2018年01月07日

象のロケット特色レッド MDプリンタ用インクカセット

【品名】:象のロケット特色 レッド(Red)
【型番】:ZK-MDC-RDMR(3個パック:ZK-MDC-RDM3)

お待たせいたしました。
多くのユーザーの皆様よりご要望をいただいておりましたMDプリンタ用の特色レッドの販売を開始いたします。皆様のご要望にお応えしながら製品化を進めております象のロケット特色カラーの第5弾となります。
従来のCMYK網点印刷では得られない美しい単色印刷が可能です。
印刷方法や印字性能などにつきましては、先に販売いたしましたオレンジと同じです。
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【特徴】
1.色合い: シアン0、マゼンタ95%、イエロー45%の赤色です。透過性の顔料インクです。印刷後の色の安定性に優れています。わずかにピンクっぽい赤です。ゼラニウムレッド、ルビーレッド、ロゼワインレッド、紅のイメージです。紙用マゼンタ100%の上に紙用イエロー100%を重ねてできる赤色と比べるとシャープなイメージの赤色です。

2.重ね印刷性能: 象のロケット特色インク同士は90%ほどですが重なります。同色であればまだらな感じもそれほど気にならず2回、3回、4回と印刷を重ねることで濃度を上げることができます。プリンタのページ合成機能を使って色を重ねてください。

3.他色との重ね印刷性能: プリンタのページ合成機能を使って、従来の紙用シアン・マゼンタ・イエローやメタリック系のそれぞれのインクの上に重ね印刷を行うことができます。

4.印刷性能: クリアデカールシート、普通紙、各種フィルムへの印刷が可能です。もちろん下地印刷としての特色ホワイトの上に印刷可能です。
また皆様から好評をいただいております『象のロケット クリアデカールシート 半光沢 Z-CDCA4、光沢 Z-GCDA4』『象のロケット ホワイトデカールシート 半光沢 Z-WDCA4』への印刷性能が高くなるように開発を行いました。

5.MDプリンタを故障させる原因(埃・粉塵)を徹底排除した生産ラインでの製造です。: 安心してお使いください。

6.地球に優しいエコロジープロジェクト: 使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。

模型製作・デカール製作・販売のプロの方々にも検証していただき、二重丸の評価をいただいております。
模型、プラモデル、フィギュア、デコレーション、ネイルアート、ヘルメットや自転車・バイク・自動車の装飾、釣り竿や浮きなどへのマーキング・名入れなど、幅広くご利用ください。

【使い方】
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【価格】
≪象のロケット特色≫
レッド ZK-MDC-RDMR ¥2,000
レッド3個パック ZK-MDC-RDM3 ¥5,000 (¥1,667/1個)

【購入方法】
象のロケットクリアデカールシートやインクカセットの購入につきましては、『各種インクカセット・付属品販売中!』ページの「ここからコピー」〜「ここまでコピー」をメールに貼り付けて送信してください。午後2時までにご注文メールをいただき、ご入金の方が確認できましたら、当日発送し、伝票番号をご返信いたします。 ご不明なことがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
各種インクカセット・付属品販売中!
お問い合わせ連絡先


RDM1.JPG
象のロケット特色レッド ZK-MDC-RDMR
地球に優しいエコロジープロジェクト:使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。
インクカセット認識バーコードは紙用ブラックと同じです。

RDM370.JPG
象のロケットクリアデカールシート 半光沢タイプ Z-CDCA4 に特色ホワイトを下地印刷→特色レッドを印刷。下段部分は2回、3回と重ね印刷をしています。光沢タイプ Z-GCDA4への印刷結果も同様です。特色ホワイトで下地印刷を行わず、直接特色レッドで印刷した場合も同様に良好な印刷となります。

皆様のご要望に順次お応えしながら象のロケット特色カラーの製品化を進めています。
ご要望色がありましたら、以下の情報をお寄せ下さい。
1.ご要望色 DICカラーコードなどでなるべく正確にお願いします。
2.その色が使われる個所の情報など、ご希望される理由。
よろしくお願いいたします。

(象のロケット 技術センター)

 
 
posted by 象のロケット at 15:42| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『悪と仮面のルール』お薦め映画

★★★★ 2017年製作 日 (138 min)
【監督】中村哲平
【出演者】
玉木宏(雨鱒の川 ファースト・ラブ、のだめカンタービレ 最終楽章、MW -ムウ-、真夏のオリオン)
新木優子(僕らのごはんは明日で待ってる、ゆるせない、逢いたい)
吉沢亮(リバーズ・エッジ、レオン、斉木楠雄のΨ難、仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦 アルティメイタム)
中村達也、光石研、村井國夫、柄本明

【あらすじ】資産家の息子・久喜文宏は11歳の時、自分が「この世に悪の心“邪”を残すために生まれ育てられた」のだと父から告げられ、養女・香織と引き合わされる。 文宏と香織は惹かれ合うが、14歳の時に文宏は父を殺害した。 …大人になった文宏は整形手術で顔を変え、“新谷弘一”として香織に近づく。 そんな文宏に、謎の男たちが接触してきた…。 サスペンス。
原作:中村文則 主題歌:Uru『追憶のふたり』

『悪と仮面のルール』象のロケット
『悪と仮面のルール』作品を観た感想TB

画像Copyright:(C)中村文則/講談社(c)2017「悪と仮面のルール」製作委員会

akurule1.jpg 【解説と感想】育児放棄や監禁、虐待、万引き等の犯罪指示や売春強要など、我が子に対して信じられないようなことをする親がいる。幼い子は大人に頼らなければ生きていけない。自分が虐待されていることに気づかない子どももいるらしい。子どもは育て方次第というが、環境に関係なく優秀な子と落ちこぼれがおり、グレる子とグレない子がいて、優しい子と冷たい子がいる。子どもは親の影響をどのくらい受けるのだろう? どれくらい親の思い通りになるのだろう?

akurule2.jpg 本作の主人公・久喜文宏(玉木宏)は、財閥の末っ子として生まれた。父(村井國夫)はこの世に「悪の心(邪)」を残すために彼を作ったのだという。心情的なことは複雑で少し分かりにくいが、金銭的にだと分かりやすい。影の存在である代々の“邪”の働きによって久喜家は発展してきた。父も“邪”であり、父の異常な計画を知った少年・文宏は父を殺害する。その時、父は息子に“邪”のバトンタッチをしたつもりだったのかもしれない。

映画は、そんな文宏が大人になり、金で“新谷弘一”という男の身分と顔を手に入れ、新谷に成りすますところから始まる。整形した顔の違和感を体感しようと、玉木宏は顔に鍼を50本打ったのだという。整った顔がこわばって見えたのは細かく計算された演技+鍼のせいだったのだ。声も渋いし、身のこなしも落ち着いていて、クールで繊細な殺人者役にピタリとはまっている。

akurule4.jpg 彼は数年間共に育った久喜家の養女・香織(新木優子)を守ろうとして、再び殺人を犯す。香織への恋心は少年のように初々しい。文宏と香織の無味乾燥な今の生活を支えているのは、思春期の幸福体験だけなのだ。2人が車の中で会話するシーンは切ない。香織は“邪”の対極にあるような性格で、美しく可憐。私も見とれてしまった!

重要な役どころの青年・伊藤を演じる吉沢亮は、近ごろ映画出演が相次いでいる若手俳優。『リバーズ・エッジ』の演技も印象的だった。次なるスターだろう。
akurule3.jpg 探偵・榊原役の光石研は、見ない日はないほど映画やテレビに出ているベテラン俳優。さすがです、としか言いようがない。刑事役の柄本明は、邪魔で嫌〜な人物を引き受けている。父役の村井國夫は、“邪”の力と重苦しさ、権力、老いを一瞬で感じさせた。文宏の兄役の中村達也は、父親の影と底知れぬ不気味さを漂わせる。つまりどの役者も存在感と個性を放ち、輝いている。役者陣もすごいが、彼らを指揮した中村哲平監督もすごいと思った。原作のイメージを生かしながら圧縮した脚本の流れにも好感が持てる。

