2017年10月05日

『斉木楠雄のΨ難』お薦め映画

★★★★ 2017年製作 日 (97 min)
【監督】福田雄一(銀魂、コドモ警察、大洗にも星はふるなり、俺はまだ本気出してないだけ)
【出演者】
山崎賢人(氷菓、ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章、アナザー Another、オオカミ少女と黒王子)
橋本環奈(セーラー服と機関銃 -卒業-、銀魂、ハルチカ、映画 暗殺教室)
新井浩文(奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール、百円の恋、青い春、血と骨)
吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ
【あらすじ】生まれつきとんでもない超能力者である高校生・斉木楠雄(さいきくすお)。 普通の生活を送りたい彼は、誰にもその能力を知られないよう、超能力を使って平凡な高校生のフリをしていた。 文化祭も目立たず静かにやり過ごしたいと願っていたが、個性的なクラスメイトたちのせいで災難続きに…。 人気コミック実写劇場版。 ≪やれやれ、たかが文化祭で、地球滅亡の危機とはな。≫
原作:麻生周一

『斉木楠雄のΨ難』象のロケット
『斉木楠雄のΨ難』作品を観た感想TB

画像Copyright:(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

sainan1.jpg 【解説と感想】各種才能、身体能力、美貌、その他で、凡人とは比較にならないほど抜きん出ている人を、私たちは称賛し尊敬や憧れの気持ちを抱く。しかし「次元が違う」演技でオリンピック金メダルを獲得したフィギュアスケートの羽生結弦選手が、もし50回転ジャンプに成功したら、観客は誰一人拍手せず凍り付き、スケートリンクが静まり返ることだろう。神技にも限度というものがある。

sainan2.jpg 本作の主人公・斉木楠雄サイキクスオ(山崎賢人)は、様々な超能力を持っている高校生。だが、目立たず普通の生活をしたい彼は、自らの能力を使って敢えて平凡な高校生のフリをしている。超能力者集団の「X-MEN」や、先日公開された、生死を繰り返す「亜人」のように、バレたら迫害される恐れがあるから当然だろう。だが残念ながら、どんな超能力を使っても斉木楠雄は普通の高校生にはなれない。「持っている男」はつらいよ、だ。

sainan3.jpg 彼の周囲は個性派揃い。自他共に認める学園一の美少女・照橋心美テルハシココミ(橋本環奈)、オッサンじみたバカ・燃堂力ネンドウリキ(新井浩文)、中二病の妄想美少年・海藤瞬カイトウシュン(吉沢亮)、暑苦しい熱血委員長・灰炉杵志ハイロキネシ(笠原秀幸)、元暴走族総長の過去をひた隠す窪谷須亜蓮クボヤスアレン(賀来賢人)、イリュージョニスト蝶野雨緑チョウノウリョク(ムロツヨシ)、エロ校長・神田品介カンダビンスケ(佐藤二朗)、息子の超能力に鈍感な両親(田辺誠一・内田有紀)等、世話の焼ける困った奴ばかり。彼らをピンチから救おうとすると、超能力使いっぱなしになってしまう。ポーカーフェイスのようで斉木楠雄、かなりお人好しなのである。

斉木楠雄を演じている山崎賢人はコミックの実写劇場版に多数出演しているが、私は本作が今までで一番彼に合っているんじゃないかと思った。顔立ちと体型も高校生として違和感はない。どピンクの髪も頭に差しているペロペロキャンディーのようなアンテナも似合っている。フテ腐れて冷めきった表情が笑わせる。

照橋心美の勘違い美少女ぶりもすごい。自意識過剰なモテ女は決してへこたれない! そして私が一番ウケたのは、斉木楠雄とは対照的な熱血漢・灰炉杵志。ド根性男は決してへこたれない! 両者とも素晴らしかった!

sainan4.jpg 何せ福田雄一監督作品である。誰もが笑いを求めて劇場へ行くことだろう。結果は、期待を裏切らずギャグ感満載! 30代40代が高校生を演じていても気にならない。誰もが役に成り切っている。あり得ないキャラクターとストーリーだが、バカバカしいとは感じずガッツリ笑えた。超能力少年のΨ難(サイナン)続きの文化祭当日を描く、SF青春ギャグ・コメディ。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)

 
 
posted by 象のロケット at 20:48| 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする