2013年04月01日

『図書館戦争』お薦め映画

★★★★★ 2013年製作 日 (128 min)
【監督】佐藤信介
【出演者】岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、栗山千明、石坂浩二、西田尚美
【あらすじ】あらゆるメディアを取り締まる法律「メディア良化法」が施行されてから30年後の2019年(正化31年)。 日本では「メディア良化隊」による武力も厭わぬ検閲が正当化されていた。 22歳の女性・笠原郁(いく)は、「良化隊」に対抗する図書館の自衛組織「図書隊」に入隊する。 高校時代に自分を助けてくれた図書館員を“王子様”と憧れての入隊だったが、鬼教官・堂上篤の厳しいシゴキが待っていた…。 近未来アクション。
原作:有川浩

『図書館戦争』象のロケット
『図書館戦争』作品を観た感想TB

画像(C)“Library Wars” Movie Project

toshokan1.jpg 【解説と感想】 「図書の自由に関する宣言」
一、図書館は資料収集の自由を有する。
二、図書館は資料提供の自由を有する。
三、図書館は利用者の秘密を守る。
四、図書館はすべての検閲に反対する。
図書館の自由が侵される時、われわれは団結して、あくまで自由を守る。

以上は、1954年に採択された日本図書館協会の綱領である。本作「図書館戦争」の原作者・有川浩(女性)は、この宣言を図書館で見て執筆のヒントを得たのだという。

この宣言の成立時期から見て、第二次世界大戦以前の思想統制などの反省から掲げられたものなのではないかと思われる。日本国憲法で定められた基本的人権の尊重や思想及び良心の自由、表現の自由、検閲の禁止、学問の自由などに呼応している内容だ。

toshokan3.jpg 本作の時代設定は近未来の西暦2019年だが、元号は正化(せいか)31年。昭和の次が平成ではなく、正化という架空の元号へ移行して出来たパラレルワールド(別世界)である。公序良俗に反するメディアを取り締まる「メディア良化隊」と、公共図書館の自衛組織「図書館隊」には合法的に武器を持つことが許されており、本を狩る「良化隊」と本を守る「図書隊」の激しい戦闘が繰り広げられている。奪う側の良化隊は実力行使だが、図書隊はあくまでも専守防衛で、威嚇射撃が基本。それでも本のために血が流されている。何と同じ国の公務員同士が戦争をやっているのだ!

toshokan4.jpg 「検閲」で思い浮かぶのは、戦前・戦中の思想弾圧、戦後のGHQによる統制、教科書裁判などである。ところが、本作で検閲の対象になっているのは、暴力や、性的シーン、テロを誘発する内容、差別的用語である。無垢な青少年が要らぬ情報に惑わされて、イジメや薬物の乱用、凶悪犯罪、テロに走ることの方が危険視されているのだろう。悪者扱いされている検閲にも一理あると思わされる。しかし、「ソウ」のようなホラー映画を見たからといって、誰もが猟奇殺人に走るわけではない。

 私は原作を読まずに試写に臨んだので、独特な世界観を把握するまでにしばしの時間を要し、上記のような小難しいことも頭に浮かんだが、すぐに正化ワールドに惹き込まれた。原作は中高生からも絶大な支持を得ている新人女子図書隊員の成長物語だ。小柄な鬼教官・堂上篤を演じる岡田准一が、「SP 野望篇」「SP 革命篇」で見せてくれた見事な戦闘能力を今回も存分に発揮し、榮倉奈々が、長身でスタイル抜群のダメ可愛い新人女子隊員・笠原郁を演じている。

toshokan2.jpg 郁は堂上の厳しい訓練に耐え抜いて、立派な図書隊員になれるのか? 良化隊は図書隊をどう攻めて来るのか? 郁が顔も覚えていない、5年前に会った図書隊の王子様はどこにいるのか? などの盛り上がりポイントが多く飽きさせない。実際に自衛隊基地でも撮影が行われており、クライマックスの銃撃シーンには臨場感がある。若き隊員たちの戦闘アクションと、顔を伏せたくなるほどの甘〜いラブストーリーが同時進行する、男女共に楽しめる青春ドラマ。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)




 
posted by 象のロケット at 20:59| Comment(0) | TrackBack(16) | 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

図書館戦争
Excerpt: あらゆるメディアを取り締まる法律「メディア良化法」が施行されてから30年後の2019年(正化31年)。 日本では「メディア良化隊」による武力も厭わぬ検閲が正当化されていた。 22歳の女性・笠原郁(いく..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2013-04-02 10:41

「図書館戦争」何か、スゴイよ!この映画!!
Excerpt: [図書館戦争] ブログ村キーワード  「阪急電車」「フリーター、家を買う。」の著者、有川浩原作の大人気小説シリーズが、コミック化→アニメ化→アニメ映画化に続き、遂に実写映画化!「図書館戦争」(東宝)..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2013-04-26 01:16

図書館戦争
Excerpt: 試写会で見ました。監督と岡田くんと榮倉さんが来られてました。皆さん、キャアキャア
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2013-04-27 18:53

図書館戦争
Excerpt: 榮倉奈々の制服姿がイイ!
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-04-28 18:23

図書館戦争
Excerpt: シリーズ発行部数400万部を超える大人気小説の映画化。いきなり言ってしまいます。イイです!結構良いです! 主演は、雑誌『ダ・ヴィンチ』の読者投票で、それぞれ1位を取った岡田准一と榮倉奈々。いやぁ、投..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2013-04-28 19:26

映画「図書館戦争」を観ました!!(2013-07)
Excerpt: 映画「図書館戦争」を観ました!!
Weblog: 馬球1964
Tracked: 2013-05-02 10:28

図書館戦争 (2013) 128分
Excerpt:  「焚書坑儒」って単語を思い出しました(笑)
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2013-05-02 19:20

「図書館戦争」みた。
Excerpt: 私が有川作品にはまった最初の作品(シリーズ)がこの「図書館戦争」。既にアニメ化やコミカライズされており、原作ファンとしてどちらもそこそこ良い出来だと思っているけれど、おそらく実写化だけは満足できるもの..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2013-05-02 21:45

映画「図書館戦争」感想&疑問
Excerpt: 映画「図書館戦争」観に行ってきました。有川浩の同名小説を原作とする、岡田准一・榮倉奈々主演のSFアクション大作。「図書館戦争」は、元々アニメ化された後に「図書館戦争 革...
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2013-05-03 04:21

「図書館戦争」
Excerpt:  小説は読んでないけど、ノイタミナのTVアニメは見ていたし、劇場版も観に行った。
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2013-05-04 07:07

図書館戦争
Excerpt: 榮倉奈々と岡田准一が新人と教官という立場であったり、女子高生の時代に出会った憧れの人であったりする重層的な人物描写が面白い。ガンアクションと格闘技がミックスされ、コメディと恋愛もあるバランスのよい娯楽..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2013-05-05 23:46

図書館戦争
Excerpt: 2013/04/27公開 日本 128分監督:佐藤信介出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、鈴木一真、相島一之、嶋田久作、児玉清、栗山千明、石坂浩二 本のために、あの人の..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2013-05-07 00:10

[映画『図書館戦争』を観た(寸評)]
Excerpt: ☆予備知識がなく観ました。  基本、私は、この、なんちゅうか、ライトノベルによく見られるような、例えば、生徒会や図書委員会、風紀委員みたいなのが一つの権力のように描かれるような作品が嫌いで、  こ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2013-05-07 17:26

『図書館戦争』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「図書館戦争」□監督 佐藤信介□脚本 野木亜紀子□原作 有川 浩□キャスト 岡田准一、榮倉奈々、栗山千明、田中 圭、福士蒼汰、西田尚美■鑑賞日 4月28日(月)■劇場..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2013-05-09 17:34

図書館戦争
Excerpt: 前から気になっていた作品・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 正化(せいか)31年、あらゆるメディアを取り締まる法律「メディア良化法」が施行され30年が過ぎた日本。 公序良俗を乱す表現を..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2013-05-23 23:56

図書館戦争
Excerpt: アタック・チャーーーンス!!
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2013-05-28 16:28