さて、タイトルにあるように、文宏は彼なりのルールで仮面を被り、悪に手を染めた。確かに殺人者になったが、彼は父や兄の望み通り“邪”になったのだろうか? 文宏と香織はどうなるのか? 既に若手イケメン俳優を卒業した玉木宏が、新しい顔を見せてくれるサスペンス・スリラー&ラブ・ストーリー。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)

 
 
posted by 象のロケット at 14:30| Comment(0) | 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

象のロケット特色インクカセット販売中!/アルプスMDプリンタ

2018年6月28日更新:象のロケット特色インク全11色セット MDプリンタ用インクカセット(特典付)の販売を開始いたしました。
2018年6月23日更新:象のロケット特色ブルグリーン MDプリンタ用インクカセットの販売を開始いたしました。
2018年6月23日更新:象のロケット特色ライム MDプリンタ用インクカセットの販売を開始いたしました。
2018年6月23日更新:象のロケット特色クリーム MDプリンタ用インクカセットの販売を開始いたしました。
2018年6月14日更新:【使い方】説明文内の600dpiでの印刷方法として、従来のメタリック系インクに加えて、特色ホワイト、MFインク、ベースドホワイト、紙用シアン、紙用マゼンタとして印刷する方法を追記いたしました。 この方法はオレンジのみならずすべての象のロケット特色インクに共通です。→オレンジのページ
2018年4月23日更新:象のロケット特色ミッドグレー MDプリンタ用インクカセットの販売を開始いたしました。
2018年4月23日更新:象のロケット特色ライトグレー MDプリンタ用インクカセットの販売を開始いたしました。
2018年1月7日更新:象のロケット特色エメラルド MDプリンタ用インクカセットの販売を開始いたしました。
2018年1月7日更新:象のロケット特色レッド MDプリンタ用インクカセットの販売を開始いたしました。

≪象のロケット特色≫
全11色セット ZK-MDC-AL11
全11色3個パックセット ZK-MDC-A113

アイスグレー ZK-MDC-IGMR
アイスグレー3個パック ZK-MDC-IGM3
ライトグレー ZK-MDC-LGMR
ライトグレー3個パック ZK-MDC-LGM3
ミッドグレー ZK-MDC-MGMR
ミッドグレー3個パック ZK-MDC-MGM3
クリーム ZK-MDC-CRMR
クリーム3個パック ZK-MDC-CRM3
サンフラワー ZK-MDC-SFMR
サンフラワー3個パック ZK-MDC-SFM3
パンプキン ZK-MDC-PKMR
パンプキン3個パック ZK-MDC-PKM3
オレンジ ZK-MDC-ORMR
オレンジ3個パック ZK-MDC-ORM3
レッド ZK-MDC-RDMR
レッド3個パック ZK-MDC-RDM3
ライム ZK-MDC-LMMR
ライム3個パック ZK-MDC-LMM3
エメラルド ZK-MDC-EMMR
エメラルド3個パック ZK-MDC-EMM3
ブルグリーン ZK-MDC-BGMR
ブルグリーン3個パック ZK-MDC-BGM3

多くのユーザーの皆様のご要望にお応えしながら製品化を進めておりますMDプリンタ用の象のロケット特色カラーインクです。
従来のCMYK網点印刷では得られない美しい単色印刷が可能です。
印刷方法や印字性能などの詳細につきましては、第一弾として販売いたしました下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【特徴】
1.顔料インクです。印刷後の色の安定性に優れています。

2.重ね印刷性能: 象のロケット特色インク同士は90%ほどですが重なります。同色であればまだらな感じもそれほど気にならず2回、3回、4回と印刷を重ねることで濃度を上げることができます。プリンタのページ合成機能を使って色を重ねてください。

3.他色との重ね印刷性能: プリンタのページ合成機能を使って、従来の紙用シアン・マゼンタ・イエローやメタリック系のそれぞれのインクの上に重ね印刷を行うことができます。

4.印刷性能: クリアデカールシート、普通紙、各種フィルムへの印刷が可能です。もちろん下地印刷としての特色ホワイトの上に印刷可能です。
また皆様から好評をいただいております『象のロケット クリアデカールシート 半光沢 Z-CDCA4、光沢 Z-GCDA4』『象のロケット ホワイトデカールシート 半光沢 Z-WDCA4』への印刷性能が高くなるように開発を行っております。

5.MDプリンタを故障させる原因(埃・粉塵)を徹底排除した生産ラインでの製造です。: 安心してお使いください。

6.地球に優しいエコロジープロジェクト: 使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。

模型製作・デカール製作・販売のプロの方々にも検証していただき、二重丸の評価をいただいております。
模型、プラモデル、フィギュア、デコレーション、ネイルアート、ヘルメットや自転車・バイク・自動車の装飾、釣り竿や浮きなどへのマーキング・名入れなど、幅広くご利用ください。

【使い方】
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【価格】
≪象のロケット特色≫
全11色セット ZK-MDC-AL11 ¥16,000 (¥1,455/1個)
全11色3個パックセット ZK-MDC-A113 ¥40,000 (¥1,213/1個)

各色 1個 ¥2,000
各色 3個パック ¥5,000 (¥1,667/1個)

【購入方法】
象のロケットクリアデカールシートやインクカセットの購入につきましては、『各種インクカセット・付属品販売中!』ページの「ここからコピー」〜「ここまでコピー」をメールに貼り付けて送信してください。午後2時までにご注文メールをいただき、ご入金の方が確認できましたら、当日発送し、伝票番号をご返信いたします。 ご不明なことがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
各種インクカセット・付属品販売中!
お問い合わせ連絡先

IGM1.jpg
ORM1.JPG
象のロケット特色インク
地球に優しいエコロジープロジェクト:使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。
インクカセット認識バーコードは紙用ブラックと同じです。

IGM2.jpg
アイスグレー

LGM2.JPG
ライトグレー

MGM2.JPG
ミッドグレー

CRM370.JPG
クリーム

SFM2.jpg
サンフラワー

PKM2.jpg
パンプキン

ORM2-1.jpg
オレンジ

RDM370.JPG
レッド

LMM370.JPG
ライム

EMM370.JPG
エメラルド

BGM370.JPG
ブルグリーン
象のロケットクリアデカールシート 半光沢タイプ Z-CDCA4 に特色ホワイトを下地印刷→象のロケット特色を印刷。下段部分は2回、3回と重ね印刷をしています。光沢タイプ Z-GCDA4への印刷結果も同様です。特色ホワイトで下地印刷を行わず、直接印刷した場合も同様に良好な印刷となります。

IGM3.jpg
象のロケット特色カラー4色(アイスグレーサンフラワーパンプキンオレンジ)を特色ホワイトの下地印刷のあとに1回、2回、3回と重ね印刷を行いました。用紙は象のロケットクリアデカールシートです。

ORM2.jpg
ORM3.jpg
ORM4.jpg
ORM9.jpg
ORM10.jpg

皆様のご要望に順次お応えしながら象のロケット特色カラーの製品化を進めています。
ご要望色がありましたら、以下の情報をお寄せ下さい。
1.ご要望色 DICカラーコードなどでなるべく正確にお願いします。
2.その色が使われる個所の情報など、ご希望される理由。
ご購入予定数量の多少にかかわらず遠慮なくご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

(象のロケット 技術センター)

 
 
posted by 象のロケット at 12:19| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

『ブレードランナー 2049』お薦め映画

★★★★★ 2017年製作 英・米・カナダ (163 min)
【監督】ドゥニ・ヴィルヌーヴ(プリズナーズ、ボーダーライン、渦、複製された男)
【出演者】
ライアン・ゴズリング(ラ・ラ・ランド、ラースとその彼女、ブルーバレンタイン、スーパー・チューズデー 正義を売った日)
ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説、レイダース 失われたアーク<聖櫃>、ブレードランナー、インディ・ジョーンズ 最後の聖戦)
アナ・デ・アルマス(スクランブル、ノック・ノック)
シルヴィア・フークス、ロビン・ライト、マッケンジー・デイヴィス、カーラ・ジュリ
【あらすじ】人間と人造人間レプリカントの闘いから30年後の2049年。 レプリカントの製造元タイレル社を買い取ったウォレスは、従順な新型レプリカントの製造を開始した。 旧型で寿命制限のないネクサス8型の残党を追跡し“解任”している捜査官ブレードランナーのKは、ある事件をきっかけに、30年間行方不明となっている元捜査官デッカードを探し始める…。 SFサスペンスアクション

『ブレードランナー 2049』象のロケット
『ブレードランナー 2049』作品を観た感想TB

画像Copyright:(C)2017 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

blader1.jpg 【解説と感想】1983年公開の前作「ブレードランナー」から実に35年も経った2017年、新作「ブレードランナー2049」が製作された。時代設定も、前作が2019年で新作は2049年と、30年が経過している。今回の主人公は新ブレードランナーのK(ライアン・ゴズリング)だが、前ブレードランナーのデッカード(ハリソン・フォード)の存在感は別格。「インディ・ジョーンズ」でも「スターウォーズ」でも、観客は前作から経過した長い年月を彼と共有しているような気がしてくる。ハリソン・フォードは幸せな俳優だ。

blader2.jpg 多少、画面は明るいが、前作を踏襲する世界観の構築は見事で、同じ監督なのかと思ってしまうほどである。かなりのプレッシャーを感じながら、注意深く製作されたに違いない。陰鬱な街の中で、誰が人間で誰がレプリカント(アンドロイド・人造人間)なのか、パッと見はよく分からない。ブレードランナーKは、旧型で寿命制限のないネクサス8型の残党を追跡し“解任”=抹殺している。旧型レプリカントは凶暴には見えないけれど、存在すること自体が許されないのだ。そして、Kは驚愕の出来事に遭遇する。

blader3.jpg 冷静沈着ポーカーフェイスのKはスゴ腕で職務に忠実。プライベートでは恋人を大事にしていて、家の中では表情が和らいでいる。とはいえ、Kの恋人ジョイは、ちょっと普通と違う女なのだ。色っぽい場面もある。既に“こんな彼女”との幸せな同棲生活を送っている人もいるだろうが、“こんな家庭生活”が主流にならないことを願うのみである。



blader5.jpg 長年、ひょっとしたらデッカードはレプリカントではないかとの論議がなされてきたらしいが、本作では特に言及されない。Kも謎の男で、彼自身も自分の出自をよく分かっていない。デッカードの空白の30年と、Kの正体、その他の謎が次第に明らかになっていく。



blader4.jpg 163分という長尺だが、ストーリーは練られていて飽きさせない。人間の都合で理不尽に使い捨てされてきたレプリカントが、新たな一面と動きを見せてくれる。予想を覆す展開で、激しいアクションや一風変わったラブシーンも楽しめ、登場人物の繊細な“心”が伝わってくる。私自身は、ラストに何とも言えない切なさを感じ、もうこれだけで満足できた。この数秒間の哀愁を感じるために、163分の長さが必要だったのだと思えるほどだ。SF映画の金字塔と讃えられる前作に続き、本作もまた美しい傑作である。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)

 
 
posted by 象のロケット at 20:05| 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

象のロケット特色パンプキン MDプリンタ用インクカセット

【品名】:象のロケット特色 パンプキン(Pumpkin)
【型番】:ZK-MDC-PKMR(3個パック:ZK-MDC-PKM3)

お待たせいたしました。
多くのユーザーの皆様よりご要望をいただいておりましたMDプリンタ用の特色パンプキンの販売を開始いたします。皆様のご要望にお応えしながら製品化を進めております象のロケット特色カラーの第4弾となります。
従来のCMYK網点印刷では得られない美しい単色印刷が可能です。
印刷方法や印字性能などにつきましては、先に販売いたしましたオレンジと同じです。
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【特徴】
1.色合い: シアン0、マゼンタ30%、イエロー100%のオレンジと黄色の中間色です。透過性の顔料インクです。印刷後の色の安定性に優れています。山吹色、黄橙色、カボチャ色のイメージです。

2.重ね印刷性能: 象のロケット特色インク同士は90%ほどですが重なります。同色であればまだらな感じもそれほど気にならず2回、3回、4回と印刷を重ねることで濃度を上げることができます。プリンタのページ合成機能を使って色を重ねてください。

3.他色との重ね印刷性能: プリンタのページ合成機能を使って、従来の紙用シアン・マゼンタ・イエローやメタリック系のそれぞれのインクの上に重ね印刷を行うことができます。

4.印刷性能: クリアデカールシート、普通紙、各種フィルムへの印刷が可能です。もちろん下地印刷としての特色ホワイトの上に印刷可能です。
また皆様から好評をいただいております『象のロケット クリアデカールシート 半光沢 Z-CDCA4、光沢 Z-GCDA4』『象のロケット ホワイトデカールシート 半光沢 Z-WDCA4』への印刷性能が高くなるように開発を行いました。

5.MDプリンタを故障させる原因(埃・粉塵)を徹底排除した生産ラインでの製造です。: 安心してお使いください。

6.地球に優しいエコロジープロジェクト: 使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。

模型製作・デカール製作・販売のプロの方々にも検証していただき、二重丸の評価をいただいております。
模型、プラモデル、フィギュア、デコレーション、ネイルアート、ヘルメットや自転車・バイク・自動車の装飾、釣り竿や浮きなどへのマーキング・名入れなど、幅広くご利用ください。

【使い方】
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【価格】
≪象のロケット特色≫
パンプキン ZK-MDC-PKMR ¥2,000
パンプキン3個パック ZK-MDC-PKM3 ¥5,000 (¥1,667/1個)

【購入方法】
象のロケットクリアデカールシートやインクカセットの購入につきましては、『各種インクカセット・付属品販売中!』ページの「ここからコピー」〜「ここまでコピー」をメールに貼り付けて送信してください。午後2時までにご注文メールをいただき、ご入金の方が確認できましたら、当日発送し、伝票番号をご返信いたします。 ご不明なことがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
各種インクカセット・付属品販売中!
お問い合わせ連絡先


PKM1.jpg
象のロケット特色パンプキン ZK-MDC-PKMR
地球に優しいエコロジープロジェクト:使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。
インクカセット認識バーコードは紙用ブラックと同じです。

PKM2.jpg
象のロケットクリアデカールシート 半光沢タイプ Z-CDCA4 に特色ホワイトを下地印刷→特色パンプキンを印刷。下段部分は2回、3回と重ね印刷をしています。光沢タイプ Z-GCDA4への印刷結果も同様です。特色ホワイトで下地印刷を行わず、直接特色パンプキンで印刷した場合も同様に良好な印刷となります。

IGM3.jpg
今回同時発売します象のロケット特色カラー3色(アイスグレーサンフラワーパンプキン)を特色ホワイトの下地印刷のあとに1回、2回、3回と重ね印刷を行いました。最下段の3行は既に販売中のオレンジです。用紙は象のロケットクリアデカールシートです。

皆様のご要望に順次お応えしながら象のロケット特色カラーの製品化を進めています。
ご要望色がありましたら、以下の情報をお寄せ下さい。
1.ご要望色 DICカラーコードなどでなるべく正確にお願いします。
2.その色が使われる個所の情報など、ご希望される理由。
よろしくお願いいたします。

(象のロケット 技術センター)

 
 
posted by 象のロケット at 08:56| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする