2010年08月03日

『NECK ネック』お薦め映画

★★★★ 2010年製作 日 (96 min)
【監督】白川士
【出演者】相武紗季、溝端淳平、平岡祐太、栗山千明、鈴木一真、細川茂樹、佐藤二朗
【あらすじ】変わり者の美人大学院生・杉奈に告白した同じ大学2年の首藤は、杉奈のお化け研究の実験台にされてしまう。 実験は失敗に終わり、首藤は知り合いの人気ホラー作家・越前魔太郎に協力してもらうことを思いつく。 杉奈と首藤、杉奈とは幼なじみの越前、越前が思いを寄せている女性編集者・赤坂と共に、怪奇現象が起こった人形屋敷を訪れるのだが…。 胸キュン・ファンタジックホラー。
『NECK ネック』象のロケット
『NECK ネック』作品を観た感想TB

(C)2010『NECK』製作委員会 All rights reserved.

neck1.jpg 【解説と感想】私のお化け体験は一度だけ。 子どもの頃、歯磨きをしている時に2階の窓からお化けの顔を見た…ような気がする。 それ以来、窓が開いていると歯磨きが出来なかった。 誰でもそんな、ちょっとビクビクした経験はおありだろう。

本作の主人公・真山杉奈と幼なじみの古里崇史は、小学生の頃お化けに遭遇する。その強烈な体験が、2人の人生に大きな影響を与えてしまった。

neck2.JPG その後もお化けを見た杉奈は、大学院生の今、独自の理論でお化けを作り出す研究に没頭し、お化け製造器「ネック・マシーン」まで開発してしまった。 変わり者だが美人で優秀な杉奈に憧れる大学2年の首藤は、告白しても何の反応もない杉奈の気を引くため、実験に全面的に協力する。

一方、崇史は越前魔太郎というペンネームで売れっ子ホラー作家となった。 しかし、子どもの頃のお化け体験がトラウマとなっていて、怖い話は書けるのに異常な怖がりで、女性に相手にされない。唯一自分のことを理解してくれている(と思っている)、美人編集者・赤坂英子に惚れている。

4人は、お化けを作り出すために、怪奇現象が起こったという、不気味な人形屋敷を訪れる。果たして本物のお化けを作ることが出来るのか…?

最初のゴム手袋の男に始まり、いくつものお化けが登場する。ひとつひとつのお化けの話がとてもよく出来ていて感心した。「怖いことを考えることによって、本当は存在しないお化けが生まれる。」という杉奈の仮説には「実際そうかも!」と、納得させられてしまう。

neck3.JPG 原作は“覆面作家”の舞城王太郎。 残念ながら見ていないが、同じ「NECK」というタイトルでもストーリーはかなり異なる舞台版が、2月に青山円形劇場で上映された。覆面のままで良いから、今後もいろいろなタイプの作品を生み出して楽しませて欲しいものだ。

怖がる登場人物たちの反応はすごく可笑しいのに、お化け自体は本当に怖い。特に人形屋敷の人形たちは怖かった。機関銃のようにしゃべる緑目の人形と静かに歩く日本人形が忘れられない。しかし、ラストに登場するスペシャルなお化け(?)が、全てを覆す(笑)。

neck4.jpg そして、バカにされていたネック・マシーンが、だんだん想像を具現化する夢の装置に見えてくるのだ。本当に架空の人物が作れそうな気になってくる。ネック・マシーンがなくても布団さえあれば実験可能だから、怖いDVDなど見ながら実験して、もしお化けが作れたら…と想像するだけで楽しい。子どもなら本気にしてしまうかもしれない。

タイプの違う美男美女4人が、怖がりながらもお化け実験に真面目に取り組む様子と、彼らの実験への思い入れ、恋模様までが、サラリと無駄なく描かれる。思いっきり笑えてちゃーんと怖い、真夏の夜にお似合いのさわやかな胸キュン青春ホラー。 お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)



posted by 象のロケット at 21:35| Comment(1) | TrackBack(4) | 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバ有難うございます!
「金柑の深夜映画館」の金柑です!
私も結構、お気に入りでございますよ!笑
Posted by 金柑 at 2010年08月26日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158374300

この記事へのトラックバック

NECK ネック
Excerpt: 人気作家・舞城王太郎の書き下ろしたホラー・コメディ。NECK理論なる理論を実証すべく「ネックマシーン」でお化けを作り出してしまおうとする女子大生と、その幼馴染、周囲の人間を巻き込んだハチャメチャな展開..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-08-23 16:24

NECK ネック
Excerpt: 人気作家・舞城王太郎の書き下ろし原案を相武紗季を主演に迎えて映画化した ホラーコメディ。 オバケを生み出す装置の研究をしているヒロインの大学院生に恋した大学生が その実験に巻き込まれてしまう様を描..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-08-26 00:28

「NECK」試写会
Excerpt:  「NECK」の試写会に行ってきた。「ハンサム★スーツ」をつくったチームがおくりだす胸キュンホラーエンタテインメントだそうです。なんじゃそりゃ(^_^); 首から下が隠れているとき...
Weblog: 第1学区 学級日誌
Tracked: 2010-09-15 18:30

「NECK ネック」
Excerpt: ホラーとしてはユルく、コメディとしてもユルく、ラブストーリーとしてもユルい。こんなユルユルなホラー(ラブ)コメディ『NECK ネック』。ひとつ前に書いた記事『ゾンビランド』と狙いはほぼ同じながら、作品..
Weblog: 古今東西座
Tracked: 2010-09-18 11:13