2011年09月16日

低コスト高品位スタンプ作成に欠かせないN.O.システム

ユーザーの多様なデザイン要求に応え、耐久性にも優れて透明感あふれる美しいスタンプを、スピーディーに、低コストで製作することができる、旭製版工業(株)のスタンプシステム。 その中でも、スタンプ製作の現場を知り尽くした彼らが開発したN.O.システム(NOシステム)は、全国の多くの文具・印章店が採用し、個性的なスタンプを低コストで製作するためには欠かせないシステムとなっています。

主役はMDプリンタそのN.O.システムの主役が、MDプリンタなのです。

【N.O.システムとは?】
●まずパソコンで版下組版
パッケージングされた、簡単な操作と高品質な解像度、豊富なフォントや版下組版ソフトを使い制作します。
住所印・サイン印・風雅印・データ印等はもちろん、名刺・ハガキ・その他の印刷用版下制作も可能です。

●次に専用プリンターからダイレクトネガ
パソコンで版下組版したものを専用プリンターフィルム(☆1)と専用リボン(☆2)を使ってMDプリンタで出力すると、高解像度(1200dpi)のネガ・ポジフィルムがダイレクトに作成できます。
スタンプ用ネガ・ポジフィルム以外に名刺・ハガキ・その他印刷用ネガ・ポジフィルムとしても使用可能です。
☆1:ダイレクトネガシート(N.O.シート)
☆2:ダイレクトネガシート用リボン(N.O.リボン)
尚、N.O.シートやN.O.リボンは全国の印材問屋にて購入できます。
低コスト高品位スタンプ
●そのネガを使いスタンプを作製
ダイレクト印刷されたネガフィルムは高い紫外線遮光率によりスタンプ用の感光材樹脂(旭化成イーテリアルズ社製)の特長を最大限に発揮させ、深いレリーフときめ細やかな再現性など様々な優れた性能をもつクリスタスタンプを効率よく作製できます。


5万回の捺印耐久試験もクリア象のロケットでは、旭製版工業(株)と連携し、全国の店舗でMDプリンタおよび沖データ製ML7050cが快適に働いてくれるように、修理・メンテナンスサポートを行っています。
また、新規のシステム導入や、予備機として、プリンタ本体(MD-1000/MD-1300/MD-1500/MD-5000/MD-5500)の販売も行っています。

油性インクも使えます今後更に長期にわたって安心してN.O.システムをお使いいただけるように、プリンタ内部を特殊メンテナンス致しますので、お使いのプリンタの調子が悪くなる前に是非とも一度ご連絡ください。

弊社お問い合わせ先はこちらです。→お問い合わせ連絡先
旭製版工業(株)のホームページはこちらです。→旭製版工業(株)
(象のロケット 技術センター)

posted by 象のロケット at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック