2014年01月27日

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』お薦め映画

★★★★★ 2013年製作 米 (179 min)
【監督】マーティン・スコセッシ (ディパーテッド、ヒューゴの不思議な発明、タクシードライバー、ザ・ローリング・ストーンズ:シャイン・ア・ライト)
【出演者】レオナルド・ディカプリオ (タイタニック、ディパーテッド、ブラッド・ダイヤモンド、ワールド・オブ・ライズ)
ジョナ・ヒル (マネーボール)
マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、カイル・チャンドラー、ロブ・ライナー、ジョン・ファブロー
【あらすじ】1980年代、アメリカ・ニューヨーク。 22歳で株式業界に飛び込んだジョーダン・ベルフォートは、すぐにブラック・マンデー(1987年の世界的株価大暴落)で失業してしまう。 しかし巧みな話術でペニー株(価格高リスクの操作されやすい株)を売りさばき大儲け。 26歳で証券会社ストラットン・オークモントを設立して更に大成功。 年収4900万ドル(49億円)を稼ぎ出し、週給100万ドル(1億円)も目前となったが…。 実話から生まれた破天荒な男の物語。

原作:ジョーダン・ベルフォート

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』象のロケット
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』作品を観た感想TB

画像(C)2013 Paramount Pictures. All rights reserved.

wolf1.jpg 【解説と感想】昔から「詐欺事件は被害者にも責任がある。」と言われ、気の毒だが同情されないケースもある。今までどれだけ多くの人が、あの手この手の詐欺に引っかかってきたことだろう。騙されていることに被害者が全く気づかないほど(その方が幸せかもしれないが)巧妙な手口もあるから、詐欺という犯罪は厄介で恐ろしい。

本作の主人公ジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)は、26歳で悪名高き証券会社ストラットン・オークモントを設立。非合法な取引を繰り返し億万長者になった。株式投資は大儲けすることもあれば、破産してしまう可能性もある。リスクは承知で投資するのだから、最初にしっかり儲けさせておけば(これが詐欺の常套手段!)、大損しても「夢よ、もう一度!」という欲が先に立ち、顧客は懲りずに投資を繰り返すのである。

wolf2.jpg 出番は少なかったが、ジョーダンの最初の上司であるマーク・ハンナ(マシュー・マコノヒー)は強烈な印象を残す。その後のジョーダンがどんなバカをやろうが、しょうがないのかもと納得させられてしまう。ジョーダンがウォール街のウルフ(狼)になるきっかけを作ったのは彼だ。

wolf3.jpg アルコール・セックス・ドラッグに溺れ贅沢三昧、ハチャメチャな社内の様子など見せ場が多く、カリスマ・ブローカーがのし上がっていく様子は面白い。特に片腕ドニー・エイゾフ(ジョナ・ヒル)との乱痴気騒ぎは笑いを通り越して呆れるばかり。大量の札束を見ているだけでお腹いっぱいになってしまう。 成金ぶりが鼻につき、中には低俗すぎる、嫌な奴らだと眉をひそめる方もいらっしゃるかもしれない。実際、被害者からの裁判も起こされているし、ジョーダン本人の原作本や映画からの収入も被害者補償に充てるべきと言う意見もあるらしい。

ところで日本は今、アベノミクスと消費税増税前の駆け込み購入、震災復興事業、東京オリンピック開催決定で好景気到来も目前だと言われている。投資や高額商品の購入を考えている方も多いだろう。チャンスを逃してもいけないが、風評に踊らされて泣くことにならないようご注意を。自分は絶対に大丈夫だから億万長者を目指すという方は、凡人のつぶやきなど気にせず頑張って欲しい。

wolf4.jpg あぶく銭見せびらかし屋のジョーダンと、彼に目を付けたFBI捜査官パトリック・デナム(カイル・チャンドラー)は対照的。ゴージャスな妻(マーゴット・ロビー)と豪邸に住み、豪華クルーザーや高級車に乗る金持ちジョーダンと、地下鉄で通勤し、シケた自宅へ帰ればサエない妻が待っている一般庶民デナムの、どちらが幸せかと問うような場面がある。たぶん彼らは、それぞれ自分の方が幸せだという信念があるからこそ徹底抗争ができたのだ。しかし、この映画はジョーダンの22歳から36歳までの物語で、現時点ではまだ人生半ば。彼らは最期に一体どんな答えを出すことだろう。株式ブローカーの本性を、ここまでやるかという程さらけ出した金融ブラックコメディ。179分という長さを感じさせない、お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)



 

posted by 象のロケット at 20:35| Comment(0) | TrackBack(9) | 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ウルフ・オブ・ウォールストリート
Excerpt: 1980年代、アメリカ・ニューヨーク。 22歳で株式業界に飛び込んだジョーダン・ベルフォートは、すぐにブラック・マンデー(1987年の世界的株価大暴落)で失業してしまう。 しかし巧みな話術でペニー株(..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2014-01-28 18:59

[映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を観た]
Excerpt: ☆う〜む、面白かった。  三時間の上映があっという間。  私たちが、ホリエモンによるフジテレビ買収の時に感じた悪徳を、200倍の規模、魅力的な主人公で楽しませてくれた。  まず、スコセッシがすご..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2014-01-31 14:21

ウルフ・オブ・ウォールストリート
Excerpt: セールストークが得意な主人公が顧客をカモにしてのし上がっていく様子はまさに現在のマネーゲームの狂乱ぶりを象徴しており、強引な手法を続けるためには麻薬や女で欲望を保ち続けないと無理だのだ。お金を欲しくな..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2014-02-01 22:33

ウルフ・オブ・ウォールストリート
Excerpt: 貯金ゼロから 年収49億円 ヤバすぎる人生へ、ようこそ。 原題 THE WOLF OF WALL STREET 製作年度 2013年 上映時間 179分 原作 ジョーダン・ベルフォート『ウルフ・オブ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2014-02-03 20:08

ウルフ・オブ・ウォールストリート
Excerpt: 【THE WOLF OF WALL STREET】 2014/01/31公開 アメリカ 179分監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2014-02-03 23:38

ウルフ・オブ・ウォールストリート
Excerpt: マーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ主演のヒューマンドラマです。 ウォール街にその名をとどろかせた実在の男をこのコンビがどのように映画化するか気になっていました。 ギリギリの人生を生き..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2014-02-08 00:34

ウルフ・オブ・ウォールストリート/THE WOLF OF WALL STREET
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ監督5度目のタッグ 欲望と夢を現実に、金(..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2014-02-17 23:42

ウルフ・オブ・ウォールストリート
Excerpt:  『ウルフ・オブ・ウォールストリート』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、レオナルド・ディカプリオが主演で、さらに今度のアカデミー賞において、作品賞、主演男優賞、脚色賞など5部門にノミ..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-02-25 21:26

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
Excerpt: レオナルド・ディカプリオ、あっぱれ。ずっと思ってたけどたいした役者だ。私はこの作品、好き。大好き。究極、一人の男の栄光と転落の人生を描いたものなのだけれど、なんというパワフルな作りだろうか。特殊な状況..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2014-05-07 12:50