2014年06月03日

『ノア 約束の舟』お薦め映画

★★★★ 2014年製作 米 (138 min)
【監督】ダーレン・アロノフスキー(レスラー、ブラック・スワン、π<パイ>)
【出演者】ラッセル・クロウ(ニューヨーク 冬物語、シンデレラマン、グラディエーター、ビューティフル・マインド)
ジェニファー・コネリー(ニューヨーク 冬物語、砂と霧の家、ビューティフル・マインド、ダーク・ウォーター)
レイ・ウィンストン(ベオウルフ 呪われし勇者、ニル・バイ・マウス、ヒューゴの不思議な発明、インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国)
エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース
【あらすじ】ある夜、男ノアは眠りの中で恐るべき光景を見る。 それは、堕落した人間を滅ぼすために、すべてを地上から消し去り、新たな世界を創るという神のお告げだった。 大洪水が来ると知ったノアは、妻ナーマと3人の息子、養女イラと共に、つがい(雄と雌の一組)の動物たちを守る巨大な箱舟を作り始める…。 アクション・スペクタクル。

『ノア 約束の舟』象のロケット
『ノア 約束の舟』作品を観た感想TB

画像(C)MMXIV Paramount Pictures Corporation and Regency Entertainment (USA), Inc.All rights reserved.

noah1.jpg 【解説と感想】「ノアの箱舟」は旧約聖書の創世記に登場する有名な物語だ。創世記が“物語”ではなく“事実”だと信じている人も多い国々と、冠婚葬祭でいろんな宗教にお世話になる人が多い日本では、本作の解釈や評価は異なるだろう。ただ“大洪水”は、日本人にとって今や見過ごせないテーマだ。

ノアはともかく、過去に「この世の終わり」のような大洪水が起こったことは間違いない。3.11東日本大震災に伴う津波や原発事故で、「人類の滅亡」は近いと感じた方もいらっしゃるはずだ。今週末公開の『ポンペイ』の火山爆発・地震・津波の映像もすごかったが、本作の大洪水には「世界の終わり」のような迫力があるし、洪水前後の醜い争いや、伴侶を得たいという気持ち、子孫繁栄を望む思いは、震災後の食品争奪戦や、急に結婚する気になった男女が増えた“震災婚”現象、地球環境を心配する人が増えたことなどを思い起こさせる。

ところで、最近見た「大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院」は、厳格な修道院生活に密着したドキュメンタリーで、目の見えない老修道士が「私は目が見えなくて本当に良かった。」と、穏やかに話していたのが印象的だった。「仕方がない」のではなく「良かった」のだ。つまり、全て神が決めたことだから、世の中に悪いことなどあるはずがないという考え方だ。神道や仏教関係者、スピリチュアル系の方々からも、私は似たような話を聞いた。超能力者でない限り、自然災害や不慮の事故を防ぐことはできない。難しいことだが、嘆き悲しみ続けるより、事実を真摯に受け止め、前へ進む方がいい。そういう時、信仰は心の支えになる。

noah3.jpg さて映画では、神から大洪水が来ることを知らされた男ノア(ラッセル・クロウ)と妻ナーマ(ジェニファー・コネリー)、長男セム(ダグラス・ブース)、次男ハム(ローガン・ラーマン)、幼い三男ヤフェト、養女イラ(エマ・ワトソン)の一家6人は、巨大な箱舟を作って、動物たちと共に乗り込もうとする(設定やストーリーは、聖書と若干異なる。)

noah2.jpg 神に選ばれた偉大な「善人」ノアが、次第に「悪人」に見えてくる。また、動物たちは全て雄と雌の“つがい”になっているのに、息子たちの妻になれるような女はイラ一人。しかもイラは子を産めぬ体なのだ。創世記だというのに、もう人類滅亡の危機を迎えてしまう。

当時のアダムとイブの子孫たちの平均寿命は800〜900歳で、ノアに息子が生まれたのも彼が500歳の時。だから急ぐ必要はないけれど、このままでは子孫が絶える。若い息子たちは女を得たい、イラは子どもを産みたい、ナーマは次の世代を残したい、と、彼らが心配するのは自分や家族の未来のこと。ノアだけは、さすが神に見込まれただけあって、神様優先だが、そういう生き方は一家の主、父親として最低だと家族から非難されてしまう。

先にあげたグランド・シャルトルーズの修道士より、ノア一家の方がずっと人間臭く、本能のままに生きている。彼らは「全て神の御心のままに。」とは考えない。アダムとイブの時代から、人間は神の言葉に背き本能に従って生きてきた。それは神の意思に反することなのか? それとも本能で生きること自体が、神の意思によるものなのか?

noah4.jpg 神が大洪水を起こしたのは、人間が堕落しこの世に悪がはびこっていたからだ。しかし当時の人間と現代人と、いったいどちらが堕落しているだろう。神に似た姿をした人間が智恵を発達させた結果、エデンの園のように美しかった地球は、今や崩壊しつつある。これは、人類を滅亡させこの世をリセットしたいという、神の摂理の現われなのだろうか?

創世記が、普遍的な家族の愛と葛藤、未来への警告が込められた物語として生まれ変わった、壮大なアクション・スペクタクル。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)



 
posted by 象のロケット at 11:15| Comment(1) | TrackBack(16) | 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
私はこの作品、ダーレン・アロノフスキー監督とラッセル・クロウが好きなので、一も二もなく観に行きましたが、映像のスペクタクルには驚嘆し、世界観を堪能しました。
作品中に読みとれることのひとつとして…人間は、結局は生に執着してしまうのかもしれませんね。
Posted by ここなつ at 2015年01月06日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398581335

この記事へのトラックバック

ノア 約束の舟
Excerpt: ある夜、男ノアは眠りの中で恐るべき光景を見る。 それは、堕落した人間を滅ぼすために、すべてを地上から消し去り、新たな世界を創るという神のお告げだった。 大洪水が来ると知ったノアは、妻ナーマと3人の息子..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2014-06-04 13:54

劇場鑑賞「ノア約束の舟」
Excerpt: 「ノア約束の舟」を鑑賞してきました「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキー監督が、“ノアの箱舟”伝説を壮大なスケールで映画化したヒューマン・アドベンチャー巨編。神...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2014-06-13 15:59

ノア 約束の舟 : 原理主義でない方は是非!
Excerpt:  サッカー・ワールドカップ、始まりました。どちらかといえば野球好きの私ですが、サッカー・ワールドカップの方がWBCより熱くなるのは何なのでしょう。ネイマールが生きた伝説に
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2014-06-14 09:16

ノア 約束の舟
Excerpt: 聖書に書かれているノアの物語をかなり脚色して、旧約聖書の他のエピソードで語られる要素も盛り込んで大胆な解釈にしたと思う。ノアは神に従う無垢な人ではなくて、善悪を併せ持つ弱い存在にしている。ノアも家族も..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2014-06-15 00:17

[映画『ノア 約束の船』を観た(寸評)]
Excerpt: ☆こりゃ、なかなか面白かったどすえ。  私、ダーレン・アロノフスキー監督は、『レスラー』『ブラック・スワン』と見てきて、かなりの激しい物語で圧倒されつつも、その二作があまりにも似通っているので、1激..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2014-06-15 10:51

ノア 約束の舟
Excerpt: 【NOAH】 2014/06/13公開 アメリカ 138分監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ロー..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2014-06-15 11:34

ノア 約束の舟
Excerpt: 『ポンペイ』同様、映像は凄くて見応えあった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-06-19 00:16

「ノア 約束の舟」壮大さがもうひとつ、心に迫るものナシ
Excerpt: 「ノア 約束の舟」★★★ ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、 レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、 アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン出演 ダーレン・アロノフスキー監督、 138分 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2014-07-06 16:56

ノア 約束の舟
Excerpt:  『ノア 約束の舟』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編を見て興味を持ったので映画館に行ってみました。  本作(注1)のはじめの方では、アダムからノアまでの系譜が辿られた後(注2)、成人した..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-07-28 22:09

ノア 約束の舟
Excerpt:  よく知られたノアの箱舟伝説の映画化。ダーレン・アロノフスキー監督だけあって、人間の醜さを映し出しており、各国で上映禁止になるのも分かる気がします。一神教の恐ろしさは、日本人の感覚とは全然違いますね。..
Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記
Tracked: 2014-10-07 15:06

ノア 約束の舟
Excerpt: それぞれの葛藤 公式サイト http://www.noah-movie.jp 監督: ダーレン・アロノフスキー  「ザ・ファイター」 「ブラック・スワン」 ある夜、ノア(ラッセル・クロウ)は眠りの中で..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2014-10-07 16:14

映画「ノア 約束の舟」
Excerpt: 「ノア」を観てきました。 http://www.noah-movie.jp/ 6
Weblog: JAZZと映画・本
Tracked: 2014-10-07 23:23

ノア 約束の舟
Excerpt: 堕落した人間たちを一掃するため、世界滅亡を意味するような夢を見たノア(ラッセル・クロウ)は、神の啓示と信じ、家族と共に汚れなき生き物たちを守るため箱舟の建設を開始する。 舟の完成が近づくと、ど..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2014-10-09 14:14

ノア 約束の舟
Excerpt: 旧約聖書の中でも有名な「ノアの箱船」(聖書では『はこぶね』の『はこ』は,こちらの漢字を使っている)の映画化,そして主演はラッセル・クロウ。ノアの物語の絵画化としては1966年製作の「天地創造」も観たが..
Weblog: 虎猫の気まぐれシネマ日記
Tracked: 2014-10-10 00:08

箱舟のその先は・・・
Excerpt: 14日のことですが、映画「ノア 約束の舟」を鑑賞しました。 ノアはある夢を見て それが神のお告げであり世界が大洪水に飲まれ滅びる悟り、家族と共に巨大箱舟を作りを始める しかし、ノアの父を殺した宿敵カ..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2014-11-24 23:04

「ノア 約束の舟」
Excerpt: 鬼才ダーレン・アロノフスキー監督作品。ダーレン・アロノフスキーは何処へ行こうとしているのだろう?一度何処か遠〜い所へ行ってしまって、ありゃりゃと思っていたのが帰って来て。胸を撫で下ろしたのも束の間、今..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2015-01-06 12:36