2010年06月16日

MD-1500/MD-1300/MD-1000修理サービス開始 (ALPSプリンター オーバーホール)。

2015年5月5日更新:[MDプリンタ ユーザーサポート期間に関する重要なお知らせ]を追記いたしました。

大変お待たせをいたしました。
多くのMDユーザーの皆様から、ご要望を頂いておりましたアルプス電気製プリンタMD-1000シリーズ(MD-1500/MD-1300/MD-1000)の修理サービス(オーバーホールサービス)を2010年6月16日より開始致します。
ご依頼手順は、従来のMD-5000修理サービスと同じです。
MD-5000/MD-1500/MD-1300/MD-1000修理サービス

ご返送いたします修理製品につきましては、MD-5000と同様に6カ月+2年間動作保証が付き、またすべて『耐デカール用紙メンテナンス』 『名刺印刷グレードアップメンテナンス』済みとなります。

ご好評を頂いております、MDファン特典サービスも合わせてご利用ください。

尚、一部のユーザーの皆様にはサービス開始時期を2010年3月とご連絡しておりましたが、修理メンテナンス済み製品の耐環境性能信頼性試験の合格完了に当初の予定よりも大幅に時間を要しサービスの開始が遅れてしまいました。
お待たせ致しましたことを深くお詫び申し上げます。

[MDプリンタ ユーザーサポート期間に関する重要なお知らせ]
→こちら。


(象のロケット 技術センター)
posted by 象のロケット at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153410657
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック