2017年10月12日

象のロケット特色サンフラワー MDプリンタ用インクカセット

【品名】:象のロケット特色 サンフラワー(Sunflower)
【型番】:ZK-MDC-SFMR(3個パック:ZK-MDC-SFM3)

お待たせいたしました。
多くのユーザーの皆様よりご要望をいただいておりましたMDプリンタ用の特色サンフラワーの販売を開始いたします。皆様のご要望にお応えしながら製品化を進めております象のロケット特色カラーの第3弾となります。
従来のCMYK網点印刷では得られない美しい単色印刷が可能です。
印刷方法や印字性能などにつきましては、先に販売いたしましたオレンジと同じです。
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【特徴】
1.色合い: シアン0、マゼンタ13、イエロー100%のしっかりした黄色です。透過性の顔料インクです。印刷後の色の安定性に優れています。MDC-FLCY(紙用イエロー)は単色で印刷するとレモン色に近い黄色ですが、サンフラワーは少しだけマゼンタが入っていますので視認性の高いはっきりとした黄色となります。

2.重ね印刷性能: 象のロケット特色インク同士は90%ほどですが重なります。同色であればまだらな感じもそれほど気にならず2回、3回、4回と印刷を重ねることで濃度を上げることができます。プリンタのページ合成機能を使って色を重ねてください。

3.他色との重ね印刷性能: プリンタのページ合成機能を使って、従来の紙用シアン・マゼンタ・イエローやメタリック系のそれぞれのインクの上に重ね印刷を行うことができます。

4.印刷性能: クリアデカールシート、普通紙、各種フィルムへの印刷が可能です。もちろん下地印刷としての特色ホワイトの上に印刷可能です。
また皆様から好評をいただいております『象のロケット クリアデカールシート 半光沢 Z-CDCA4、光沢 Z-GCDA4』『象のロケット ホワイトデカールシート 半光沢 Z-WDCA4』への印刷性能が高くなるように開発を行いました。

5.MDプリンタを故障させる原因(埃・粉塵)を徹底排除した生産ラインでの製造です。: 安心してお使いください。

6.地球に優しいエコロジープロジェクト: 使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。

模型製作・デカール製作・販売のプロの方々にも検証していただき、二重丸の評価をいただいております。
模型、プラモデル、フィギュア、デコレーション、ネイルアート、ヘルメットや自転車・バイク・自動車の装飾、釣り竿や浮きなどへのマーキング・名入れなど、幅広くご利用ください。

【使い方】
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【価格】
≪象のロケット特色≫
サンフラワー ZK-MDC-SFMR ¥2,000
サンフラワー3個パック ZK-MDC-SFM3 ¥5,000 (¥1,667/1個)

【購入方法】
象のロケットクリアデカールシートやインクカセットの購入につきましては、『各種インクカセット・付属品販売中!』ページの「ここからコピー」〜「ここまでコピー」をメールに貼り付けて送信してください。午後2時までにご注文メールをいただき、ご入金の方が確認できましたら、当日発送し、伝票番号をご返信いたします。 ご不明なことがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
各種インクカセット・付属品販売中!
お問い合わせ連絡先


SFM1.jpg
象のロケット特色サンフラワー ZK-MDC-SFMR
地球に優しいエコロジープロジェクト:使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。
インクカセット認識バーコードは紙用ブラックと同じです。

SFM2.jpg
象のロケットクリアデカールシート 半光沢タイプ Z-CDCA4 に特色ホワイトを下地印刷→特色サンフラワーを印刷。下段部分は2回、3回と重ね印刷をしています。光沢タイプ Z-GCDA4への印刷結果も同様です。特色ホワイトで下地印刷を行わず、直接特色サンフラワーで印刷した場合も同様に良好な印刷となります。

IGM3.jpg
今回同時発売します象のロケット特色カラー3色(アイスグレーサンフラワーパンプキン)を特色ホワイトの下地印刷のあとに1回、2回、3回と重ね印刷を行いました。最下段の3行は既に販売中のオレンジです。用紙は象のロケットクリアデカールシートです。

皆様のご要望に順次お応えしながら象のロケット特色カラーの製品化を進めています。
ご要望色がありましたら、以下の情報をお寄せ下さい。
1.ご要望色 DICカラーコードなどでなるべく正確にお願いします。
2.その色が使われる個所の情報など、ご希望される理由。
よろしくお願いいたします。

(象のロケット 技術センター)

 
 
posted by 象のロケット at 08:29| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

象のロケット特色アイスグレー MDプリンタ用インクカセット

【品名】:象のロケット特色 アイスグレー(Ice Gray)
【型番】:ZK-MDC-IGMR(3個パック:ZK-MDC-IGM3)

お待たせいたしました。
多くのユーザーの皆様よりご要望をいただいておりましたMDプリンタ用の特色アイスグレーインクの販売を開始いたします。皆様のご要望にお応えしながら製品化を進めております象のロケット特色カラーの第2弾となります。
従来のCMYK網点印刷では得られない美しい単色印刷が可能です。
印刷方法や印字性能などにつきましては、先に販売いたしましたオレンジと同じです。
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【特徴】
1.色合い: ブラック20%の薄いグレー色です。非透過性の顔料インクです。印刷後の色の安定性に優れています。
グレーインク3色の中で最も淡いインクです。
ホワイト → アイスグレー → ライトグレー → ミッドグレー → ブラック

2.重ね印刷性能: 象のロケット特色インク同士は90%ほどですが重なります。同色であればまだらな感じもそれほど気にならず2回、3回、4回と印刷を重ねることで濃度を上げることができます。プリンタのページ合成機能を使って色を重ねてください。
また、アイスグレーは特色ホワイト(MDC-SCWH)と同程度の隠蔽性がありますので2回、3回と重ね印刷を行うことで下地としての特色ホワイト印刷が無くても、下地色を気にすることの無いグレー印刷が可能となります。

3.他色との重ね印刷性能: プリンタのページ合成機能を使って、従来の紙用シアン・マゼンタ・イエローやメタリック系のそれぞれのインクの上に重ね印刷を行うことができます。

4.印刷性能: クリアデカールシート、普通紙、各種フィルムへの印刷が可能です。もちろん下地印刷としての特色ホワイトの上に印刷可能です。
また皆様から好評をいただいております『象のロケット クリアデカールシート 半光沢 Z-CDCA4、光沢 Z-GCDA4』『象のロケット ホワイトデカールシート 半光沢 Z-WDCA4』への印刷性能が高くなるように開発を行いました。

5.MDプリンタを故障させる原因(埃・粉塵)を徹底排除した生産ラインでの製造です。: 安心してお使いください。

6.地球に優しいエコロジープロジェクト: 使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。

模型製作・デカール製作・販売のプロの方々にも検証していただき、二重丸の評価をいただいております。
模型、プラモデル、フィギュア、デコレーション、ネイルアート、ヘルメットや自転車・バイク・自動車の装飾、釣り竿や浮きなどへのマーキング・名入れなど、幅広くご利用ください。

【使い方】
詳細は、下記オレンジのページを参考にしてください。
象のロケット特色オレンジ

【価格】
≪象のロケット特色≫
アイスグレー ZK-MDC-IGMR ¥2,000
アイスグレー3個パック ZK-MDC-IGM3 ¥5,000 (¥1,667/1個)

【購入方法】
象のロケットクリアデカールシートやインクカセットの購入につきましては、『各種インクカセット・付属品販売中!』ページの「ここからコピー」〜「ここまでコピー」をメールに貼り付けて送信してください。午後2時までにご注文メールをいただき、ご入金の方が確認できましたら、当日発送し、伝票番号をご返信いたします。 ご不明なことがありましたら、遠慮なくご連絡ください。
各種インクカセット・付属品販売中!
お問い合わせ連絡先


IGM1.jpg
象のロケット特色アイスグレー ZK-MDC-IGMR
地球に優しいエコロジープロジェクト:使用済みのインクカセットを再利用しています。プラスチックの劣化やカセットのひずみが無いものを選別し、完全洗浄後に再検査を行い利用しています。
インクカセット認識バーコードは紙用ブラックと同じです。

IGM2.jpg
象のロケットクリアデカールシート 半光沢タイプ Z-CDCA4 に特色ホワイトを下地印刷→特色アイスグレーを印刷。下段部分は2回、3回と重ね印刷をしています。光沢タイプ Z-GCDA4への印刷結果も同様です。特色ホワイトで下地印刷を行わず、直接特色アイスグレーで印刷した場合も同様に良好な印刷となります。

IGM3.jpg
今回同時発売します象のロケット特色カラー3色(アイスグレーサンフラワーパンプキン)を特色ホワイトの下地印刷のあとに1回、2回、3回と重ね印刷を行いました。最下段の3行は既に販売中のオレンジです。用紙は象のロケットクリアデカールシートです。

皆様のご要望に順次お応えしながら象のロケット特色カラーの製品化を進めています。
ご要望色がありましたら、以下の情報をお寄せ下さい。
1.ご要望色 DICカラーコードなどでなるべく正確にお願いします。
2.その色が使われる個所の情報など、ご希望される理由。
よろしくお願いいたします。

(象のロケット 技術センター)

 
 
posted by 象のロケット at 14:47| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

カラー3個パックの価格アップ

象のロケットの長谷です。
本日はお世話になっておりますユーザーの皆様へご連絡が2つあります。

一つは、カラー3個パックの価格アップです。
弊社ではカラー3個パックの価格を8年間据え置いておりましたが、本日より販売価格を1箱7,000円(消費税込み)に変更致します。シアン・マゼンタ・イエローの単品での販売価格は1個2,500円(消費税込み)となります。
従来よりご購入の皆様におかれましては大幅な価格アップになりますこと、本当に申し訳ありません。
理由は、当該インク販売の利益のすべてを象のロケット特色インク新色開発の原資とするためです。
本年2月に発売いたしました象のロケット特色インク・オレンジが、従来デカール印刷においてカラー3個パックCMYを使った網点印刷に悩まされていたデカールユーザーの皆様から好評をいただき、多くの皆様から新色開発依頼をいただいております。 このご要望にお応えすべく、様々な検討を行ってまいりましたが、一色当たりの新色開発のコストが相当に大きいことと、従来のCMYを使用した印刷から特色インクによる印刷へ可能な限りシフトしていただく必要性、この2点の解決がどうしても必要であります。 様々なご意見やお叱りなどあるかと思いますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。 
弊社の力不足でもあると思います。本当に申し訳ありません。

二つ目は、オレンジに続き象のロケット特色インクの新色3色を来週同時発売いたします。グレー系とイエロー系です。詳細は別途ページをアップいたします。

(象のロケット 技術センター)


posted by 象のロケット at 18:18| MDプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

『斉木楠雄のΨ難』お薦め映画

★★★★ 2017年製作 日 (97 min)
【監督】福田雄一(銀魂、コドモ警察、大洗にも星はふるなり、俺はまだ本気出してないだけ)
【出演者】
山崎賢人(氷菓、ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章、アナザー Another、オオカミ少女と黒王子)
橋本環奈(セーラー服と機関銃 -卒業-、銀魂、ハルチカ、映画 暗殺教室)
新井浩文(奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール、百円の恋、青い春、血と骨)
吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ
【あらすじ】生まれつきとんでもない超能力者である高校生・斉木楠雄(さいきくすお)。 普通の生活を送りたい彼は、誰にもその能力を知られないよう、超能力を使って平凡な高校生のフリをしていた。 文化祭も目立たず静かにやり過ごしたいと願っていたが、個性的なクラスメイトたちのせいで災難続きに…。 人気コミック実写劇場版。 ≪やれやれ、たかが文化祭で、地球滅亡の危機とはな。≫
原作:麻生周一

『斉木楠雄のΨ難』象のロケット
『斉木楠雄のΨ難』作品を観た感想TB

画像Copyright:(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

sainan1.jpg 【解説と感想】各種才能、身体能力、美貌、その他で、凡人とは比較にならないほど抜きん出ている人を、私たちは称賛し尊敬や憧れの気持ちを抱く。しかし「次元が違う」演技でオリンピック金メダルを獲得したフィギュアスケートの羽生結弦選手が、もし50回転ジャンプに成功したら、観客は誰一人拍手せず凍り付き、スケートリンクが静まり返ることだろう。神技にも限度というものがある。

sainan2.jpg 本作の主人公・斉木楠雄サイキクスオ(山崎賢人)は、様々な超能力を持っている高校生。だが、目立たず普通の生活をしたい彼は、自らの能力を使って敢えて平凡な高校生のフリをしている。超能力者集団の「X-MEN」や、先日公開された、生死を繰り返す「亜人」のように、バレたら迫害される恐れがあるから当然だろう。だが残念ながら、どんな超能力を使っても斉木楠雄は普通の高校生にはなれない。「持っている男」はつらいよ、だ。

sainan3.jpg 彼の周囲は個性派揃い。自他共に認める学園一の美少女・照橋心美テルハシココミ(橋本環奈)、オッサンじみたバカ・燃堂力ネンドウリキ(新井浩文)、中二病の妄想美少年・海藤瞬カイトウシュン(吉沢亮)、暑苦しい熱血委員長・灰炉杵志ハイロキネシ(笠原秀幸)、元暴走族総長の過去をひた隠す窪谷須亜蓮クボヤスアレン(賀来賢人)、イリュージョニスト蝶野雨緑チョウノウリョク(ムロツヨシ)、エロ校長・神田品介カンダビンスケ(佐藤二朗)、息子の超能力に鈍感な両親(田辺誠一・内田有紀)等、世話の焼ける困った奴ばかり。彼らをピンチから救おうとすると、超能力使いっぱなしになってしまう。ポーカーフェイスのようで斉木楠雄、かなりお人好しなのである。

斉木楠雄を演じている山崎賢人はコミックの実写劇場版に多数出演しているが、私は本作が今までで一番彼に合っているんじゃないかと思った。顔立ちと体型も高校生として違和感はない。どピンクの髪も頭に差しているペロペロキャンディーのようなアンテナも似合っている。フテ腐れて冷めきった表情が笑わせる。

照橋心美の勘違い美少女ぶりもすごい。自意識過剰なモテ女は決してへこたれない! そして私が一番ウケたのは、斉木楠雄とは対照的な熱血漢・灰炉杵志。ド根性男は決してへこたれない! 両者とも素晴らしかった!

sainan4.jpg 何せ福田雄一監督作品である。誰もが笑いを求めて劇場へ行くことだろう。結果は、期待を裏切らずギャグ感満載! 30代40代が高校生を演じていても気にならない。誰もが役に成り切っている。あり得ないキャラクターとストーリーだが、バカバカしいとは感じずガッツリ笑えた。超能力少年のΨ難(サイナン)続きの文化祭当日を描く、SF青春ギャグ・コメディ。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)

 
 
posted by 象のロケット at 20:48| 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』お薦め映画

