2014年11月17日

『インターステラー』お薦め映画

★★★★★ 2014年製作 米 (169 min)
【監督】クリストファー・ノーラン(メメント、ダークナイト、プレステージ、ダークナイト ライジング)
【出演者】マシュー・マコノヒー(ダラス・バイヤーズクラブ、サハラ 死の砂漠を脱出せよ、サラマンダー、エドtv)
アン・ハサウェイ(プリティ・プリンセス、レイチェルの結婚、パッセンジャーズ、ゲット スマート)
ジェシカ・チャステイン(ゼロ・ダーク・サーティ、テイク・シェルター、ヘルプ 心がつなぐストーリー、ツリー・オブ・ライフ)
マッケンジー・フォイ、ジョン・リスゴー、マイケル・ケイン、エレン・バースティン
【あらすじ】近未来の地球。 植物が疫病に侵されて食糧供給が打撃を受け、社会は文明から遠ざかっていた。 元テスト・パイロットでエンジニアだった中年男クーパーは、今はトウモロコシを育てる農夫。 しかし、地球の寿命が尽きかけていることを知らされたクーパーは、パイロットに復帰することに。 その任務は、人類の移住先を見つけることだった…。 SFアクション・アドベンチャー。

『インターステラー』象のロケット
『インターステラー』作品を観た感想TB

画像(C)2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures All rights reserved.

INTERSTELLAR1.jpg 【解説と感想】近年、環境汚染が進み、地球の砂漠化、水不足が心配されている。農薬散布や遺伝子操作を行っても、作物はシナリオ通りには育たない。人口増加に食糧供給が追い付かない。医学が発達しても病人は増える一方で、エボラ熱やテング熱など新しい病気がどんどん出てくる。マスクをしないと出歩けない、空気清浄機や加湿器がないと眠れない、浄水器を通さないと水が飲めない世界なんて、考えてみるとおかしな話だ。もはや人間は、地球には住めなくなりつつあるのかもしれない。

INTERSTELLAR2.jpg 本作インターステラーの舞台は、近未来のアメリカ。科学技術が発達したハイテクの未来ではなく、戦前に逆戻りしたようなローテク社会。食糧供給が最重要課題であるため、宇宙飛行士だった主人公クーパー(マシュー・マコノヒー)も、今は義父(ジョン・リスゴー)の農場で農夫をしている。イザという時、一番大事なのは農業なのだ。しかし頑張っても頑張っても絶滅する品種が増えていく。次に絶滅するのは人間かという状況にまで来ていた。

クーパーの息子トム(ティモシー・シャラメ)は農場の跡継ぎを目指しているが、娘マーフ(マッケンジー・フォイ)は父親譲りのリケジョ(理系女子)。母親のいない多感な思春期の子どもたちを残し、身を切られるような思いでクーパーは宇宙へ旅立つ。それもこれも、子どもたちが安心して暮らせる新たな星を見つけるためだ。

宇宙戦艦ヤマトのように、人類の希望を託されたのは宇宙船エンデュランス号。数人の同乗者の中で、女性科学者アメリア(アン・ハサウェイ)は独身だが恋人がいるらしい。最終目的は恋人と安心して家庭を築ける未来のためだろうか。彼女を乗り込ませたのは父親のブランド教授(マイケル・ケイン)。クーパーもブランド教授も、人類そして愛するわが子のために、このミッションを絶対成功させなくてはと思っている。

途中で、子どものいない別の男性科学者が、自分は純粋に人類の未来のために任務を遂行するのだと言うシーンがある。彼の本心はともかく、私はここで問題を投げかけられているような気がした。現代社会でも環境問題や食品添加物に敏感なのは母親や母親予備軍の女性たちだ。愛するわが子のためなら、親は何だってやる。しかし社会のために、人は命をかけられるのか? 命を投げ打って他人を救った話が美談になるのは、そんな人が少ないからである。家族愛を人類愛にまで高めなければ、ゴミのポイ捨て、非常時の食品買い占め等はなくならないだろう。

