2015年05月05日

MDプリンタ ユーザーサポート期間に関する重要なお知らせ

2017年1月23日更新:初回修理受付期間を2017年6月までに延長致しました。
2016年9月1日更新:初回修理受付期間を2016年12月までに延長致しました。
2016年1月14日更新:初回修理受付期間を2016年6月までに延長致しました。

いつもお世話になっております。象のロケット、技術センターの長谷(はせ)です。
国内外を問わず、アルプス電気製MDプリンタユーザーの皆様から、『これからもずっとMDプリンタを使っていきたい。』、『サポートサービスをこれからも続けてほしい。』と、毎日のようにメッセージを頂きます。

必要とされる方の元へきれいに印刷できるプリンタと付属品を適正価格で流通させるべく協力会社との打ち合わせなど日々四苦八苦しておりますが、皆様からの喜びの声を励みにがんばっております。
メーカーが生産終了した商品をサポートしていくというのは予想以上に困難も多く、このプリンタを愛好されている方々のご協力が弊社のこの活動の唯一の支えと言っても過言ではありません。
2009年6月にMDプリンタのサポートを開始し、多くの皆様に支えていただきました。本当にありがとうございました。
これからも、皆様から喜んでいただけるような新商品の開発を含めてサポートサービスを誠心誠意継続いたします。 ご指導ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

尚、MDプリンタの修理メンテナンスおよび販売期間につきましては、下記の通りとさせていただきます。修理メンテナンスを継続サポートするプリンタを限定させていただいておりますことを、何卒ご了承ください。

【MDプリンタ修理メンテナンスサービス提供期間について】
[修理メンテナンスサービス提供期間]
2030年12月まで修理メンテナンスを行います。
尚、2030年時点での皆様からのご依頼状況によりましてはサービス提供期間の延長を検討致します。
[対象機種]
MD-1000、MD-1300、MD-1500、MD-5000、MD-5500
[対象プリンタの限定]
1.象のロケットから購入された修理メンテナンス済みMDプリンタ。
2.2017年6月までに象のロケットに修理メンテナンス依頼をされたMDプリンタ。
上記1または2に該当するプリンタに限定させていただきます。

【修理メンテナンス済みMDプリンタの販売期間について】
[販売期間]
2030年12月まで販売を行います。
尚、2030年時点での皆様からのご注文状況によりましては販売期間の延長を検討致します。
[対象機種]
MD-1000、MD-1300、MD-1500、MD-5000、MD-5500

===============================
MD-5500/MD-5000/MD-1500/MD-1300/MD-1000修理サービス(ALPSプリンター オーバーホール)
メンテナンス済みMD-5000/MD-5500販売中!
メンテナンス済みMD-1500/MD-1300/MD-1000販売中!
お問い合わせ連絡先

(象のロケット 技術センター)
posted by 象のロケット at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする