2015年01月22日

『深夜食堂』お薦め映画

★★★★ 2014年製作 日 (119 min)
【監督】松岡錠司(東京タワー オカンとボクと時々オトン、さよなら、クロ、歓喜の歌、トイレの花子さん)
【出演者】
小林薫(歓喜の歌、コキーユ・貝殻、クイール、東京タワー オカンとボクと時々オトン)
高岡早紀(モンスター、長い散歩、25 NIJYU-GO、≪ゲキ×シネ≫ 蜉蝣峠)
柄本時生(奈緒子、ワカラナイ、学校をつくろう、フレフレ少女)
多部未華子、余貴美子、筒井道隆、菊池亜希子
【あらすじ】ネオンきらめく繁華街の路地裏にひっそりと佇む、“深夜食堂”こと“めしや”の営業時間は深夜12時から朝の7時まで。 メニューは酒と豚汁定食だけだが、一人で店を切り盛りする寡黙なマスターは、頼めば大抵のものは作ってくれる。 ある日、店に骨壺が置き忘れられていた。 詮索好きな常連客たちは、骨壺をネタにいつもの与太話に花を咲かせる…。 人気TVドラマ劇場版。
原作:安倍夜郎(コミック)

『深夜食堂』象のロケット
『深夜食堂』作品を観た感想TB

画像(C)2015安倍夜郎・小学館/映画「深夜食堂」製作委員会

shinya1.jpg 【解説と感想】夕飯が深夜になる生活を長年続けている私は医者に言われた。「とにかく早く夕飯を食べなさい! 12時、1時なんて、ダメよ〜、ダメダメ!」しかし食いしん坊な私は、出先の途中や帰りがけに、食事をササッと簡単に済ませたくないのである。長時間グーグー腹を空かせた挙句、ドドーンと重い夕食を取る毎日で、メタボ街道まっしぐらだ。

shinya2.jpg 本作の舞台である新宿の深夜営業の食堂“めしや”は、マスター(小林薫)が一人で切り盛りしているカウンターだけの狭い店で、営業時間は深夜12時から朝の7時まで。メニューは酒と豚汁定食だけだが、頼めば大抵のものは作ってくれる。常連客はごく普通の会社員から公務員(警察官)、自由業、ヤクザ、夜の商売の方々まで様々。めしやなので、もちろん第一目的は飲食だが、彼らはなぜこの店を訪れるのだろう。

24時間営業のファミリーレストランの方がテーブルも広いし、メニューも豊富でコーヒーもお代わりできる。アルコール類も置いてある。私もファミレスで朝食から昼食プラス3時のおやつまで食べるという日もあり、大変お世話になっている。だが日が暮れると、もうちょっと狭い空間へ移動したくなる。ガキが騒いでおらず、店員が学生でなく、しゃべりまくる女性軍団や、大声で吠える男性軍団がいない、照明が明るすぎない、静かで落ち着いた、メニューに融通の利く店へ行きたくなる。そーか、私はこの“めしや”に行けばよいのであった。大手のチェーン化が進み個人商店が生き残りにくい時代だが、実際のところ、こんな知る人ぞ知るこじんまりした店は、あちこちの路地裏で結構繁盛しているらしい。

shinya3.jpg 原作は安倍夜郎のコミックで、それが深夜枠の一話完結の30分ドラマになり映画になった。この劇場版も、特に大きなストーリーがあるわけではなく、客同士のおしゃべりや、恋愛沙汰、人情話をつなげて店の雰囲気を醸し出しているというだけなのだが、これが味わい深い。骨壺の忘れ物、愛人の遺産相続、年下男との恋、震災ボランティア、男に金をだまし取られる話、若年ホームレスなど、昨今の世相を交えたいかにも“あるある”エピソードの数々と、客を見てないようで見ている寡黙なマスターの人柄に引き込まれる。客もワケアリなら店主もワケアリ。中年以上はみんなワケアリだと私は思っているが、彼らひとりひとりのワケあっての人生を、じっとながめていたくなる。

shinya4.JPG 常に空腹状態の私としては、マスターの小料理も魅力的だった。だいぶ前になるが試写の日の夜遅くに作ってみたのは「ナポリタン」。見た目も味も“めしや”と同じで激ウマだった! 残念ながらTV版は見ていないけれど、夜遅く帰ってこのドラマを見ながら晩酌すれば、“めしやへ寄ったつもり気分”が味わえそうだ。劇場版鑑賞後は、アナタの町の“めしや”を探してみてはいかがだろう。忙しい食いしん坊の骨休めにもってこいの人情コメディ。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)


 
posted by 象のロケット at 18:08| Comment(0) | TrackBack(2) | 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「深夜食堂」
Excerpt: ネオンきらめく繁華街の路地裏にひっそりと佇む、“深夜食堂”こと“めしや”の営業時間は深夜12時から朝の7時まで。 メニューは酒と豚汁定食だけだが、一人で店を切り盛りする寡黙なマスターは、頼めば大抵のも..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2015-01-26 13:19

深夜食堂
Excerpt:  『深夜食堂』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)『夏の終わり』の小林薫が主演の作品というので映画館に行ってきました。  本作(注1)は、路地裏にある食堂「めしや」が舞台。  営業時間は夜12時..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2015-02-17 06:56