2011年02月10日

RM MODELS 187『デカール活用術』ご紹介ありがとうございます。

年賀状シーズン前後に修理のご依頼を頂いた大勢のMDたちの修理を終え、2月も半ばとなりようやく平常状態に戻りつつある今日この頃です。

部品メーカーをはじめ関係各社のご協力をいただきながら、そしてMD愛好ユーザーの皆様のご支援をいただきながら、今年も元気いっぱいになったMDを皆様のもとにお届けしたいと思います。

さて、先日発売されました、RM MODELS 187 アールエムモデルズ3月号(模型で鉄道を楽しむ本:(株)ネコ・パブリッシング)の、葉賀敏明さん『最後の!?パソコンデカール活用術』の記事の最後で、MDプリンタの修理先として弊社をご紹介いただきました。 ありがとうございます。

MDプリンタの特徴からデカールの作成方法、更に、きれいにカラーを表現する方法などをわかりやすくご紹介されています。 模型やプラモデルに貼るデカールの自作を検討されている方にはとても参考になる記事だと思います。


記事の中でご紹介されているMD-5500の他、MD-5000でもUSBパラレル変換ケーブルを使用して、まったく同様にデカール印刷が可能です。

自作デカールを思いっきり楽しんでください!

(象のロケット 技術センター)

posted by 象のロケット at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185278588
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック