2012年10月13日

『北のカナリアたち』お薦め映画

★★★★ 2012年製作 日 (130 min)
【監督】阪本順治
【出演者】吉永小百合、柴田恭兵、仲村トオル、里見浩太朗、森山未來、満島ひかり、勝地涼
【あらすじ】東京郊外で図書館司書をしている川島はるは、20年前まで北海道の離島で小学校教師をしていた。 定年退職したはるの元に、最後の教え子の一人・信人が殺人事件を起こしたという知らせが届く。 心配になったはるは、久しぶりに父が一人で暮らす島へ帰り、教え子たちと再会を果たす。 誰もが、はるが島を去る原因となった20年前の事故のことで心を痛めていた…。 ヒューマンドラマ。

『北のカナリアたち』象のロケット
『北のカナリアたち』作品を観た感想TB

画像(C)2012「北のカナリアたち」製作委員会

kanaria1.jpg 【解説と感想】 「北のカナリアたち」の舞台は日本最北の島(北海道・利尻島、礼文島等がロケ地)で、真冬は体感温度マイナス30℃という厳寒の地である。それでも子どもたちは雪ん子となって雪原を走り回って元気がいい。夏はオレンジ色のエゾカンゾウが咲き乱れる花畑を歌いながら行進するシーンが印象的だ。

僻地の分校で思い出すのは、壺井栄原作の『二十四の瞳』である。温暖な瀬戸内海の小さな島(香川県・小豆島がモデルと言われている)に赴任した大石先生と12人の子どもたちの物語で、何度も映像化されている。本作は二十四の瞳よりも少しダークで、罪の意識や負い目を抱えた人間の内面描写に重点を置いている。

分校教師・川島はる(吉永小百合)が、教え子6人(森山未來、満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平)との再会を果たす現代と、父(里見浩太朗)が暮らす島へ病の夫(柴田恭兵)と共に赴任したはるが、傷心の警官(仲村トオル)と出会う20年前が交錯する。

kanaria2.jpg 生徒たちは成長するにつれ、決して完全無欠ではなかったはる先生の当時の「どうしようもない気持ち」を理解する。今回生徒を訪ね歩くことで、はるにも見えなかった過去が見えてくる。20年前の事故と今回の殺人事件は直接関係がないし、はるが犯人捜しをする訳でもないが、気持ちの上では見事につながっている。一風変わったミステリーのような構成が素晴らしい。

kanaria3.jpg 止まったままだった分校の時間が動き出した。はるは精一杯の勇気を鞄に詰めてケジメをつけに戻ったのだとも言えよう。丁寧で静かな口調だが言うべきことは言い、事を運んでいく熱血先生の手腕に舌を巻く。それにしても吉永小百合、若い! 分校時代の彼女は、容姿も身のこなしも40歳前後の女性にしか見えず、若作りな感じが一切しないのだ。定年後の姿からは、ずっと一人を通してきた様子が伺える。今までとは一味違う“永遠の清純派”の女先生ぶりに魅了され、私は初めて“サユリスト”の気持ちが理解できたような気がした。

一面真っ白な雪原で、各自の胸の内が明かされていく。歌を忘れたフリをして生きてきたけれど、誰一人忘れてなどいなかった。北のカナリアたちはずっと歌いたかったのだ! 凍てつくボロボロの校舎で行われた20年ぶりの授業で、その激しい思いが噴出する場面は感動的である。他者への理解と赦し、そして希望がテーマとなった、寒くて温かい北の分校物語。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)



 
posted by 象のロケット at 09:02| Comment(0) | TrackBack(18) | 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297232364

この記事へのトラックバック

北のカナリアたち
Excerpt: 東京郊外で図書館司書をしている川島はるは、20年前まで北海道の離島で小学校教師をしていた。 定年退職したはるの元に、最後の教え子の一人・信人が殺人事件を起こしたという知らせが届く。 心配になったはるは..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2012-10-14 07:36

北のカナリアたち
Excerpt: 「ありがとう」の試写会で見て来ました。北海道の離島にある生徒6人だけの分校に赴任して来た吉永先生。生徒たちに歌の才能があることに気づき合唱を始めることに。生徒たちも合唱を通じて絆で結ばれていくのですが..
Weblog: はるみのひとり言
Tracked: 2012-10-22 11:15

阪本順治監督インタビュー:映画「北のカナリアたち」について【1/2】
Excerpt: 阪本 順治 (映画監督) 映画「北のカナリアたち」について 2012年11...
Weblog: INTRO
Tracked: 2012-11-01 21:04

劇場鑑賞「北のカナリアたち」
Excerpt: 「北のカナリアたち」を鑑賞してきました人気作家・湊かなえの連作ミステリー『往復書簡』に収められた短編『二十年後の宿題』を原案とする吉永小百合主演のヒューマン・ミステリー...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2012-11-03 16:02

映画「北のカナリアたち」感想
Excerpt: 映画「北のカナリアたち」観に行ってきました。湊かなえの短編集「往復書簡」に収録されている短編小説のひとつ「二十年後の宿題」を原作とする、吉永小百合主演のヒューマン・サス...
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2012-11-07 00:00

北のカナリアたち
Excerpt: 女性教師は6人の教え子を探して過去のわだかまりを解きつつ、警察から追われている一人を探していく。主人公の心の闇は最後に明かされて、ラストの合唱シーンにつながっていく。単なる手紙のやり取りだった原作を、..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2012-11-07 23:51

北のカナリアたち
Excerpt: Data 監督 阪本順治 原作 湊かなえ 出演 吉永小百合  柴田恭兵  仲村トオル  里見浩太朗  森山未來 公開 2011年 11月
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2012-11-08 02:07

映画「北のカナリアたち」吉永小百合主演映画だからと敬遠することなかれ
Excerpt: 「北のカナリアたち」★★★★ 吉永小百合、柴田恭兵、仲村トオル、 森山未來、満島ひかり、勝地涼、 宮崎あおい、小池栄子、松田龍平、 里見浩太朗出演 阪本順治 監督、 130分、2012年11月3日よ..
Weblog: soramove
Tracked: 2012-11-18 08:30

『北のカナリアたち』 カラスがカナリアになった!?
Excerpt:  これはたいへん面白い企画だ。  東映創立60周年を記念して、吉永小百合さんの主演映画を公開する。となれば、吉永小百合さんのイメージや、年配客が中心となるであろう客層を考えても、真面目な感動作が期...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2012-11-19 14:31

北のカナリアたち
Excerpt: 役者を揃えただけでは名作は作れない。 話題作りも懸命だが、利尻・礼文島の過去と現在。 私は2度その島には訪れたことはあるが、あのような町だったかなと甚だ疑問。 もっとも、私の場合、極寒の冬に訪れたわけ..
Weblog: culty cinema complex |culty シネマ行状記 5.0
Tracked: 2012-11-26 23:48

「北のカナリアたち」
Excerpt:  日本映画における吉永小百合の存在は不思議だ。 とにかく、彼女の役は実年齢よりも
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2012-11-27 01:11

北のカナリアたち(2012-133)
Excerpt: 北のカナリアたち 渋谷TOEI 舞台「透明な雨」の後映画館へ。 日本最北の島で小学校教師をしていた川島はる(吉永小百合)は、 ある事故をきっかけに島から出て行ってしまう。 それから2..
Weblog: 単館系
Tracked: 2012-11-29 22:26

20年前の事件によって
Excerpt: 8日のことですが、映画「北のカナリアたち」を鑑賞しました。 日本最北の島で小学校教師をしていた川島はる はある事故をきっかけに島から出て行ってしまう 20年後 教え子の一人が殺人事件の容疑者として追..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2012-12-09 01:14

北のカナリアたち
Excerpt: 湊かなえ著の小説『往復書簡』をもとに映画化した人間ドラマです。 ずっと気になっていたのに見逃していて、ようやくチャレンジして来ました。 厳しい寒さが伝わってくるような風景が印象に残る作品でした。
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2012-12-18 22:11

ますます湊ファンになった  「北のカナリアたち」
Excerpt: 北海道の離島で教師をしていた頃の生徒が事件を起こしたことを知る川島はる。20年ぶりで島に戻り、大人になった生徒達と再会して話すうち、当時起きた事件についての真実が浮かび上がり…… 監督:阪本順治 出..
Weblog: 筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ−映画編−
Tracked: 2012-12-24 10:07

北のカナリアたち
Excerpt: ★★★★ 製作:2012年日本 上映時間:122分 監督: 阪本順治  私はサユリストではないので、吉永小百合の観音様的な役柄には、いつも反感を持っていた。だが今回はちょっとクセのある湊かなえの原作と..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2012-12-24 15:38

北のカナリアたち
Excerpt: 2012年 監督:阪本順治 出演:吉永小百合    森山未來    満島ひかり    勝地涼    宮崎あおい    小池栄子    松田龍平 北限の..
Weblog: えいがの感想文
Tracked: 2012-12-25 19:15

北のカナリアたち
Excerpt: 北の寒々しい海に心も重く・・・             * * * * * * * * * あれ、この作品でぴょこぴょこコンビ登場って、なんか違うのでは・・・? いやあ、そうなんだけど、まとも..
Weblog: 映画と本の『たんぽぽ館』
Tracked: 2012-12-28 21:33