2013年01月22日

『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』お薦め映画

★★★★★ 2012年製作 米 (127 min)
【監督】アン・リー
【出演者】スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、タブー、レイフ・スポール、ジェラール・ドパルデュー
【あらすじ】1976年。 インドからカナダへ移住するため、家族や、父が経営する動物園の動物たちと共に貨物船で航海に出た16歳の少年パイ。 しかし嵐に遭い船は沈没してしまう。 ただひとり生き残った彼が乗った小さな救命ボートには、シマウマとハイエナ、オランウータン、ネズミ、そして獰猛なベンガルトラが同乗していた! 広大な太平洋を、少年と動物たちは漂うことになったのだが…。 サバイバル・アドベンチャー。
原作:ヤン・マーテル『パイの物語』

『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』象のロケット
『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』作品を観た感想TB

画像(C)2012 Twentieth Century Fox All Rights Reserved.

lifeofpi1.jpg 【解説と感想】命からがらたどり着いた救命ボートに、先にトラが乗っていたなんて! 他にもシマウマとハイエナ、オランウータンまでがいたなんて! こいつらは日頃から避難訓練に励んでいたのか? それとも野生の本能が目覚めたのか? プチ動物園と化した救命ボートに少年は乗り込むことさえ出来ず、ロープで繋いだイカダに身を預けるしかない。

インドからカナダへ移住するため、家族や動物園の動物たちと乗った貨物船が沈没し、16歳の少年パイ(スラージ・シャルマ)と動物だけが生き残った。今はカナダで暮らす中年のパイ・パテル(イフファン・カーン)がライター(レイフ・スポール)のインタビューに答えるという形で物語が始まる。

大人のパイは、インドに多いヒンズー教や仏教だけでなく、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教など、知っているすべての宗教を全部信じていると話す。普通なら死んでいるはずの状況で助かった体験から、あらゆる神に感謝の念を持つようになったのかと思えばそうではなく、子どもの頃からいろんな神様に興味を持っていたようだ。

lifeofpi2.jpg もともと未知なる存在への関心が高かったから、漂流中も簡単に自暴自棄になったりしなかったのかもしれない。パイは少年らしい発想と快活さで生への希望を維持し続ける。そんなに多くの時間は割かれていないものの、スピリチュアル(神秘的)な考え方が根底にある。後で分かることだが、この物語には仕掛けや比喩が隠されている。原作者は哲学を学んだスペイン生まれの作家ヤン・マーテル。一つの宗教や真理、真実に固執しないパイの楽天的な発想には、父親が外交官だったために世界中を転々とし、その後も放浪の旅を続けた作者の体験が反映されているのだろう。

lifeofpi3.jpg パイの子ども時代から初恋、貨物船に乗るまでの様子も描かれているが、大部分を占めているのは、リチャード・パーカーという人間のような名前のベンガルトラとパイ少年の、277日にも及ぶ広大な太平洋上の漂流生活である。腹を空かせたトラに食べられないように、エサの心配までしなくてはならならず大忙し! 思わず笑ってしまう場面も多い。危険の連続で家族の死を悲しんでいるヒマもなかったと言えよう。

途中で漂着するミーアキャットの島はオアシスのような別世界で、ここでずっと暮らしたくなるような水上の楽園だ。ここで物語がファンタジーへと一転し、退屈しない。空と海だけの美しさに慣れていた目を、島の動植物の色鮮やかさが刺激する。CGを駆使した映像も素晴らしい。

トラと少年は最後にはどうなったのか? パイは意味深長な言葉を口にするが、そんなに深読みしなくてもいいと思う。相棒ではあるが決して友達にはなれない、獰猛なトラと心優しい少年の不思議な冒険物語。お薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)



 
posted by 象のロケット at 16:08| Comment(0) | TrackBack(20) | 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/314824218

この記事へのトラックバック

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日
Excerpt: 1976年。 インドからカナダへ移住するため、家族や、父が経営する動物園の動物たちと共に貨物船で航海に出た16歳の少年パイ。 しかし嵐に遭い船は沈没してしまう。 ただひとり生き残った彼が乗った小さな救..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2013-01-23 15:25

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」君は生き延びることができるか?
Excerpt: [ライフ・オブ・パイ] ブログ村キーワード  「ブロークバック・マウンテン」で、≪アカデミー賞・監督賞≫を受賞したアン・リー 監督が挑む、3Dアドベンチャー超大作。「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流し..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2013-01-24 00:27

