2017年09月13日

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』お薦め映画

★★★★ 2017年製作 日 (100 min)
【監督】大根仁 (SCOOP!、モテキ、バクマン。)
【出演者】
妻夫木聡(スマグラー おまえの未来を運べ、ぼくたちの家族、ウォーターボーイズ、感染列島)
水原希子(高台家の人々、ノルウェイの森、進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド、進撃の巨人 ATTACK ON TITAN)
新井浩文(斉木楠雄のΨ難、百円の恋、青い春、血と骨)
安藤サクラ、江口のりこ、天海祐希、リリー・フランキー
【あらすじ】おしゃれなライフスタイル雑誌編集部に異動になった35歳の男コーロキは、ミュージシャンの奥田民生のように「力まないカッコいい大人」の編集者になろうと決意した! そんな時、ファッションプレスの美女・天海あかりにひとめぼれ。 あかりに釣り合う男になろうと頑張るが、彼女に振り回されて身も心もズタボロになってしまう…。 ラブ・コメディ。
原作:渋谷直角 脚本:大根仁

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』象のロケット
『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』作品を観た感想TB

画像Copyright:(C)2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会


kuruwase1.jpg 【解説と感想】本作は女にのめり込む男の話である。振り回すのも振り回されるのも、本人たちが幸せなら何も言うことはない。ただしトラブル発生時は要注意。恋愛に加害者も被害者もないはずだが、いわゆる被害者はトコトン落ち込んで(あるいは逆上して)いるのに対し、いわゆる加害者には罪の意識があまりないのが世の常である。どんな形であれ、恋が始まったことや終わったことを、当事者以外の誰も非難はできないはずだ(週刊誌は散々騒いでいるが…)。

主人公コーロキ(妻夫木聡)は、地味な雑誌からオシャレなライフスタイル誌に異動してきた33歳の男。彼は、ミュージシャンの奥田民生(52歳)のような、「頑張らない、さりげなくカッコいい男」を目指している。奥田民生ってどんな人? どこがさりげなくってカッコイイの? って追及はしないでおこう。一応、コーロキが説明してくれる。

kuruwase2.jpg しかし、コーロキはファッションブランドのプレス担当の美女・天海あかり(水原希子)に一目ぼれ。彼女に振り回されて「さりげない」どころか「なりふり構わず」の毎日を送ることになってしまう。あかりは美人でスタイルも抜群、ファッションセンスもピカイチで、長―い脚にミニスカートとハイヒールがよく似合う(あんたモデルかい? 仕事出来るの? なんて野暮は言わない)。笑顔は悶絶するほど愛らしいが、ワガママで怒ると恐ろしい! 男はぞっこんメロメロだ。

もう一人、コーロキを振り回す人物がいる。人気コラムニストの美上ゆう(安藤サクラ)。ただでさえ遅筆なのに一つのことが気になると原稿が進まないタチで、いちいちそれに付き合ってやらねばならない面倒な女。原稿が間に合うのか、間に合わないのか、コーロキにハラハラドキドキのジェットコースター気分を味合わせてくれる。

kuruwase3.jpg 編集長・木下(松尾スズキ)は穏やかで頼り甲斐のある上司で、先輩・吉住(新井浩文)は何を考えているのか分からない怪しい人物。編集部で揉まれながら、コーロキはあかりに釣り合う「出来る男」になろうと、仕事の方も頑張っている。ただ、あかりはいつも「あかり最優先」でないと気が済まない女王様だから、両立の道は険しい。近年、仕事よりプライベートの方が大事だと公言する男性が増えていて、会社の行事や上司からの酒の誘いはもちろん、残業なども平気で断る強者が増えているらしい。「奥田民生」を目指すならば、コーロキはどうするべきなのか…? 

kuruwase4.jpg ところで、あかりに惚れているのは、実はコーロキだけではなかった。これだけの美女、アッサリ手に入る方がおかしい。あかりはコーロキだけを愛してくれる、実は純情な女の子なのだろうか? それとも、何の罪悪感なく男を手玉に取るプレイガールなのか? 笑顔で手を振るあかりを見れば、ああもう、この先どうなってもいーから、魔性の女に振り回されたーい! と思って当然。 一度はズタボロになったっていいじゃないか。
女に狂い惚れする男たちと、男を振り回す女たちの演技が面白すぎるラブ・コメディ。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)

 
 
posted by 象のロケット at 21:17| 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする