2010年09月21日

『おにいちゃんのハナビ』お薦め映画

★★★★★ 2010年製作 日  (119 min)
【監督】国本雅広
【出演者】高良健吾、谷村美月、宮崎美子、大杉漣、早織、尾上寛之、岡本玲
【あらすじ】新潟県小千谷市片貝町。 須藤家の人々は急性白血病である16歳の華(はな)の療養のため、5年前に東京からこの地へ引っ越してきた。 毎年、世界一の花火が打ち上げられる“片貝花火まつり”の日に退院した華は、19歳の兄・太郎が自室に引きこもっていることを知る。 華は嫌がる太郎を地元の成人会に参加させようとするが、参加を断られてしまう…。 実話に基づくヒューマンドラマ。
『おにいちゃんのハナビ』象のロケット
『おにいちゃんのハナビ』作品を観た感想TB

(C)2010「おにいちゃんのハナビ」製作委員会 All rights reserved.

hanabi1.jpg 【解説と感想】花火を見るのは好きである。飲めや歌えのドンチャン騒ぎだった東京湾花火大会も良かったが、今年一番心に残ったのは、ある地方都市の夏祭り。小さな川に燈籠を流し、手を合わせて祈る人々がいた。しばらくして花火が上がる。打ち上げ数も少なく、凝り過ぎたデザインの花火もない。盆踊り会場から離れた場所で、川のせせらぎと亡くなった人々との思い出を肴に、静かに酒を飲むことができた。花火大会はにぎやかで楽しい一方、寂しく悲しいものでもある。

本作は一部実話で、白血病の妹と引きこもりの兄の物語。「泣くであろう」という先入観はかえって涙腺を抑える(私の場合)。しかし、そんな構えた涙栓(?)など取っ払い、素直に泣けてしまう作品で、鑑賞後に洗面所の鏡に映った私の目と鼻は真っ赤だった。こんなに泣いたのは久しぶりだ。

hababi2.jpg 16歳の妹・華(ハナ)(谷村美月)の白血病治療のため、一家は5年前に環境のよい新潟県小千谷市片貝町に移転して来た。しかし転校先に馴染めなかった兄・太郎(高良健吾)は、19歳の今、引きこもりとなっている。

一時退院したハナは、太郎の引きこもりが自分のせいであると責任を感じ、何とか太郎を外の世界に連れ出そうとする。入退院を繰り返しロクに学校へ通ってもいないのに、明るいハナは学校でも病院でもすぐに友人を作ってしまうのだ。太郎はそんなハナに引っ張られる形で、ついに部屋の外へ出て新聞配達のアルバイトを始める。身体の不自由な人や重症患者には、常人にはないパワーがあるのではと感じることがあるが、ハナのかわいい妹パワーは強力だ。

hanabi3.jpg ハナはひたすら明るく、兄の情けない部分も受け止める、まるで母親のように出来た妹。前々からスゴイと思っていた谷村美月と高良健吾の二人が役にピッタリとはまり見事だった。ストーリーの流れも自然で好感が持てる。

「4人そろってご飯を食べること」が夢の母(宮崎美子)と、無口なタクシー運転手の父(大杉漣)が、それぞれに心配な息子と娘に何かしてやろうにも出来ないもどかしさが手に取るように分かる。親は手出し出来なくとも、妹なら出来る事があった。しかし最後の最後で、父も精一杯のことをやってのける。

太郎が馴染めなかった地元の若者たちとの交流も見せ場だ。いじめはしなくても、なんとなく都会から来た転校生に距離を置いていた彼らもまた、仲良しクラブから一歩前進する時期を迎える。

クライマックスの花火は壮観。映画館が祭りの夜と化す。私は本作の影響で、今年の夏は何度も花火を見に行った。残念ながら今年は見逃したという方も、世界一の花火が上がるというこの“片貝まつり”の映像で、しばし我を忘れて欲しい。兄妹愛、家族愛、友情、郷土愛に泣きっぱなしのお薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)



posted by 象のロケット at 10:27| Comment(1) | TrackBack(4) | 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバ、ありがとうございます!
こんなにココロの底から泣いて
美しい気持ちになれたのは
何年ぶりでしょうか…
まさしく、"魂"が、浄化されました。
一人でも多くの人に観てもらいたい。
とってもシンプルなのですが、
本当に素晴らしい映画です。
そして、この映画を観てから
『ハナビ』を違ったカタチで
見るようになった、私が、いました。
Posted by かえる at 2010年09月25日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163299301

この記事へのトラックバック

『おにいちゃんのハナビ』(2010)/日本
Excerpt: 監督:国本雅広脚本:西田征史主題歌:藤井フミヤ出演:高良健吾、谷村美月、宮崎美子、大杉漣、早織、尾上寛之、岡本玲、佐藤隆太、佐々木蔵之介、塩見三省試写会場 : よみうり...
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2010-09-25 12:29

試写会「おにいちゃんのハナビ」@東商ホール
Excerpt: 当直明けの土曜日、そのまま有楽町に出て昼間の試写会です「おにいちゃんのハナビ」このところ心が弱ってるせいか、予想外な大号泣映画になってしまいました可愛いくて明るい娘が、...
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2010-09-25 23:51

『おにいちゃんのハナビ』 もっとも違うのは何か?
Excerpt:  奇しくも、同時期によく似た映画が公開された。  だが、本当に似ているだろうか。  その映画とは、『君が踊る、夏』と『おにいちゃん
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-09-30 23:11

『おにいちゃんのハナビ』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「おにいちゃんのハナビ」□監督 国本雅広 □脚本 西田征史□キャスト 高良健吾、谷村美月、宮崎美子、大杉漣、早織、尾上寛之、岡本玲、佐藤隆太■鑑賞日 10..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-10-14 12:48