INTERSTELLAR3.jpg のどかな農場、ハイテクな科学研究所、そして既に私たちが映像では見知ったつもりの宇宙、そして新たに発見された宇宙のワームホールの先の意外な世界が、リアルな映像で描かれるが、やはり見とれるのは地球の美しさ。時間の早さが地球と違う点もドラマティックだ。果たして地球に未来はあるのか? 移住先の惑星は見つかるのか? 人類は生き延びることができるのか? 思わぬところに敵がいて、クーパーの旅は困難を極める。

人類を絶滅に追いやりつつあるのは、ガミラス星人ではなく人間自身。環境汚染が進む地球への警鐘と、人類を救うのは科学ではなく、愛という未知なる力だというメッセージが込められたSFアクション大作。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)

 

posted by 象のロケット at 20:46| Comment(3) | TrackBack(20) | 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
星の寿命が尽きたガミラス星、ガミラス人の移住先を探し地球を侵略したデスラー総統の苦労が偲ばれる
Posted by at 2014年12月03日 17:17
TBありがとうございました。こちらからもお願いします。
地球を救う大きな使命、片道切符でも行く男気と、最後にもう一丁の職人気質も感じました。
SF作品としての質も高く、マシュー・マコノヒーの演技も秀逸。
昨年のSF作品のトップにしました。
Posted by atts1964 at 2015年07月06日 21:45
当ブログへTBありがとうございます<(_ _)>
SF的ストーリーとしても楽しめますし。愛情の物語としても楽しめる一級作品でした^^
それにしても時間軸の違いで数分の出来事が戻るととんでもない時間が経過してるのにはほんと恐怖でした。
Posted by ryane at 2015年07月07日 15:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409089887

この記事へのトラックバック

映画:インターステラー Interstellar ノーランが切り開く 2001年宇宙の旅の先。SFもやっと21世紀を迎えた!
Excerpt: この秋、話題の一作。 クリストファー・ノーランと言えば、出世作「メメント」、そして「ダークナイト」「インセプション」etc、かなりの手練れ。 その彼が、初めて本格的 S F に挑戦! いつもの..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2014-11-21 17:06

インターステラー / Interstellar
Excerpt: 『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督の作品。 なるほど、そう来ましたか。一見、人類存亡の危機にあたり、人類が生き延びることが出来る惑星探査に行く・・・と言う話ですが、物語は..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2014-11-22 18:26

インターステラー/家族の絆は時空を超える
Excerpt: 『ダークナイト』シリーズや『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督が贈るSFドラマ。滅亡が近づく地球から一人の男が人類の未来をかけて遠い宇宙へと旅立つ―。主演は『ダラス・バイヤー』のマシュー・..
Weblog: MOVIE BOYS
Tracked: 2014-11-22 21:37

インターステラー
Excerpt: 近未来の地球。 植物が疫病に侵されて食糧供給が打撃を受け、社会は文明から遠ざかっていた。 元テスト・パイロットでエンジニアだった中年男クーパーは、今はトウモロコシを育てる農夫。 しかし、地球の寿命が尽..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2014-11-23 12:02

[映画『インターステラー』を観た(寸評)]
Excerpt: ☆・・・私はノーラン監督を、あんまし高く評価していなかったのですが、 これは「十年に一本の傑作」でした。 ハードSFでありながら、愛の物語であり、一大エンターテイメントだった。 この作品を..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2014-11-25 08:45

映画「インターステラー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
Excerpt: 映画 『インターステラー(字幕版)』 (公式)を本日、劇場にて鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ざ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-11-26 15:43

インターステラー
Excerpt: 砂漠化する地球が危機に見舞われて、人類を救うために未知の惑星を探索する旅に出る父の宇宙の旅の様子と地球で待つ娘の愛の物語をテーマにしている。これはとんでもない映画だと思う。「2001年宇宙の旅」に匹敵..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2014-11-28 00:15

『インターステラー』 〜ハッタリで魅せるミニマムなドラマ〜
Excerpt: 2014年/アメリカ/169分 監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー    アン・ハサウェイ    ジェシカ・チャスティン    マイケル・ケイン ■概要 原題..
Weblog: 偏愛映画自由帳
Tracked: 2014-11-29 21:55

『インターステラー』 スピルバーグ版とのラストの違い
Excerpt:  【ネタバレ注意】  運動の第3法則: 前へ進むためには何かを後へ置いていかなければならない。  ラザロ計画――それはクリストファー・ノーラン監督の傑作『インターステラー』で描かれるプロジ..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2014-11-30 08:55

インターステラー
Excerpt: もの凄く見応えのある内容で大満足。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-12-04 13:25

インターステラー
Excerpt:  『インターステラー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したマシュー・マコノヒーが出演するというので、映画館に行って..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-12-06 21:51

インターステラー
Excerpt: 異常気象により地球環境が壊れてしまった未来を舞台に描いたクリストファー・ノーラン監督の最新作です。 昨年の公開前からずっと気になっていて、ようやくチャレンジして来ました。 人類を救うために宇宙へと旅立..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2015-01-08 08:54

インターステラー
Excerpt: ★ネタバレ注意★  クリストファー・ノーラン監督のアメリカ映画です。  主演はマシュー・マコノヒー。  急激な環境の悪化から生態系が破壊され、次々と植物が死滅していく近未来の地球。地..
Weblog: キノ2
Tracked: 2015-06-03 22:24

インターステラー
Excerpt: INTERSTELLAR 2014年 アメリカ 169分 SF/ドラマ 劇場公開(2014/11/22) 監督: クリストファー・ノーラン 『インセプション』 製作: クリストファー・ノーラン..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2015-06-03 23:46

惑星間移動/重力最強説〜『インターステラー』
Excerpt:  INTERSTELLAR  近未来。頻発する大砂嵐によって小麦やオクラが絶滅し、人類は存亡の危機 に瀕していた。元宇宙飛行士で、今は農夫をしているシングルファーザ..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2015-06-04 16:35

インターステラー (Interstellar)
Excerpt: 監督 クリストファー・ノーラン 主演 マシュー・マコノヒー 2014年 アメリカ/イギリス/カナダ映画 169分 SF 採点★★★★ 馬頭星雲やら木星の大赤斑、最近のお気に入りでもあるわし星雲なんか..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2015-06-15 12:14

『インターステラー』
Excerpt: == 不覚にも泣けてしまった、これは名作! == 監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー  アン・ハサウェイ  ジェシカ・チャスティン  マイケル・ケイン  他 ..
Weblog: 愚者の惰眠
Tracked: 2015-07-06 20:15

インターステラー
Excerpt: 2014年作品、クリストファー・ノーラン監督、 マシュー・マコノヒー主演。 &nbsp; 元エンジニアの男・クーパー(マシュー・マコノヒー)は4人暮らし、父のドナルド( ジョン・リスゴー)..
Weblog: atts1964の映像雑記
Tracked: 2015-07-06 21:46

インターステラー 【クリストファー・ノーラン監督】
Excerpt: 映画館で鑑賞。 ノーラン作品は必ず劇場で。 なぜか。 この監督の作品は劇場サイズで見ないと勿体無さ過ぎる、から。 「トランセンデンス」もてっきり監督作品と思いきや製作総指揮。監督とは違..
Weblog: 映画を観る日々
Tracked: 2015-07-07 15:10

インターステラー (2014) INTERSTELLAR 62本目
Excerpt: 最初の2時間堪え切れたら面白さがわかる映画 インターステラー (INTERSTELLAR) 出演: クーパー 役 マシュー・マコノヒー アメリア・ブランド役 アン・ハサウェイ ..
Weblog: ロコの辛口映画レビュー カフェ
Tracked: 2015-08-09 13:56