映画:ライフ・オブ・パイ  当ブログ的には、ぶっちゃけ!! かなりの問題作扱い(笑) ネタバレ注。
Excerpt: 当ブログの歴代ベスト3D映画は「アバター」 その理由は、J キャメロン渾身の3D 映像美だった。 そして! その J キャメロンもが絶賛する3D 映像美がこの映画。 漂流する小舟で主人公が..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2013-01-24 20:26

劇場鑑賞「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流し...
Excerpt: 「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」を鑑賞してきました3D吹き替え版を。「ブロークバック・マウンテン」「ラスト、コーション」の名匠アン・リー監督が、ブッカー賞...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2013-01-25 15:04

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
Excerpt: イスラム教、ビンズー教、キリスト教と興味を持った主人公が動物と海を旅するのは、現代版「ノアの方舟」という内容の深いものだった。宗教にあまり関心のない日本人を船の持ち主で事情聴取の役目を担わせたのは、う..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2013-01-25 23:50

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
Excerpt: 嵐の海。生きること。神への感謝。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2013-01-26 19:51

映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」感想
Excerpt: 映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」観に行ってきました。カナダ人小説家のヤン・マーテル著「パイの物語」を原作とする冒険映画。第85回アカデミー賞に11部門...
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2013-01-28 22:08

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 : 圧倒的な映像美と骨太のあらすじ
Excerpt:  柔道全日本女子の園田隆二監督の問題は、対応のまずさがうきぼりになりましたねぇ。教会の理事連中も園田監督と大差ないダメダメ人間ですね。では、本日紹介する作品は、こんな
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-02-01 13:31

「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」:物語と映像のセンス・オブ・ワンダー
Excerpt: 映画『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』は、アン・リーがしっかりと物語
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2013-02-01 22:14

[映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』を観た(寸評)]
Excerpt: ☆なかなかの傑作でした。  物語展開上、良くも悪くも、あまりにもスムーズに話が進むので、ご都合主義的に思えようが、そこは、私、一種の大人のファンタジーとして見たので、問題はなかった。  私が感動し..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2013-02-02 02:45

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日
Excerpt: 原題:Life of Pi監督:アン・リー出演:スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、タブー、レイフ・スポール、ジェラール・ドパルデュー
Weblog: ハリウッド映画 LOVE
Tracked: 2013-02-02 16:28

『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」□監督 アン・リー□脚本 デビッド・マギー□原作 ヤン・マーテル□キャス スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、ア..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2013-02-03 22:50

映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」映像の魔法に身をゆだねる心地よさ
Excerpt: 映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日/3D鑑賞」★★★★ スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、 ジェラール・ドパルデュー出演 アン・リー監督、 127分、2013年1月25日より全国..
Weblog: soramove
Tracked: 2013-02-05 07:19

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』を IMAX 3Dで観てきた!?
Excerpt: 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』を IMAX 3Dで観てきました。 どこで観てもよかったんだけど、近場でユナイテッド以外は早い時間しかやってなくって・・・・。と自分を納得させてます。(け..
Weblog: 映画観たよ(^^)
Tracked: 2013-02-06 00:44

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
Excerpt:  動物ものはあまり好みではありませんが、世評が高いので観に行きました。  予想していた筋立ては、少年とトラの漂流という牧歌的でありながら緊張感を孕む展開という程度にすぎないだろうとタカをくくっていまし..
Weblog: シネクリシェ2.0
Tracked: 2013-02-16 09:53

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日/LIFE OF PI
Excerpt: ずいぶん溜め込んでしまった・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 モントリオール在住のインド系カナダ人のパイ・バテルのもとに、新作に行き詰まった若いライターが訪ね、パイから驚くべき体験談を..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2013-02-18 22:27

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
Excerpt:  動物ものはあまり好みではありませんが、世評が高いので観に行きました。  予想していた筋立ては、少年とトラの漂流という牧歌的でありながら緊張感を孕む展開という程度にすぎないだろうとタカをくくっていまし..
Weblog: シネクリシェ2.0
Tracked: 2013-02-20 05:18

漂流の果てに
Excerpt: 28日のことですが、映画「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」を鑑賞しました。 1976年 インドで動物園を経営するパイの一家はカナダへ移住するため太平洋上を航行中に嵐に襲われ船が難破 唯一..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2013-02-27 20:24

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
Excerpt: 本日の映画 movie-12 「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 
Weblog: ぐーたら日記
Tracked: 2013-03-30 17:47

映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
Excerpt: Life of Pi アメリカ 2012 2013年1月公開 劇場鑑賞 世界中で大ベストセラーになった原作を映像化した話題作。原作を読んだときにそのような印象が全くなかったのに、映像美が話題になってい..
Weblog: Andre's Review
Tracked: 2013-03-31 00:35