フィギュア、デコレーション、ネイルアート、ヘルメットや自転車・バイク・自動車の装飾、釣り竿や浮きなどへのマーキング・名入れなど、幅広くご利用ください。

【使い方】
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【価格】
≪象のロケット特色≫
ライム ZK-MDC-LMMR ¥2,000
ライム3個パック ZK-MDC-LMM3 ¥5,000 (¥1,667/1個)

【購入方法】
象のロケットクリアデカールシートやインクカセットの購入につきましては、『各種インクカセット・付属品販売中!』ページの「ここからコピー」〜「ここまでコピー」をメールに貼り付けて送信してください。午後2時までにご注文メールをいただき、ご入金の方が確認できましたら、当日発送し、伝票番号をご返信いたします。 ご不明なことがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
各種インクカセット・付属品販売中!
お問い合わせ連絡先


LMM1.JPG
象のロケット特色ライム ZK-MDC-LMMR
地球に優しいエコロジープロジェクト:使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。
インクカセット認識バーコードは紙用ブラックと同じです。

LMM370.JPG
象のロケットクリアデカールシート 半光沢タイプ Z-CDCA4 に特色ホワイトを下地印刷→特色ライムを印刷。下段部分は2回、3回と重ね印刷をしています。光沢タイプ Z-GCDA4への印刷結果も同様です。特色ホワイトで下地印刷を行わず、直接特色ライムで印刷した場合も同様に良好な印刷となります。


皆様のご要望に順次お応えしながら象のロケット特色カラーの製品化を進めています。
ご要望色がありましたら、以下の情報をお寄せ下さい。
1.ご要望色 DICカラーコードなどでなるべく正確にお願いします。
2.その色が使われる個所の情報など、ご希望される理由。
よろしくお願いいたします。

(象のロケット 技術センター)

 
 
posted by 象のロケット at 20:24| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

象のロケット特色クリーム MDプリンタ用インクカセット

【品名】:象のロケット特色 クリーム(Cream)
【型番】:ZK-MDC-CRMR(3個パック:ZK-MDC-CRM3)

お待たせいたしました。
多くのユーザーの皆様よりご要望をいただいておりましたMDプリンタ用の特色クリームインクの販売を開始いたします。皆様のご要望にお応えしながら製品化を進めております象のロケット特色カラーの第9弾となります。
従来のCMYK網点印刷では得られない美しい単色印刷が可能です。
印刷方法や印字性能などにつきましては、先に販売いたしましたオレンジと同じです。
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【特徴】
1.色合い: シアン0、マゼンタ18、イエロー50%の薄いベージュ色です。非透過性の顔料インクです。印刷後の色の安定性に優れています。販売中のサンフラワーと比較すると肌色(ベージュ)に近い色です。 クリームイエロー、ライトベージュ、アイボリー、カスタードクリーム、瀬戸内色、肌色、淡黄色、薄卵色、黄6号色、薄茶色5号色のイメージです。

2.重ね印刷性能: 象のロケット特色インク同士は90%ほどですが重なります。同色であればまだらな感じもそれほど気にならず2回、3回、4回と印刷を重ねることで濃度を上げることができます。プリンタのページ合成機能を使って色を重ねてください。
また、クリームは特色ホワイト(MDC-SCWH)の半分程度の隠蔽性があります。

3.他色との重ね印刷性能: プリンタのページ合成機能を使って、従来の紙用シアン・マゼンタ・イエローやメタリック系のそれぞれのインクの上に重ね印刷を行うことができます。

4.印刷性能: クリアデカールシート、普通紙、各種フィルムへの印刷が可能です。もちろん下地印刷としての特色ホワイトの上に印刷可能です。
また皆様から好評をいただいております『象のロケット クリアデカールシート 半光沢 Z-CDCA4・Z-CDA4W、光沢 Z-GCDA4・Z-GCA4W』『象のロケット ホワイトデカールシート 半光沢 Z-WDCA4』への印刷性能が高くなるように開発を行いました。

5.MDプリンタを故障させる原因(埃・粉塵)を徹底排除した生産ラインでの製造です。: 安心してお使いください。

6.地球に優しいエコロジープロジェクト: 使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。

模型製作・デカール製作・販売のプロの方々にも検証していただき、二重丸の評価をいただいております。
模型、プラモデル、フィギュア、デコレーション、ネイルアート、ヘルメットや自転車・バイク・自動車の装飾、釣り竿や浮きなどへのマーキング・名入れなど、幅広くご利用ください。

【使い方】
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【価格】
≪象のロケット特色≫
クリーム ZK-MDC-CRMR ¥2,000
クリーム3個パック ZK-MDC-CRM3 ¥5,000 (¥1,667/1個)

【購入方法】
象のロケットクリアデカールシートやインクカセットの購入につきましては、『各種インクカセット・付属品販売中!』ページの「ここからコピー」〜「ここまでコピー」をメールに貼り付けて送信してください。午後2時までにご注文メールをいただき、ご入金の方が確認できましたら、当日発送し、伝票番号をご返信いたします。 ご不明なことがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
各種インクカセット・付属品販売中!
お問い合わせ連絡先


CRM1.JPG
象のロケット特色クリーム ZK-MDC-CRMR
地球に優しいエコロジープロジェクト:使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。
インクカセット認識バーコードは紙用ブラックと同じです。

CRM370.JPG
象のロケットクリアデカールシート 半光沢タイプ Z-CDCA4 に特色ホワイトを下地印刷→特色クリームを印刷。下段部分は2回、3回と重ね印刷をしています。光沢タイプ Z-GCDA4への印刷結果も同様です。特色ホワイトで下地印刷を行わず、直接特色クリームで印刷した場合も同様に良好な印刷となります。


皆様のご要望に順次お応えしながら象のロケット特色カラーの製品化を進めています。
ご要望色がありましたら、以下の情報をお寄せ下さい。
1.ご要望色 DICカラーコードなどでなるべく正確にお願いします。
2.その色が使われる個所の情報など、ご希望される理由。
よろしくお願いいたします。

(象のロケット 技術センター)

 
 
posted by 象のロケット at 20:17| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

『ワンダー 君は太陽』お薦め映画

★★★★★ 2017年製作 米 (113 min)
【監督】スティーヴン・チョボスキー (ウォールフラワー)
【出演者】
ジュリア・ロバーツ(プリティ・ブライド、ベスト・フレンズ・ウェディング、アメリカン・スウィートハート、ジキル&ハイド) 
オーウェン・ウィルソン(クーデター、ミッドナイト・イン・パリ、エネミー・ライン、ダージリン急行)
ジェイコブ・トレンブレイ(ルーム)
イザベラ・ヴィドヴィッチ、マンディ・パティンキン、ダヴィード・ディグス、ダニエル・ローズ・ラッセル
【あらすじ】人とは違う顔で生まれてきた少年オギーは27回も手術を受け続けたため、ずっと自宅学習を続けていた。 10歳になった時、母イザベルは父ネートの反対を押し切り、5年生の新学期から学校へ行かせることを決意する。 案の定、クラスで孤立し泣いてしまうオギー。 一方、その日は姉ヴィアの高校の初日でもあった…。 ハートウォーミング・ストーリー。 ≪正しさよりも優しさを選ぶ≫
原作:R.J.パラシオ『ワンダー』

『ワンダー 君は太陽』象のロケット
『ワンダー 君は太陽』作品を観た感想TB

画像Copyright:(C)Motion Picture Artwork (c) 2018 Lions Gate Entertainment

wonder1.jpg 【解説と感想】 人は見た目が何割だとか、ちょっと見の数秒で判断されるとか、いろんなことが言われている。男女問わず、化粧したり、服に金をかけたり、美容整形する人が増えたのも、見た目が大事だと感じているからだろう。美しい人は羨望の目で見られ、並みの人は印象に残らず、醜ければ蔑まれると思っているのかもしれない。確かに外見で判断されることもあるが、通常は清潔感やセンスなどの、心がけの部分が大きいのではないだろうか。美しさに惹かれて付き合っても別れることもあるし、ハンサムでも職場で全く使いものにならない奴もいる。

wonder2.jpg 本作の主人公は、10歳の少年オギー(ジェイコブ・トレンブレイ)。彼は遺伝子疾患「頭蓋顔面異常」のため、普通ではない顔で生まれてきた。27回も整形手術を受けたせいで、学校へも通えなかった。おそらく、目・鼻・口が正しく機能することを第一目的とした整形手術だったのだろう。人の視線を避けるため、オギーは外へ出る時は宇宙飛行士のヘルメットを被っている。実際には整った顔立ちの子役が、特殊メイクで「少し」普通でないオギーの顔を作っているが、実際にはもっと大変な、機能的にも支障がある顔の患者は多いのだという。

wonder4.jpg 高校生の姉ヴィア(イザベラ・ヴィドヴィッチ)は、弟のことで両親が大変なことが分かっているので、手のかからない良い子として育った。本当はもう少し自分にも構って欲しいと思っているが、後先考えずにグレたりはしない。思春期のヴィアの悩みについても掘り下げてあり、彼女と親友ミランダ(ダニエル・ローズ・ラッセル)との終盤のエピソードには泣かされた。

父ネート(オーウェン・ウィルソン)の反対を押し切り、母イザベル(ジュリア・ロバーツ)は、オギーを5年生の初日から学校へ行かせることを決断する。このまま一生引き籠り生活を続けさせるわけにはいかないからだ。予想通り、オギーは学校で無視されたり、イジメを受けたりする。子どもは正直な反応を示す。まずは見た目で判断し、ストレートにものを言う。初めてみる「変わった顔」に驚き、興味津々なのだ。そんな子どもたちの態度が、オギーと付き合うことで変化してゆく。

wonder3.jpg 初対面の人は驚くかもしれないが、家族にとってはこの上なく可愛いオギーなのである。他人であっても親しみや好意を持てば、顔の美醜はさほど気にならなくなっていく。親しくなった後は、中身の方が大事だから。実際、スクリーンの中のオギーは、どんどん愛らしくなっていくのだ。しかも優秀! しかし今後オギーがどこへ行こうと、どんなに尊敬される職業に就こうと、程度の差こそあれ同じことは繰り返されるだろう。強くなるしかない。本人もそれはよく分かっている。自分の顔を見て思わず目を伏せる人が、決して悪い人ばかりではないことも。ここではオギーが小学校へ通い始めてからの約1年間に焦点を当て、「頭蓋顔面異常」の子どもの苦悩と、周囲の接し方について問題提起している。見た人の心に優しさを広げてくれる感動ストーリー。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)

 
 
posted by 象のロケット at 00:43| 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする