2013年10月29日

『サプライズ』お薦め映画

★★★★ 2011年製作 米 (94 min)
【監督】アダム・ウィンガード
【出演者】シャーニ・ヴィンソン、ジョー・スワンバーグ、A.J.ボーウェン、ウェンディ・グレン、タイ・ウェスト、ニコラス・トゥッチ
【あらすじ】両親の結婚35周年を祝うため、デーヴィソン家の4人の子どもたちは、それぞれパートナーを伴い郊外の別荘へ集まった。 晩餐会は和やかに始まったがすぐに兄弟間の口喧嘩が勃発する。 そんな中、窓の外から矢が放たれ一人が死亡。 その後も襲撃は止まず一同はパニックに陥ってしまう。 闇から姿を現したのは、一匹目ヒツジ、二匹目キツネ、三匹目トラという謎のアニマルマスク集団だった…。 サスペンス・スリラー。 R-15。 ≪You're Next 次はお前だ!≫

『サプライズ』象のロケット
『サプライズ』作品を観た感想TB

画像(C)2011 SNOOT ENTERTAINMENT, LLC

next1.jpg 【解説と感想】最近、ホラーがどれも面白いものばかりでうれしい限りである。本日のお題は「サプライズ」だ。試写状にもプレス資料にも動物マスクを被った人間の写真がアップになっており、私は何の予習もせず観に行ったものだから、最初は妖怪ものかと誤解してしまった。

一家10人が集まった別荘に、銃弾ではなく次々と矢が飛んでくる。犯人はトラ、ヒツジ、キツネのマスクを被った3人。突然の襲撃に一家はパニックに陥ってしまう。まさに最悪のサプライズ(ビックリ)だ。そんなに日本で有名な俳優は出ていないので、誰が主人公なのかも、しばらくは予測がつかない。

next2.jpg 丸腰で無防備な食事中に襲撃されたら、どんなに恐ろしいことだろう。しかも早々に一家の中心であるはずの母親が殺されてしまう。犯人はただ襲いかかって来るだけで、何の要求もしない。むやみに殺すだけのホラー映画もたくさんあるから、そういう系統なのかと思いながら見ていたが、そうではなかった!

今日は両親の結婚35周年記念日。子どもたち4人がそれぞれのパートナーを連れて別荘に集まった。両親は穏やかな好人物だが、兄妹の仲はあまり良くないらしい。それでもこの非常時に、兄妹は一致団結して解決方法を模索する。しかし全てが裏目、裏目に出て、被害が拡大してしまう。

最初、敵は外の動物マスク野郎だったのに、次第に彼らは身内を疑い始める。それでもまだ目的が分からない。もし犯人が身内なら、愛する母親まで殺したりするだろうか? か弱き彼女を殺して何の得があるというのだろう?

next4.jpg 父親と3兄弟の男たちは、みな凡庸な人物に見える。それに比べて、女性陣はみな印象的だ。母親は本能的に何かに怯えている。長男の妻はプライドが高そう。次男の彼女は急にテキパキし始める。三男の彼女は美人だがハスッパだ。一番年下の長女は、みんなを救おうと勇気を奮う。

凶器を持った犯人から不意打ちを食らうので、いちいちビックリさせられる。顔を背けたくなるような残酷な殺し方だ。10人いたメンバーがどんどん減っていく。もうこれ以上は何も言わない方が良さそうだ。伏線と表情に気をつけてご覧頂きたい。

犯人は狂った無差別殺人犯ではない。意味不明のモヤモヤが最後にはちゃんと説明されるからスッキリできる。そして、そこに至るまでの殺しっぷりが見事だし、展開が実にスピーディーなので、被害者には申し訳ないが爽快感が味わえて、思わず笑ってしまう。「絶叫×爽快スリラー」という宣伝文句通りの面白さだった。

next3.jpg 一家の中に一人だけ、とても冷静で腕っぷしの強い女性がいる。彼女は幼い頃から父親にサバイバル術を叩き込まれたのだという。こんな映画を見るたびに私も思う。学校では災害や通り魔に遭遇した時のためのサバイバル術を教えた方が良いのではないかと。実際、護身術を学ぶ女性は増えているらしい。イザという時、頼りになるのは自分だけ。サバイバル術と格闘能力、そして野生の勘を培って、誰もが危機的状況に備えるべきかもしれない。

決して他人事とは思わないで欲しい。今の世の中、何が起こるかわからない。 ≪「You're Next」 次はあなただ!≫ 一家団欒が阿鼻叫喚の宴と化す絶叫スプラッタ・サバイバル・ホラー。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)




 
posted by 象のロケット at 17:34| Comment(0) | TrackBack(3) | 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サプライズ
Excerpt: 両親の結婚35周年を祝うため、デーヴィソン家の4人の子どもたちは、それぞれパートナーを伴い郊外の別荘へ集まった。 晩餐会は和やかに始まったがすぐに兄弟間の口喧嘩が勃発する。 そんな中、窓の外から矢が放..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2013-10-30 00:44

サプライズ
Excerpt: あの罠、不発のままで終わりかと思ったらラストで来るか。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-11-16 01:14

「サプライズ」
Excerpt: ともかく、痛い映画。「イタい人」とかそういう意味での「痛い」ではなく、純粋に物理的に身体的に痛い。音楽の使い方に代表されるように(ドワイト・トゥイリー・バンドの「Looking For The M..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2013-11-21 16:04