2015年07月07日

『ターミネーター :新起動/ジェニシス』お薦め映画

★★★★★ 2015年製作 米 (126 min)
【監督】アラン・テイラー(マイティ・ソー ダーク・ワールド)
【出演者】
アーノルド・シュワルツェネッガー(エンド・オブ・デイズ、ターミネーター、ターミネーター2、トータル・リコール)
ジェイソン・クラーク(チャイルド44 森に消えた子供たち、ゼロ・ダーク・サーティ、猿の惑星:新世紀(ライジング)、ホワイトハウス・ダウン)
エミリア・クラーク、ジェイ・コートニー、J・K・シモンズ、マット・スミス、イ・ビョンホン
【あらすじ】2029年、ロサンゼルス。 敗北を悟った人工知能の機械軍は、人類抵抗軍のリーダーであるジョン・コナーの母サラ・コナーを殺すため、1984年にターミネーターを送り込んだ。 サラを守るため1984年に飛んだカイル・リースは、事前情報と違って逞しい女戦士サラと出会う。 しかも彼女の相棒は、中年男に見える古いT-800ターミネーターだった…。 傑作SFアクション第5弾。 ≪未来を取り戻せ。≫

『ターミネーター :新起動/ジェニシス』象のロケット
『ターミネーター :新起動/ジェニシス』作品を観た感想TB

画像(C)2015 Paramount Pictures. All rights reserved.

genisys1.jpg 【解説と感想】「シュワちゃん」の愛称で親しまれているアーノルド・シュワルツェネッガーが、ターミネーターとして帰って来た! あの重厚なテーマ曲を真っ暗な劇場で聴きたい! 『アイルビーバック(I'll be back!) また戻ってくる』を聞きたい! そう待ち望むファンは、私を含め多かったことだろう。あんまり受けるものだから、彼は他の映画作品内や記者会見でも決めゼリフにしている。何度聞いても笑顔になってしまう。

さて、本作導入部の時代設定は2029年。人類抵抗軍リーダーであるジョン:コナー(ジェイソン・クラーク)の生母サラ・コナー(エミリア・クラーク)が、人工知能機械軍に抹殺されるのを阻止するため、抵抗軍のカイル・リース(ジェイ・コートニー)が1984年に送り込まれるのは、懐かしの第1作「ターミネーター(1984年公開)」と同じである。だがカイルが到着するのは、1作目とは少し違う1984年。タイムトラベラーたちの影響で、過去が多少変わってしまったのだ。過去シリーズを見ていない初めての方、または、全部見たけどほぼ忘れてしまったという方も、話についていけるのでご安心を。

genisys2.jpg 一番気になるのが、人工知能(AI)搭載のアンドロイドであるはずのターミネーターT-800を演じるアーノルド・シュワルツェネッガーが、67才であること。機械が年を取っちゃっていいの? という点をどうクリアするのかの確認は、ぜひ劇場で。ターミネーターT-800ことシュワちゃんのセリフ「待ちくたびれたぜ!」「俺は古いが、ポンコツじゃない。」には笑った! そして頭が下がる気もした。期待に応え観客を楽しませるために、当然と言えばそれまでだが、彼はものすごく頑張っている。何歳になろうと、やはり、シュワちゃん抜きのターミネーターはあり得ない。

genisys3.jpg かつてアーノルド・シュワルツェネッガーは、世界最高峰のボディービル大会ミスター・オリンピアで、6回連続チャンピオンだった。30年前の「ターミネーター」の頃の肉体は人間離れしていて、まさにロボット! 本作のターミネーターT-800は外見は“古い”が、様々な世界を見て学習し続けた結果、“人間的”な味わいが出てきた。人間も人工知能も時を経て進化し、魅力が増すのだ。

genisys4.jpg シュワちゃん演じるターミネーターT-800以外にも、個性的なアンドロイドが登場する。まずは「ターミネーター2」にも登場した液体金属型のT-1000型(イ・ビョンホン)で、一番機械っぽく見える。そして、最大の敵が人間っぽい新型ターミネーターT-3000。戦闘能力もさることながら、一番恐ろしいのはその中身。「チャッピー」「アベンジャーズ /エイジ・オブ・ウルトロン」など、SF映画の中で発せられる人工知能への警告メッセージを全世界の人々が受け止めることで、果たして人類の未来は軌道修正されていくのだろうか? T-3000の詳細については、ここではあまり書かないでおく。

genisys5.jpg 母と息子の愛(サラとジョン)、男女の愛(サラとカイル)はシリーズで一貫しているが、更に、父と娘のような愛(ターミネーターT-800とサラ)、同志としての愛&父と子の愛(ジョンとカイル)、登場人物たちの人類愛、シュワちゃんの観客への愛、製作者側の過去作特に「ターミネーター2」への敬愛が感じられた。これだけの愛がいっぱい詰まった作品である。一観客である私は、全てを受け入れて本作を愛し、人工知能と既にそばにいるかもしれない新型ターミネーターに気をつけよう。きっとシュワちゃんは、“また戻ってくる”。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)


 
posted by 象のロケット at 16:17| Comment(4) | TrackBack(32) | 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
TBありがとうございます。
突然のことで戸惑っております。

『1』と『2』のセットが一番面白く、それを超えるのは難しいですね。
Posted by すぷーきー at 2015年07月17日 20:51
シュワちゃんの活かし方を、こういう設定にしたのは、監督、脚本の勝利ですね。
旧作ファンに憎まれると、シリーズは続かないと思いますが、ほぼ旧作ファンも好印象だと思います。
こちらからもTBお願いします。
Posted by atts1964 at 2015年07月18日 22:33
ご訪問&TBありがとうございました。
本作、随所に笑いがちりばめれれていて楽しめました。3Dの迫力も十分でした。
次回作も、ほぼありますね!
Posted by ANDANTE at 2015年07月20日 10:23
こんにちは☆
TBありがとうございます♪

>『アイルビーバック(I'll be back!) また戻ってくる』を聞きたい!

私もそうでした。(*^_^*)

懐かしく楽しみました。
Posted by yutake☆イヴ at 2015年08月25日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421951405

この記事へのトラックバック

ターミネーター :新起動/ジェニシス
Excerpt: 2029年、ロサンゼルス。 敗北を悟った人工知能の機械軍は、人類抵抗軍のリーダーであるジョン・コナーの母サラ・コナーを殺すため、1984年にターミネーターを送り込んだ。 サラを守るため1984年に飛ん..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2015-07-09 09:44

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 ジェネシスではなかった!
Excerpt:  近頃、人工知能の暴走が多過ぎると思わないだろうか。  アイアンマンに作られた人工知能ウルトロンが現生人類の絶滅を企む『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)や、科学者の記憶をアッ..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2015-07-13 23:43

ターミネーター:新起動/ジェニシス
Excerpt: 旧シリーズを何回も見た世代としては、懐かしいシーンもあればタイムトラベルが複雑に入り乱れて訳がわからない展開になってしまった。アクションシーンはたっぷりと楽しめた。
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2015-07-14 14:51

映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
Excerpt: 映画 『ターミネーター:新起動/ジェニシス(2D・日本語字幕版)』 (公式)を昨日、TOHOシネマズデーにて劇場鑑賞。採点は ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら60点に..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-07-15 10:21

ターミネーター:新起動 ジェニシス 3D
Excerpt: 予告編を見る限り、過去に戻ってやり直す系?『ターミネーター:新起動 ジェニシス』を観てきました。 ★★★★★ 同じ“ジェネシス”と言う名前を冠していても、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』のような完..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2015-07-17 20:47

ターミネーター:新起動/ジェニシス。
Excerpt: 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』を観に行ってきました。 1作目と2作目のセットで止めとけば良かったのに、とは思うんだけどつい…。(^^;) シリーズとしては5作目で、シュワちゃ..
Weblog: すぷのたわごと。
Tracked: 2015-07-17 20:52

ターミネーター:新起動/ジェニシス
Excerpt: 評価:★★★【3点】(11) カイル・リースもびっくりの世界観にワタシも驚きの連続^^;
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-07-17 21:30

ターミネーター:新起動/ジェニシス
Excerpt: 今日も、暑かったですが・・・
Weblog: Break Time
Tracked: 2015-07-17 22:28

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』2015年24本目
Excerpt: 2015年7月10日鑑賞(ユナイテッドシネマなかま) 「遂にアイツが帰ってくる!」 **********(YAHOO映画より)********** 解説: 大ヒットシリー..
Weblog: ゴジラ頭の趣味と生活 〜 映画とかホビーとか色々・・・
Tracked: 2015-07-18 21:55

ターミネーター:新起動/ジェニシス
Excerpt: 2015年作品、アラン・テイラー監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演。 1997年の“審判の日”に機械軍が放った核ミサイルで、30億人もの命が失われた。 スカイネットは、人類に..
Weblog: atts1964の映像雑記
Tracked: 2015-07-18 22:34

ターミネーター:新起動/ジェニシス
Excerpt: 前のシリーズ観てなくても、話についていけて楽しめる。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2015-07-19 21:05

ターミネーター:新起動/ジェニシス
Excerpt: ★★★ 製作:2015年 米国 上映時間:125分 監督:アラン・テイラー  12年ぶりにシュワルツェネッガーが本シリーズに復帰した、と言うことでオールドファンを中心に映画館は超満員であった。そして前..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2015-07-20 10:50

[映画][☆☆☆★★]「ターミネーター:新起動/ジェニシス」感想
Excerpt:  「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」のアラン・テイラー監督。1984年から続く「ターミネーター」シリーズの第5弾にして、リブート3部作の第1章。 絶頂期を越えた人気漫画が連載を引き伸ばすため、よせ..
Weblog: 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
Tracked: 2015-07-25 16:42

『ターミネーター:新起動 ジェニシス』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ターミネーター:新起動 ジェニシス」□監督 アラン・テイラー□キャスト アーノルド・シュワルツェネッガー、エミリア・クラーク、       イ・ビョンホン、ジェイ・..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2015-07-30 15:49

ターミネーター 新起動/ジェニシス
Excerpt:  アーノルド・シュワルツネガー主演のターミネーターシリーズの再起動版。タイムスリップネタをうまく使い、シュワちゃんもがんばってますが、かなりネタバレしている予告編と、配役に難ありといったところでしょう..
Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記
Tracked: 2015-08-25 12:26

ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015) TERMINATOR: GENISYS 125分
Excerpt:  確かに「新三部作」の第一章なんだろうけど・・・
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2015-08-25 12:38

「ターミネーター 新起動/ジェニシス」、シュワちゃん復帰のSFものです。
Excerpt: おすすめ度 ☆☆☆ このところ立て続けに、週替わりで、楽しいアクションが見られて満足。 本作品は、シュワちゃんの若かりし頃の代表作でもある、傑作のシーリーズものなので、1,2とか見ておいたほうがい..
Weblog: ひろの映画日誌
Tracked: 2015-08-25 13:32

『ターミネーター:新起動/ジェネシス』
Excerpt: “未来を、取り戻せ――。”  初公開から30年、ついに最新作が公開された『ターミネーター:新起動/ジェネシス』を劇場で観る。「ターミネーター」も今流行りのリブートものをやっちゃうんだなあ、なんてちょっ..
Weblog: ブリットの休日
Tracked: 2015-08-25 14:47

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」
Excerpt:  (原題:Terminator Genisys)話が滅茶苦茶だ。よくもまあ、こんな救いようもない欠陥品のシナリオを採用したものである。プロデューサーのオツムの程度が限りなく低かったのか、あるいは“裏の..
Weblog: 元・副会長のCinema Days
Tracked: 2015-08-25 19:25

ターミネーター新起動 ジェニシス
Excerpt: 本当に帰って来ちゃったよ・・・ * * * * * * * * * * ターミネーター、1985年の第一作公開から30年。 また、アーノルド・シュワルツェネッガーが 12年ぶりにターミネーター..
Weblog: 映画と本の『たんぽぽ館』
Tracked: 2015-08-25 19:40

『ターミネーター/新起動(ジェニシス)』(2015)
Excerpt: シュワルツェネッガーがターミネーター(ではなく今回は”ガーディアン”)で復帰したシリーズ5作目を観てきました。ジェイソン・クラークが”人類の救世主”ジョン・コナーを演じ、エミリア・クラークがその母親の..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2015-08-25 20:13

ターミネーター:新起動/ジェニシス
Excerpt: ちょっと楽しみにしてましたが・・・ 娯楽作品としては面白いと思うけど・・・ 前作のクリスチャン編で、カイルをどやって送るのか?と 楽しみにしてました。 でもちゃんとその後を描いていたし、T100..
Weblog: ♪HAVE A NICE DAY♪
Tracked: 2015-08-25 20:13

ターミネーター:新起動/ジェニシス  監督/アラン・テイラー
Excerpt: 【出演】  アーノルド・シュワルツェネッガー  ジェイソン・クラーク  エミリア・クラーク  ジェイ・コートニー  イ・ビョンホン  J・K・シモンズ 【ストーリー】 2029年、ロサンゼルスでは人..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2015-08-25 22:27

新たなターミネーター世界へと
Excerpt: 11日のことですが、映画「ターミネーター: 新起動/ジェニシス」を鑑賞しました。 人類反乱軍のリーダーであるジョンの母サラを歴史から抹消するため 未来からターミネーター「T-800」が送り込まれる ..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2015-08-25 23:25

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」
Excerpt: 「アイルビーバック」 「え?」
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2015-08-25 23:43

ターミネーター:新起動 ジェニシス(Terminator Genisys)
Excerpt: アーノルド・シュワルツェネッガー主演の人気SFアクション「ターミネーター」のシリーズ5作目。2003年の「ターミネーター3」以来12年ぶりにシュワルツェネッガーがシリーズに復帰し、T-800型ター..
Weblog: 田舎に住んでる映画ヲタク
Tracked: 2015-08-26 07:32

それじゃおじいちゃんと孫だがな。(;´∀`)〜「ターミネーター ジェニシス」〜
Excerpt: ターミネーターの1と2は見てます。3はジョンコナーがダサいという理由でスルーし(え) 4はダーリンが見ていたレンタルDVDを横からちょこっと。(え) あ、でも1と2を抑えていればとりあえず見れます。..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2015-08-26 12:49

ターミネーター:新起動/ジェニシス
Excerpt: 【監督】アラン・テイラー 【出演】アーノルド・シュワルツェネッガー/エミリア・クラーク/ジェイ・コートニー/ジェイソン・クラーク/イ・ビョンホン/J・K・シモンズ 【公開日】2015年7月..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2015-08-29 13:54

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」
Excerpt: もともとタイムトラベルものは因果関係がややこしくなるのだけれど、もうこまごまと辻褄を合わせるのを放棄して3と4をないことにしてしまい、2をリメークあるいはリブートしたみたい。メビウスの輪を一ひねりから..
Weblog: prisoner's BLOG
Tracked: 2015-08-29 15:18

■ターミネーター:新起動/ジェニシス
Excerpt: 第382回「努力は認めるが、無理やり感は否めない。」 ターミネーターシリーズは確かに映画史に残るSF超大作ではある。1作目よりも2作目のほうが作品として断然に面白いという稀有な例が起きた作品でもある。..
Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記
Tracked: 2015-09-07 22:04

ターミネーター:新起動/ジェニシス
Excerpt: TERMINATOR: GENISYS 2015年 アメリカ 126分 SF/アクション/サスペンス 劇場公開(2015/07/10) 監督: アラン・テイラー 『マイティ・ソー/ダーク・ワール..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2015-11-20 16:04

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
Excerpt: 大ヒットシリーズ『ターミネーター』に、『ターミネーター3』以来となるアーノルド・シュワルツェネッガーが戻ってきたSFアクション大作。将来人類反乱軍を率いることになる男の母親を闇..
Weblog: 大阪LOVER
Tracked: 2016-02-09 17:12