★★★★ 2017年製作 日 (100 min)
【監督】大根仁 (SCOOP!、モテキ、バクマン。)
【出演者】
妻夫木聡(スマグラー おまえの未来を運べ、ぼくたちの家族、ウォーターボーイズ、感染列島)
水原希子(高台家の人々、ノルウェイの森、進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド、進撃の巨人 ATTACK ON TITAN)
新井浩文(斉木楠雄のΨ難、百円の恋、青い春、血と骨)
安藤サクラ、江口のりこ、天海祐希、リリー・フランキー
【あらすじ】おしゃれなライフスタイル雑誌編集部に異動になった35歳の男コーロキは、ミュージシャンの奥田民生のように「力まないカッコいい大人」の編集者になろうと決意した! そんな時、ファッションプレスの美女・天海あかりにひとめぼれ。 あかりに釣り合う男になろうと頑張るが、彼女に振り回されて身も心もズタボロになってしまう…。 ラブ・コメディ。
原作:渋谷直角 脚本:大根仁

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』象のロケット
『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』作品を観た感想TB

画像Copyright:(C)2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会


kuruwase1.jpg 【解説と感想】本作は女にのめり込む男の話である。振り回すのも振り回されるのも、本人たちが幸せなら何も言うことはない。ただしトラブル発生時は要注意。恋愛に加害者も被害者もないはずだが、いわゆる被害者はトコトン落ち込んで(あるいは逆上して)いるのに対し、いわゆる加害者には罪の意識があまりないのが世の常である。どんな形であれ、恋が始まったことや終わったことを、当事者以外の誰も非難はできないはずだ(週刊誌は散々騒いでいるが…)。

主人公コーロキ(妻夫木聡)は、地味な雑誌からオシャレなライフスタイル誌に異動してきた33歳の男。彼は、ミュージシャンの奥田民生(52歳)のような、「頑張らない、さりげなくカッコいい男」を目指している。奥田民生ってどんな人? どこがさりげなくってカッコイイの? って追及はしないでおこう。一応、コーロキが説明してくれる。

kuruwase2.jpg しかし、コーロキはファッションブランドのプレス担当の美女・天海あかり(水原希子)に一目ぼれ。彼女に振り回されて「さりげない」どころか「なりふり構わず」の毎日を送ることになってしまう。あかりは美人でスタイルも抜群、ファッションセンスもピカイチで、長―い脚にミニスカートとハイヒールがよく似合う(あんたモデルかい? 仕事出来るの? なんて野暮は言わない)。笑顔は悶絶するほど愛らしいが、ワガママで怒ると恐ろしい! 男はぞっこんメロメロだ。

もう一人、コーロキを振り回す人物がいる。人気コラムニストの美上ゆう(安藤サクラ)。ただでさえ遅筆なのに一つのことが気になると原稿が進まないタチで、いちいちそれに付き合ってやらねばならない面倒な女。原稿が間に合うのか、間に合わないのか、コーロキにハラハラドキドキのジェットコースター気分を味合わせてくれる。

kuruwase3.jpg 編集長・木下(松尾スズキ)は穏やかで頼り甲斐のある上司で、先輩・吉住(新井浩文)は何を考えているのか分からない怪しい人物。編集部で揉まれながら、コーロキはあかりに釣り合う「出来る男」になろうと、仕事の方も頑張っている。ただ、あかりはいつも「あかり最優先」でないと気が済まない女王様だから、両立の道は険しい。近年、仕事よりプライベートの方が大事だと公言する男性が増えていて、会社の行事や上司からの酒の誘いはもちろん、残業なども平気で断る強者が増えているらしい。「奥田民生」を目指すならば、コーロキはどうするべきなのか…? 

kuruwase4.jpg ところで、あかりに惚れているのは、実はコーロキだけではなかった。これだけの美女、アッサリ手に入る方がおかしい。あかりはコーロキだけを愛してくれる、実は純情な女の子なのだろうか? それとも、何の罪悪感なく男を手玉に取るプレイガールなのか? 笑顔で手を振るあかりを見れば、ああもう、この先どうなってもいーから、魔性の女に振り回されたーい! と思って当然。 一度はズタボロになったっていいじゃないか。
女に狂い惚れする男たちと、男を振り回す女たちの演技が面白すぎるラブ・コメディ。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)

 
 
posted by 象のロケット at 21:17| 超お薦め映画作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする